アルハンブラの宮殿・拡張4

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
ディルク・ヘン
ヴォルフガング・パニング

クイーン・ゲームズ

2〜6人用

8歳以上

60分

2800円

アルハンブラの宮殿・拡張4は、2003年のドイツ・年間ボードゲーム大賞に輝いたゲーム 「アルハンブラの宮殿」を拡張して遊ぶ為のセットの第4段です。 この中には4種類の拡張キットが入っていて、これらを自由に組み合わせて遊ぶ事が可能です☆。

@建築家
このカードは3金の価値があり、通常のお金カードとしても使用出来ます。
また、カードを捨てる事で手番に追加で「建て替え」を行う事も出来ます。

非常に地味です。大抵はただのお金として使用されてしまいます(笑)。

Aバザール
このタイルを購入したら通常と同じルールに従い自分のアルハンブラに配置します。
ゲーム終了時のみバザールの得点計算を行います。 タイルには3色の色が描かれていてタイルの縦、横、斜めに、描かれている3色いずれかの通常タイルがあった場合、得点が発生します。

得点はバザールのタイルに描かれていた隣接しているタイルの色(最大3色)×数(最大8枚)です。

1回しか得点計算はありませんが、非常に高得点が発生するのでぜひ獲得したいタイルですね☆。

B攻撃者
アルハンブラ宮殿に敵が攻撃を仕掛けてきました!。 得点計算時に攻撃カードを捲り東西南北のどの方向から攻撃して来たかを確認します。 その方向にが無ければ、無かった壁1ヵ所に付き−1〜−3の失点となります。

また、偵察カードを使用すればあらかじめどの方向から攻撃してくるのか確認する事が出来ます。

これはどうなんでしょうか?
壁の制作はあまり思い通りに出来ないゲームなので、使用し難い拡張カードだと思います。

C宝物庫
建物の色に対応した宝箱が登場します。 宝物庫の3ヶ所の部屋に宝箱を4個ずつ袋からランダムに配置します。

手番では新たに「宝箱を取る」のアクションが追加されます。
プレイヤーが宝箱を取るのアクションを選択したら、 任意の宝物庫から4個全ての宝箱を取って自分のアルハンブラの同色でまだ宝箱が置かれていない建物タイルの上に配置します。 もし宝箱が置けなかったらその宝箱は左隣のプレイヤーが置ければ配置する事が出来ます。 そして空いた宝物庫に新たに宝箱を4個配置します。

得点計算が発生したら各プレイヤーは自分のアルハンブラに置かれている宝箱の総数を比べて得点を獲得します。 建物タイルと異なり宝箱の色は関係ありません。

自分のタイルに置けない宝箱が左隣のプレイヤーに渡ってしまう為、 宝箱を取るタイミングが面白いですね。

■アルハンブラの宮殿・拡張4は、 基本ゲームを何度も何度も遊び、拡張1、2さらに拡張3すらも飽きてきたファンの為にアルハンブラの宮殿をより楽しく遊ぶ為のセットです。 拡張1や2、それに3などと好きに混ぜる事でゲームを何度も楽しみましょう。(^o^)/☆☆☆。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島