Fists of Wings 特別編
F O W - W
-Fists of White Wings-


夢のない あなたへ

この歌を 届けよう

愛することの 喜びを知る

魔法仕掛けの この歌を

 
MODE SELECT
STORY MODE
CPU戦モード
FIGHT MODE
2P対戦モード

 

†作品概要†

本作品は「Fists of Wings」の代表作「翼FOW拳」の外伝です。

時期的には、「FOW-ZERO」「翼FOW拳」の中間の頃です。
主人公「月影なのは」「香港での格闘大会」を戦った後、
「ストリートファイトの世界大会」に出場するまでの期間になります。

その短い期間に、「月影なのは」「出会っていた」…、
もしかしたら、「出会っていなかった」のかも知れない物語です。
(「曖昧さ」の理由はストーリーの中で明かされていきます。)

「月影なのは」「ゼウス・マシュー」以外の登場人物は、
基本的に(ほとんど)本作からの新キャラで構成されているので、
旧来の作品(「FOW-ZERO」「翼FOW拳」)を知らない方でも、
充分に、お楽しみいただく事ができます。
                          …多分。( ̄▽ ̄;

 

†舞台設定†

静岡県静岡市。

その名の示す通りの穏やかな街。

迷い込んできたのは、謎の組織から追われるひとりの少女。

少女は魔性の力を持つ2つの組織をいざない、
この地に生きる2つの組織と出遭わせた。

かくして四つ巴の全面戦争が開始され、
今、美しくも凄絶な「翼」の物語が幕を開ける。

この「静かなる岡」の上で…。
 



アルティメット学園
概要 「究極」の若者達が集う「究極」の学園。
TOP 総合生徒会長:水無月 優乃(みなづき ゆうの)
目的 大究極祭の実行運営。
祭の邪魔をする者は、神であろうとブチのめす。
妖組合(あやかしくみあい)
概要 静岡の街に住む妖怪や異能者達で組織された自警団。
人間社会に溶け込んで人として生きているため、
「学校」も「試験」もなんにもない連中とは一味違う。
TOP 組合長:古狸庵(こりあん)
目的 静岡の街を人外のモノたちから守る。
牙衆(きばしゅう)
概要 凶悪な不死身の魔物集団。
TOP 螺 無人(ラ・ムト)
目的 静岡の街に混乱を起こす。
謎の組織
概要 世界制覇を企む秘密結社。詳細は全くの不明。
今回、総指揮を取っている徐福も幹部の一人にすぎない。
TOP 方士・徐福(じょふく)
目的 脱走者「ミザリー・イレイズ」の粛清。

 

†ゲーム内容†

3本勝負ルールの「2D対戦型格闘ゲーム」にカテゴライズされる。
(ただし、ボーナスステージとして各種ミニゲームが存在する。)

ゲームはCPU戦を勝ち抜く「STORY MODE」か、
プレイヤー同士で戦う「FIGHT MODE」のどちらかを選択できる。

基本ゲームシステムは「龍虎の拳」をベースにしており、
「気力溜め」「挑発」のシステムを採用。
操作系もネオジオ形式である「十字キー+4ボタン」となる。
基本操作方法
レバー操作 垂直ジャンプ
前方ジャンプ
後方ジャンプ
前進
後退/上段ガード
しゃがみ
下段ガード
フロントステップ or フロントダッシュ
(キャラごとに性能が異なる。)
バックステップ or バックダッシュ
(キャラごとに性能が異なる。)
ボタン操作 A パンチ
B キック
C 威力大攻撃
D 挑発
AorBorC
押しっぱなし
気力溜め
コマンド技
投げ技 接近して+C 全キャラ共通のコマンドで行う。
気力ゲージ不要。
特殊技 レバーを入れながらボタンを押すことで、
通常技とは異なる動作を行う。
キャラごとに「コマンド」「性能」は異なる。
気力ゲージ不要。
必殺技 特殊なコマンドを入力することで、
気力を込めた強力な攻撃を放つ。
キャラごとに「コマンド」「性能」は異なる。
使用すると気力ゲージを消費する。
(ゲージがない時は、威力のない技が出る。)
秘技 やや難しめのコマンドを入力することで、
全身全霊の気力を込めた超強力な攻撃を放つ。
キャラごとに「コマンド」「性能」は異なる。
使用すると大量の気力ゲージ(約3/4)を消費する。
絶技 体力ゲージが1/4以下になり、赤く点滅している時、
特殊なコマンドを入力することで、
死力を振り絞った超絶威力の攻撃を放つ。
キャラごとに「コマンド」「性能」は異なる。
使用すると大量の気力ゲージ(約3/4)を消費する。
ゲージシステム
気力ゲージ 「必殺技」「秘技」「絶技」の使用には、
「気力ゲージ」が必要となるため、
上述の「気力溜め」動作でゲージを溜める。
怒りゲージ 攻撃を受けたり挑発されることで溜まるゲージ。
MAXまで溜まると攻撃力が1.5倍になる。
怒りMAXの状態は一定時間で終了し、ゲージは0に戻る。

「怒りやすさ」と「怒りMAXの持続力」は、
キャラごとに個人差がある。
挑発システム 上述の「挑発」動作を行うことで、
対戦相手の気力ゲージが大幅に減少する。
(逆に相手の怒りゲージは大幅に上昇する。)

「挑発」動作はキャラごとに異なる。
個別サブシステム
上記の共通システムをベースとして更に、キャラ別に様々な動作を、
「個別サブシステム」として装備している。

※サブシステム例
 「小ジャンプ」「中ジャンプ」「大ジャンプ」「2段ジャンプ」「三角跳び」
 「空中ダッシュ」「空中ガード」「受け身」「追い討ち攻撃」「攻撃避け」
 「前転/後転」「クイックスウェー」「起き上がり攻撃」「移動起き上がり」
 「コンビネーションアーツ」「エリアルレイヴ」「ふっとばし攻撃」
 「ブロッキング」「弾き」「ジャストディフェンス」etc...

 「ジャンプできない」「空を自由に飛べる」「必殺技がひとつもない」など、
 共通システムの枠を超えたサブシステムも装備可能。

Fists of Wingsトップへ
Fists of Wingsトップへ
NESTS of Blackトップへ
NESTS of Blackトップへ