ボーンキック

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
ウヴェ・ローゼンベルク

アミーゴ

2人もしくは4人用

8歳以上

約45分

1500円

ボーンキックは2006年FIFA・ワールドカップ・ドイツ大会を記念して作られたカードゲームです。 このゲームでプレイヤーは自分のサッカーチームを率いて相手チームと戦います。 上手くパスを回してゴールを狙いシュートを決めましょう。また守備では相手のパスを素早くカットする事が重要です。 しかし強引なカットは審判にファウルを宣言され、相手にフリーキックを打たせてしまうので要注意です。 互いに攻めつつ守りつつ、片方のプレイヤーの山札が無くなったらシャッフルして使い、その後相手プレイヤーの山札が無くなったらゲームは終了します。 相手チームよりも得点の多いチームのプレイヤーがゲームに勝利します。

■シュートを決めろ!攻撃側のプレイ
ゲームには双方のチームそれぞれに攻撃時に使用するカードセットがあります。 攻撃側のプレイヤーは自分のチームの攻撃カードの山札から6枚を引き手札とします。

それぞれのチームには5人の選手が登場します。 カードには各選手ごとに「ドリブル」「パス」「シュート」の3種類のカードが選手のポジションなども考慮され存在します。

攻撃側プレイヤーはカードをプレイしたら、続けて防御側プレイヤーの手番となります。 ここでもしボールがカットされたりしなければ、続けて攻撃側のプレイヤーが前の手番にプレイしたカードに描かれている選手で続くようなカードをプレイします。

例えば攻撃側プレイヤーが「茶色の選手から青色の選手にパス」というカードをプレイしたとします。 すると今は青の選手がボールを持っている事になるので次にプレイするカードは「青色の選手がドリブル」「青色の選手がパス」「青色の選手がシュート」しかプレイ出来ません。 手札に「黄色の選手がシュート」などを持っていても今は使用出来ないのです。上手くボールをつなげるカードをプレイしましょう♪

攻撃側プレイヤーは手札から、どのようにボールを回して誰でシュートを打つかを考えるのが面白い所です。 各選手でポジションがあるのですが、出来るだけ前にいる選手までボールを回した方がゴールの確立は高くなります。 最もゴール確率が高いのは両サイドの選手が上げたセンターリングからFA選手によるヘディングシュートです☆。

■ボールをカット!防御側のプレイ
防御側がプレイする防御カードは双方のプレイヤーで共用します。それぞれ手札に3枚持ち、防御時はこのカードだけを使用します。

防御側プレイヤーは、攻撃側プレイヤーが攻撃カードをプレイするたびに手番が来ます。 今現在ボールを持っている選手に対応した防御カードをプレイすればボールをカットした事になり攻守が交代となります☆。 また、対応したカードが無ければカード交換を行う事も出来ます。

しかしここで恐ろしい審判のファウルチェックが入る場合があります!。 防御側プレイヤーがボールカットで使用した手札の補充や手札交換などで山札から防御カードを引く場合、 審判カードを引いてしまう場合があるのです。そうなったらもう大変!、今のパスカットなどでファウルを取られ相手チームのフリーキックなどになってしまうのです!。 そうです。ゲームの世界でも審判は絶対なのです!。

■シュートを決めろ!
以上のように、攻撃側と防御側が交互に手番を行い攻撃側が「シュート」のカードをプレイ出来たらいよいよゴールするかの判定になります☆。

シュートには「ロングシュート」「シュート」「ヘディングシュート」の3種類に分かれ、シュートに使用したカードで決まります。 攻撃側プレイヤーはゴールの「右上」「右下」「左上」「左下」のどの部分にシュートしたかを宣言します。

それに対し、防御側プレイヤーは手札の防御カードから、 シュートの種類、及び攻撃側が宣言したゴールの4ヵ所の部分に対応した防御カードをプレイしなければなりません。 防御側プレイヤーが対応するカードをプレイできればゴールキーパーがシュートを受け止めたとして攻守が交代となります。

しかしプレイ出来なければ・・・ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜ル!なのです!(^o^)。そして攻守交代となります。

■試合終了
以上を繰り返してゲームを進め、どちらか片方のチームの攻撃カードの山札が無くなったらリシャッフルしてゲームを続けます。 そして相手側の攻撃カードの山札が無くなったら、次に攻守が交代する時に試合終了となります。

より多く得点しているチームの勝利となります。
同点の場合には、PK戦はありませんので同点勝利となります☆。

■ボーンキックはカードゲームでサッカーを再現した非常に珍しいタイプのカードゲームです。 スポーツであるサッカーをカードゲームで再現する為に様々なアイデアが満載されサッカーをリアルっぽく、 それでいてゲームとしても面白く作る事に成功しています☆。またこのゲームは4人によるペア戦を戦う事も出来、 ペアプレイヤーとのボールパスは阿吽の呼吸が必要で2人プレイとは全く違ったゲームの楽しさがあります(^o^)。

欠点は特に見当たりません☆。

頑張れ日本代表!、頑張れジーコジャパン!☆☆☆。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島