アーク

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
ネステル・フランク

ドリス&フランク

3〜5人用

8歳以上

約45分

3500円

アークはプレイヤー達が旧約聖書の物語に登場するノアの一族となって、 大洪水が起こる前に動植物を箱舟に乗せるゲームです。プレイヤーは様々な動植物を箱舟に乗せなければなりません。 しかし植物と同じ船倉に草食動物を入れてしまったら植物が食べられてしまいます。 その草食動物にしても肉食動物と同じ船倉に入るのは絶対に嫌なのです。 その他にも臆病な動物や役に立つ動物など彼らの要望は沢山あります。 大洪水が起こる前に彼らの要望通りに船倉に入れてあげたプレイヤーがゲームに勝利します。

■ゲームスタート☆
プレイヤーは手番に「カードを引く」か「カードをプレイする」かのどちらかを行います。

●カードを引く
ゲームには42種類各1枚の動物カードと2種類各4枚の植物カードが登場します。 プレイヤーは場に公開されているカードから1枚と、さらに山札からも1枚、カードを手札に獲得します。 半分は公開情報で残り半分は秘密情報と言う訳ですね☆。

動物は「重い」「遅い」「内気」「役立つ」の特徴に分かれ、それに植物の「食料」を足して特徴は計5種類になります。

●カードをプレイする
カードのプレイこそこのゲームのメインです☆。カードのプレイはパズルチックなもので、 プレイヤーは手札の動植物カードを見て、喧嘩したり食べたりしないように上手く船倉にカードをプレイしなければなりません。

例えば肉食動物は、重さが自分と同じか軽い動物を食べてしまいます。また草食動物を食料と一緒の船倉に入れたら食べられてしまいます。 さらに内気な動物は肉食動物が同じ船倉はもとより隣の船倉にいても怖がってしまいます。

え〜い、この非常時にお前らわがままが過ぎるんじゃい。つべこべぬかすと箱舟から追い出すぞ!」とは勿論ノアは言いません(笑)。 様々な動物の要望を聞いて、上手く動植物を船倉に入れて行きましょう♪。

上手く動植物を船倉に入れられれば、プレイ出来たカードの特徴のカテゴリーに自分の動物駒を配置出来ます。

■ゲームエンド☆
以上を繰り返し、大洪水が発生して全てのプレイヤーがパスをしたらゲームは終了します。

プレイヤーは「重い」「遅い」「内気」「役立つ」「食料」に置かれている自分の駒の数を比べ合います。 各特徴それぞれで、最も駒を置いているプレイヤーと、2位のプレイヤーに勝利点が入ります。

また、新しい船倉を造る時や、ゲーム終了間際のカードプレイに必要な黄色いチップを残しているプレイヤーは1個1点を獲得します。

勝利点を合計して最も高得点のプレイヤーがゲームに勝利します☆。

■アークは、誰でも知っている物語「大洪水」をテーマにしたカードゲームです。 ゲーム自体は非常にパズル要素が強く、ゲームに慣れないうちは手札のカードが本当にプレイ出来るのかどうか、 皆で確認しながら進めた方が良いでしょう。ゲームの得点は五つの特徴カテゴリーの駒数で決まります。 カード獲得は半分は公開で半分は非公開ですから、他プレイヤーのカード補充をよく確認して上手くカードを集め各カテゴリーで1位を目指しましょう。

欠点は、特殊能力を持つ動物の能力がカードに書かれていない所でしょうか。 実際にドイツ語で書かれていても日本語しか解らない私には読めないので意味無いのですが、 そもそも書かれていないと言う事は当地のドイツ人の人達でもルールブックを参照しなければならない為、 イラストが優先とは言え、何とかして欲しかったと思います。

暖かみある動物達のイラストが非常に素晴らしいですね☆☆☆。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島