2003年11月

2003年11月2日

Banjo-Kazooie: Grunty's Revenge」……全く日本で発売される様子が無いですね……。

もう海外版を買ってしまおうかと考えていたりします。

2003年11月4日

グーリーズ

2004年予定ですか……。

ところで、タイトル画像に、FROM THE CREATORS OF DONKEY KONG COUNTRY AND BANJO-KAZOOIE(「スーパードンキーコング(Donkey Kong Country)」と「バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)」の開発者が贈る)という文があったのにお気づきになったでしょうか。

この2作品が名作として認知されているのを証明する良い例だと思いました。

Grabbed by the Ghoulies」発売

所変わって、海外版の方は…

October 21st (US) and November 14th (Europe) 2003……もうアメリカでは発売されてるんですね。

2003年11月6日

geo-html

とりあえずいくつかのページだけ書き換えてみました。

……This Page Is Valid +//IDN satoshii.org//DTD HTML for Geocities 1.1//JA!……というわけで、このサイトのHTML文書も晴れて妥当(valid)なHTML文書を名乗ることが出来ます。万歳。

(いずれは全てのページを書き換える予定です。)

2003年11月16日

geo-html その2

リンク集に「カッチコッチうっど」が取り上げられています。どうもありがとうございます。

実体参照もどき

広告部分に「&on」という、まだ未対策の、実体参照と見なされる文字列が出現することがあることに気がつきました。

これに対処するには文書型定義に、以下のように定義すれば宜しいそうです。

<!ENTITY on CDATA "&on" >

2003年11月18日

geo-html その3

ようやく全てのページをHTML for Geocities 1.1に書き換え終わりました。

実体参照もどき その2

「&on」に対して対策がなされていました。迅速なご対処、ありがとうございました。

大前提

いや、なんでこんなものを書いたかというと、広告が入って valid にならないのは仕方ないとばかり、HTML 4.01 Transitional ですらなく ISO-HTML や 果ては XHTML の文書型宣言を書いているサイトを見掛けるので。少なくともパーザの挙動なんかを考慮する限り、そんなことは絶対にしてはいかんと思います。

Strict にあらずんば HTML にあらずとは言いますが、文書が SGML に適合しているっていうのはそれ以前の大前提です。パーザは「妥当じゃないのは広告のせいなんだ」なんてことを汲んでくれたりはしません。HTML を読むの相手はあくまで人間ではなくパーザなのですから、この辺りはシビアに考えるべきだと思います。

つまり何を言いたいのかというと、妥当でない文書を公開している人間が Strict について語ってはいかんだろうということです。…主に自戒ですが。

(このサイトのHTML文書は、HTML for Geocities 1.1を名乗るまでは、無理やりXHTML 1.1を名乗ってました。)

2003年11月25日

まとめるか分けるか

攻略ページの「最小単位」に試行錯誤しています。

小分けにすればするほど、ネタバレは回避されますが、構成は複雑になり、分かりにくくなってしまう…。

2003年11月28日

geo-html その4

元々、id属性値は小文字に統一していたのですが…。

この記事については、

なお、XHTML の id 属性ではこのような変換は行われません。したがって、XHTML<div id="foo">...</div> という要素に対するフラグメント識別子は #foo となります。

との記述から、XHTML 1.1で書いているつもりだった私は、全くの他人事のように思っていました。

ところが…

  • id 属性の値は大文字に変換されます。混乱を避けるため、id 属性値には極力小文字のアルファベットを含まないようにして下さい。

HTML for Geocities 1.1が、あくまでHTMLだということを全く意識していなかった事に気がつきました。

書き換えなくては…骨の折れる作業になりそうです。