3号戦車

1号・2号と作り、そろそろ決定版を!と思って作った戦車です。・・・ってまだまだだなあ(−−;)今回はイギリスのMk3(A12)戦車をお手本につくりました。もう、パーツの注文注文!・・・すんごい散財で、さすがのフュージョンプロダクツ社も疲弊してしまいました(溜息)

Mk3戦車

2号戦車の運用実績をもとに作られた高速戦車。装甲は比較的薄いが、その分高速性能を実現した。初の6気筒エンジンを搭載、機関士を廃止して4名乗員を実現、砲も強化された。
全長22ポッチ 全幅12ポッチ 全高12ポッチ
6気筒ガソリンエンジン 速力40キロ
武装 0.8ポッチ速射砲1門・手動機関砲1門
乗員 四名



被弾傾姿を考えているようで実は考えてない(笑)A12の特徴は表現できたかと思います。



意外とボテっとした車体になってしまった(苦笑)


砲塔の大きさがわかるショット。
操縦士用のハッチはバカッと開きます。



砲塔にはお約束でちゃんと3人乗ってます。これをやるから砲塔が大型になる(;⌒▽⌒;)


見にくいですが、車体後部にはエンジンを再現しました。


戦闘室内部。操縦士まわり、砲塔内部とも、少しですがアクセサリなど、内装をしてあります。


乗員全員と記念写真(笑)