カタンの開拓・ニュルンベルクの開拓者たち

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
クラウス・トイバー

コスモス

3〜4人用

10歳以上

90分

8925円

カタンの開拓・ニュルンベルグの開拓者たち(以下ニュルンベルク)は1995年に発売され大ヒットした傑作ボードゲーム カタンの開拓者たち(以下カタン)のシリーズゲームです。 ゲームシステムの基礎部分はカタンの流れを組んでいますが、 今回は完全に独立した要素が非常に多く、全く新しい楽しさが満喫されています♪

★ここがカタンの開拓者たちと一緒!
「六角形の地形に家を建てる」「資源カードを獲得して建築する」
「8枚以上の手札で7を振ると端数切捨てで資源カードを捨てる」「交渉」などが一緒です。

★ここがカタンの開拓者たちと違う!
「サイコロは振らず数字カードを捲る」「発展カードが無い」「開拓地は都市化しない」「街のボードに工房を建てる」 「お金と資源を消費して壁を建築する」「13点で勝利」などまだまだ多数の新要素が詰まっています☆。

■そしてこれがニュルンベルグの開拓者たちだ!
まず最初は初期配置でカタンと同じように開拓地と道を2つずつ配置します。
ただしいきなりここからルールが変わります。

ニュルンベルクではは開拓地に隣接して配置したり新しい開拓地を建築する為に伸ばす必要は全くありません。 道は「ニュルンベルク」から延びる5本の街道のいずれかに配置します。 そして最低でも1本自分のを街道に建築しているプレイヤーはその街道の好きな場所に自分の開拓地を建築する事が出来ます。

つまりは各街道に自分の開拓地を建築する為の鍵のようなものなのです。 ただしニュルンベルクではカタンの「最長交易路」の代わりに「街道権利」のカードがあります。 これは5本の街道それぞれに1枚ずつあり、各街道で最も多くを配置しているプレイヤーに勝利点をもたらします。 またそれ以外にも街道権利を持っているプレイヤーは、その街道に開拓地を置いている他プレイヤーから税金としてお金や資源カードを時々奪う事が出来ます。

◆始めはとにかく数字カードを捲ろう!
カタンと同じように手番の始めにサイコロの変わりに数字カードを捲り資源が発生します。 通常のカタンでは振る前に発展カードの「騎士カード」を使用出来ますが、 ニュルンベルクには発展カードがありません。その為、手番が来たら必ず数字カードを捲る所からスタートします☆。

そして数字カードには時々一緒にイベントが描かれている事があり「城壁を建て」たり特定の「街道」で徴税が発生したりします。 ちなみにこの数字カードカタンのサイコロと全く同じ確立で同じ数字が入っています。 もちろん数字の「7」と同じ数だけ盗賊も発生します☆。

◆交渉は一緒です!
カタンと同じく他のプレイヤーと資源カードの取引を行えます。また同資源4枚での4:1交換も行えます。

そしてニュルンベルクでは新たにお金が登場します。いらない資源カードを売ってお金にしたり、 逆にお金を支払って資源カードを購入する事が出来ます。

◆建築フェイズに出来る事は?

@「道」を建築する。5本の街道のどれにでも建築出来ます。カタンと違い、 は街道の使用権と「街道権利」のカードの奪い合いでのみに使用する為、配置する場所が空いていれば好きな街道にを建築出来ます。

A「開拓地」を建築する。最低でも1本以上のを街道に建築していれば、その街道の空いている好きな場所に開拓地を建築出来ます。 ただし同じ街道内ではカタンと同じく隣の開拓地と2マス以上のスペースが空いている必要があります。 また今回は開拓地の都市化はありません

B「工房」を建築する。ボード左側は「ニュルンベルクの都市内部」になっています。 ここに工房を建築する事で、資源カードを売却した時のお金倍額になります!。 また工房を建築する事でカタンのように特定の産物での2:1交換が出来るようになります。

C「壁」と「塔」を建築する。「ニュルンベルクの都市外部」には都市を守るを建築出来ます。 プレイヤーは手持ちのお金と特定の資源カードを支払ってを建築する事で名声ポイントを獲得します。 この名声ポイントを高める事でプレイヤーは勝利点を獲得するのです。

■ゲーム終了
数字カードを捲り資源カードを獲得する」⇒「交渉する」⇒「建築する」。
以上を繰り返し最も早く13勝利点を獲得したプレイヤーがこの栄誉あるゲームに勝利します☆。 もしくは数字カードの山札を3回使い切っても終了します。その場合にはその時点で最高得点のプレイヤーが勝利します。


開拓地(1個1点・最大5個で5点)。とにかく全部建てろ!

工房(1個1点・最大4個で4点)2〜3個建てよう。

街道権利(1個1点・最大5本で5点)1個は死守。取れる時には2本目も!

名声ポイント(3個以上の名声ポイントで最も多い人が4点、次が3点、3位は2点)
ゲームの勝敗はこれの奪い合いで決まる。乗り遅れるな!

■カタンの開拓・ニュルンベルグの開拓者たちは資源カードを使用した道や開拓地、工房などの建築と、 資源カードを売却して得たお金での壁や塔の建築を行うカタンシリーズのゲームです。 やはり目を引く最大のポイントはサイコロを振らない所で、各数字のカードが確立通りの枚数入っている為、 カードの数字を覚えておく事で残りカードの数字を予測して新しい開拓地を建てるような事が出来ます。

ゲームボードは右側にニュルンベルクの都市が、左に都市の周りの土地が描かれています。 右側のニュルンベルクの都市には工房を配置したり「壁」や「塔」を建築して名声ポイントを獲得し、 左側のボードでは今までのカタンのように開拓地を建てて資源カードの獲得に勤めます。

さて、こんなニュルンベルクですが、実はかなりきついゲームでした。 それは13勝利点というのが気が遠くなるほど遠い道のりだったからです(^^;。

特にカタンにおける都市化が無い為、 収入が爆発的に増える事が無く、また都市化での2点もありません。数字カードによって確立通りに資源カードが手に入ると言う事は、 逆に確立通り6回に1回は盗賊が登場して手札のバーストがあり得るのです。

その為なかなか手札を揃える事が出来ず、13点取れそうで取れない場面が意外と続きました(^^;。

とは言えやはりカタンシリーズ。標準以上の面白さです。何が標準かは知りませんが。

カタンシリーズのゲームを全て遊んでみたい!。
そんなアグレッシブな人は是非チャレンジしてみて下さい(^o^)/Good☆☆☆☆
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島