キャッシュ&ガンズ

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
L・モーブランク

Repos Production

4〜6人用

10歳以上

30分

5800円

キャッシュ&ガンズはプレイヤーが銀行強盗を行ったギャングとなって、 その強奪金の分け前を奪い為に互いに銃で脅し合う危険に満ちた非常にスリリングなパーティーゲームです☆。 金の分配時にはプレイヤー全員が互いに誰かを銃で狙います。「金を諦めねぇなら撃つぜ。」「やってみろ!」。
しかし実際の殆どは空砲なのです(イエィ☆)。ハッタリと度胸、そして危険を感知するカンが重要です。 また、ギャングの1人は警察のスパイかも知れません。密かに警察署にアジトの場所を連絡しているのです。 様々な状況の中で、最終的に多くの金を手に入れたプレイヤーがゲームに勝利します☆。

■ゲームスタート☆「金と銃」
まずは金を取り出しましょう!。今回の分け前を確認したら銃に弾を込めるのです☆。

しかし弾は8発中、5発も空砲です。3発の実弾はここぞと言う時に取って置いても良いでしょう。 チキンなギャングなら銃口を向けられただけで悲鳴を上げて逃げて行きます。

しかし中には勇気と無謀を勘違いして銃口に向かってくるイカレた奴がたまに居ます。 そんな奴にはギャングの恐ろしさを教えてやる為に、初めから実弾をプレゼントしてやるのも悪い話じゃありません★。

■銃を構えろ!
全員が銃に弾を込めたら危険な遊びが始まります。他のギャングに銃を向けるのです。 ためらっている暇などありません。相手が殴って来そうだから先に殴っただけの話です★。

しかし運の悪いことに全員が同じ事を考えていたようで、全員同時に他のギャングに銃口を向けています。
「金を諦めねぇなら撃つぜ。」「やってみろ!」と互いに脅し合いましょう。

■それは勇気かそれとも無謀か!
殆どの銃は空砲かも知れません。単にジョークで銃を向けただけなのです。 しかし中には目が血走っている危険な奴も居ます。そうした奴は本気で撃つ気かも知れないのです。

勇気を出してその場に留まらなければ分け前にありつけません。 しかし実弾で撃たれてしまえば大怪我を負う上に分け前も貰えないのです。本当に危険を感じた時には逃げるのも重要です。 逃げたギャングを背中から撃つのはギャング達のタブーなのです。しかし逃げた奴は「チキン」のレッテルが貼られます。

■さあ撃ち合え!
逃げなかった奴らは遂に引き金を引いてしまいました。トリガーが落ちて弾が発射されます。 実弾3発のうち1発ある高速弾がまず最初に狙った相手に命中します。当たった相手は怪我を負って逃げて行きます。 続いて通常弾が命中します。もちろん当たった相手は怪我を負って逃げて行きます。 最後の空砲は何も起こりません。単にジョークで狙っただけなんです(^^;。

そしてもし、合計で3発の弾を受けてしまったギャングが居たら再起不能のリタイアとなってしまいます。

■分け前分配★
最後まで残っていたギャングが分け前を均等に分配します。 均等に分けないと再び銃撃戦を始めてしまうかもしれない危険や奴らなので均等に分けなければいけません。

もし均等に分けられない場合には、さらに次の分配金を足して再び全員で撃ち合います。

■ゲーム終了★
以上を繰り返し、8ラウンド終了時に最も多くの金を所持していたプレイヤーがゲームに勝利します。

■上級ルール「スーパーパワー」
ゲーム開始時に、ギャング達は自分だけのスーパーパワーを受け取ります。
二丁拳銃、手榴弾、悪知恵、鉄仮面など10のスーパーパワーが用意されています。オラオラです。

■拡張ルール「警察のスパイ」
ギャングの中に警察のスパイが紛れ込んでいます。奴は密かに警察に電話してアジトの情報を警察署に流しています。 早くそいつを見つけて消さなければ全員逮捕されてしまいます。

分け前分配後、逃げずに残っていたギャング達だけでテーブルの下で「電話カード」を回して行きます。 電話カードの表には電話の絵が、裏には電話をしているスパイの絵が描かれています。そしてスパイだけが回ってきた「電話カード」を裏返す権利があります。 もちろんスパイも裏返すかは任意です。

このカードを裏返すルールは素晴らしいですね。デザイナーさん(^o^)/ブラボ〜!

最後のギャングまで回したらテーブルの下から取り出しましょう。その絵が裏返っていたらスパイが警察署に密かに電話していた事になるのです!。

6ラウンド目までに合計3回の電話に成功し、最後まで生き残っていられたら警察のスパイが全員を逮捕してゲームに勝利できます。 それが失敗したら、警察のスパイ以外で最も多くの金を持っているギャングがゲームに勝利します。

■キャッシュ&ガンズは、 プレイヤー達が互いに同時に銃口を向けるという非常にシビレるパーティーゲームです。 銃口で狙う奴は金を多く持っている奴、前に自分を撃ってきた奴、そして警察のスパイと思われる奴など様々です。 軽くハイテンションなノリが生き残る秘訣です☆。またコンポーネントは素晴らしいの一言に尽きます。 フォーム製の銃やキャラクターの衝立など非常に遊び心溢れるセットになっています。

欠点は全く見当たりません!・・と言うの嘘ですが(おいおい)、 欠点を書き並べるようなノリのゲームではありません。ハイテンションな楽しさの前ではノリの悪いプレイなど野暮と言うもの!。

「警察のスパイ」ルールは常に使用して良いルールです。
是非このエキサイティングなゲームをプレイしてみて下さい。(^o^)/Good☆☆☆☆

国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島