操り人形

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
ブルーノ・フェドゥッティ

幸せのハンス

3〜7人用

10歳以上

約60分

2000円

操り人形はプレイヤーが毎ラウンド、8つのキャラクターカードを順に選択し、その職業の能力を使用しながら建物の建設を行うカードゲームです。 8枚のキャラクターカードには『暗殺者』『泥棒』『魔法使い』『国王』『伝導師』『商人』『建築家』『傭兵』があり、 様々な特殊能力が使用できます。これらの能力を駆使しながら建物を建設し、誰かが8つの建物を建設した時に、そのラウンドを最後までプレイしてゲームは終了します。 最も勝利点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

■ゲームの流れ
@ワクワクドキドキ、キャラクターカードを選べ!

まず、前のラウンドで国王を選択したプレイヤーは、8枚のキャラクターカードを裏向きでシャッフルします。 そしてその中からプレイヤー人数に応じて、数枚のカードを抜き取ります。次に残りのカードを全て見て、 その中から好きなキャラクターカードを1枚選択します。そして左隣のプレイヤーに残りのカードを渡します。

次のプレイヤーは残りのカードの中から1枚を選択し、同じように残りのカードを左隣のプレイヤーに渡します。 最後のプレイヤーは常に2択となります。直前のプレイヤーは2分の1で何を選んだか予想できるのです。

Aハラハラウキウキ、キャラクター&プレイヤーアクション☆
全員が1枚のキャラクターカードを選んだら、いよいよラウンドが始まります。さて、誰から行動するかというと実はそれも選んだキャラクターで決められています。

暗殺者泥棒魔法使い国王伝導師商人建築家傭兵の順で必ず行動します。
誰も選択してないキャラクターなどは単に飛ばされます。

それでは1番、暗殺者!(^◇^)」と、前のラウンドで国王を選択したプレイヤーは元気良く点呼します。
もしあなたが暗殺者のカードを選択していたら「はい!、私です(^o^)/」と、これまた元気良く宣言しましょう。
きっと周りのプレイヤーはあなたの事を困った顔で見るはずです(爆)。

それはあなたの選んだ暗殺者に問題があるからなのです。
暗殺者は、他のキャラクターカードを1枚宣言します。そのキャラクターはこのラウンド、国王に点呼されず、 従って、プレイヤーがこのカードを選択していた場合、このラウンドはいっさいがっさい何一つ行動ができません!」 (これを俗に「一回休み攻撃」と呼びます)

その他に、全プレイヤー共通アクションが可能で、下の@かAのどちらか1つが行動出来ます。
@お金を2コイン銀行から受け取る。(建物建設費・・そう、このゲームは建物を建てるゲームですよ皆さん!)
A建物カードを山札から2枚引き、中身を見て1枚を手札に加え、残りの1枚は捨てる。

そして手札の建物カードの中から1枚だけを、建設費を支払って建設する事も出来るのです。

ここでようやく手番は終り、次のキャラクターカード泥棒を国王は 「それでは2番、泥棒!(^◇^)」と元気良く点呼しましょう♪。 もし「はい!、私です(^o^)/」と、これまた元気良く宣言するプレイヤーが居たら、皆で困った顔で見ればいいのです(笑)。 なぜなら泥棒は「泥棒が選択したキャラクターカードを持つプレイヤーのコイン全てを奪う能力」だからです!。

■ラウンドは続く・・・。
このように点呼を続けて行き、最後の傭兵まで終れば1ラウンドが終了します。 そしてもしこのラウンドで国王を選択しているプレイヤーが居れば次のスタートプレイヤー=国王となるのです。

こうして様々なキャラクターカードの特殊能力を駆使しながら建物を建設し、誰かが8つの建物を建設した時に、そのラウンドを最後までプレイしてゲームは終了します。 最も勝利点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

操り人形は、互いの利益が真正面からぶつかるため、キャラクターカードの深い読み合いが重要になってきます。 カードゲームにある運の要素と、知略を尽くした攻防。その二つが非常に楽しいゲームですね。
(^o^)/ブラボ〜☆☆☆☆☆

ルールは至って簡単で最大7人までで遊べるのと、当たり前ですが、持ち運びが便利なので、非常に良いゲームです。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島


   
2000年ノミネート    6位