メモワール44追加セット
東部戦線


○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
R・BORG

デイズ・オブ・ワンダー

2人用

8歳以上

約60分

8000円

メモワール44追加セット「東部戦線」は 第二次世界大戦の明暗を分けた「ノルマンディ上陸作戦」から始まった連合軍による ナチスドイツに支配されていたヨーロッパを開放する数々の戦いをシュミレーションしたゲームメモワール44の追加セットです。 これ単体でゲームをプレイする事は出来ません。

この「東部戦線」では第二次世界大戦でのドイツ軍とソビエト連邦軍との激戦を再現しています。 流れる川さえも凍りつく極寒の地で、兵士達は後方の味方「人民委員」からの銃によって凄惨な戦場へと駆り立てられました。

■追加セット内容
「塹壕」「廃墟」「ロシアの村」「冬の森」「渓谷」「沼地」「凍った川」「工場」などの新タイルが追加されました。
また地面には「地雷原」も登場し、移動する敵部隊は深刻な被害を受けます。

■人民委員
ロシア軍の兵士達は戦闘を強要する愚劣で無能な「人民委員」によって無理矢理戦場へ駆り立てられました。 その為、ソビエト軍の動きは悪くなっています。

ロシア軍を担当するプレイヤーは、手番の終了時に次のラウンドに使用するカードを決めておかなければなりません。 カードを選んだら人民委員チップの下に置きます。特定の特殊カードの使用を除き、次の手番には必ずそのカードを使用し、 そして再び次のカードをチップの下にセットしてください。

■新部隊登場
「狙撃兵」「技術将校」「騎兵」「フィンランドのスキー部隊」など実在した東部戦線の部隊が登場します。

■メモワール44追加セット「東部戦線」は第二次世界大戦でのドイツ軍とソビエト連邦軍との激戦を再現する追加セットです。 「フィンランド戦線」「タイフーン作戦」「スターリングラード」「バルバロッサ」・・(ToT)。歴史を学びそして追体験をしてみましょう☆☆☆☆☆。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島