テラノバ

○デザイナー


○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
Rosanna Leocata
Gaetano Evola

ウィニング・ムーブズ

2〜4人用

10歳以上

60分

3200円

テラノバはプレイヤー達が未開の土地を探検し、そこに境界線を引いて土地の権利を獲得するボードゲームです。 プレイヤーは手番に部下の駒を移動させ境界石を配置します。境界石を並べて自分のエリアを完成させれば得点が獲得出来ます。 上手く他プレイヤーを出し抜いて多くのエリアを獲得しましょう。ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得していたプレイヤーがゲームに勝利します。

■ゲームスタート「手番は3アクション」
プレイヤーは手番に「駒を移動させる」か 「自分の駒の隣の空いているマスに境界石を置く」のどちらかを選択して実行します。 これを3回繰り返します。ただし2番目のアクションはこの手番に移動した駒しか選択出来ません。その為必然的に手番初めには移動を選択する事になります。

●駒を移動させる
自分の駒を1つ選び、6方向のいずれか一方向に好きなマス数移動させられます。
ただし他の駒(自分の駒も含む)や境界石は通り抜け出来ません。

●境界石を置く 今の手番に移動させた駒に隣接する空いているマスに境界石を1個配置します。

以上のどちらかのアクションを合計3回実行して手番は終了します。ルールは実に簡単です。が・・・

■エリア完成!「得点獲得」
境界石やマスの外壁などで一定のマスが囲まれたらそこにエリアが完成します。
エリアとなる条件は「エリア内の地形が森や川、岩地や砂地などの中から3種類以内しか無い」事です。

エリアが完成したらその種類とマス数に応じて得点を獲得します。種類が少ないほどマス1個あたりの得点は高くなり、 そのエリアに最も多く部下駒を配置していたプレイヤーが得点を獲得します。駒数が同数の場合には得点を分配します。

その為、部下駒の移動と境界石の配置は非常に難しく、誰もが他人を出し抜いて得点の獲得を目指していますからいつ何時も油断は出来ません。 非常に緊張感あふれるゲームです!。

■ゲーム終了
全てのエリアが完成するか、手番が出来るプレイヤーが1人だけになったらゲームは即座に終了します。

最も高得点のプレイヤーがゲームに勝利します。

■テラノバは運の要素が全く無い非常に戦略的なボードゲームです。 ゲームのルールは簡単で、ルール説明は10分もあれば終ってしまいます。 しかしゲームは驚くほどシビアで駒1つの移動が勝敗を分ける事になりかねません。 その為、非常に慎重な駆け引きが要求されます。

欠点は、プレイ人数が多いと互いに邪魔し合いゲームの進行が遅くなりがちなので4人でのプレイはお勧め出来ない所でしょうか?

運の要素が無いゲームが好きな人はプレイしてみてはいかがでしょうか?☆☆

●当サイトのヴァリアント
手番では必ず境界石を置くを1回は選択しなければなりません。
つまり手番に出来る事は、

@「移動」「境界石を置く」「境界石を置く」
A「移動」「移動」「境界石を置く」
B「移動」「境界石を置く」「移動」

のいずれか1つです。必ず境界石を置かなければならないのでゲームの進行が早まると共に、戦略面も違ったものになります。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島