仮名堂 ( かめいど )


ようこそ、いらっしゃい。
○(仮名)の、発作的SS置き場です。
お気に召すものがあればこれ幸い。
願わくば、この出会いに感謝を。



手記

発作的に書き始めた覚え書き。
気まぐれに更新。



長編

皐姫
<1>  <2>
(月姫)
えらく昔に書いたモノを掘り出して、なんとなくリライト。
完結見込みなし。ストレス解消用。




短編


叛史
(Chronicle 2nd)
幻想楽団「 SoundHorizon 」の幻想組曲、二次創作。
短編というより既にただのうわごと。散文であるかも怪しい。
浮かんだ夢。おそらくは絶望への反発反応。信じたい希望。


よいやみ
(東方紅魔郷)
東方最萌トーナメント 一回戦最終対決。
ルーミアVS橙において思い立ち、支援物資として書いたもの。
三時間ちょいででっち上げただけあって、出来もそれなり。
宵闇の妖怪、彼女の前途に幸いあれ。

迎春夜話
(東方妖々夢)
東方最萌トーナメント 二回戦一戦め、春の精へ贈ったもの。
最強最狂最兇な上に妹、という暴虐な対戦者への抵抗。
どこにでもいるだけ、目に留まっただけ。
そんなものだからこそ、人は惹かれるのです。
……何言ってるんだか、自分。まあ、主役不在の一本。

或老人ノ記憶
(東方妖々夢)
東方最萌トーナメント 二回戦二戦め、冥界主従対決に捧げたもの。従者支援。
御爺ちゃん。御爺ちゃんですよ御爺ちゃん。
やっぱ、語る上で外せないような気が、しまして。
相変わらず、文章比率は微妙ですが。

秋の終りに
(東方妖々夢)
東方最萌トーナメント 、主従を交えた三つ巴に贈ったもの。
激戦の末に作者の気力が消耗。続きのプロットだけ眠っていたり。
未来永劫、完成しそうにないけれど。

睦月の末
(東方萃夢想)
第二回東方最萌トーナメント 、(名称隠匿)嬢に贈ったもの。
好きなんです色々と。余裕ぶっこくキャラクタ性とか。
相変わらず登場分量少なくて何やってんだとか思いますが。ハハハハ。(がくがく)
ま、まあ、こんどは主役不在じゃないし?





まさかおられぬとは思いますが、リンクフリーです。


MAIL