リラックマ
〜 ビバ!!だらだらゲーム 〜
○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
不明

イマ・エンターテイメント

2〜4人用

7歳以上

10〜20分

1000円

リラックマは同名のキャラクター「リラックマ」を使用した子供向けカードゲームです。 このゲームでプレイヤーは一番だらだらする事を目指します。 ゲーム終了時に受け取ってしまったカード枚数が最も少ないプレイヤーが一番だらだら出来た人としてゲームに勝利します。

■セットアップ
カードをシャッフルして各プレイヤーに3枚ずつ配ります。プレイヤーは配られたカードから1枚を伏せて自分の前に配置します。 この伏せカードはゲーム終了時に意味を持ちます。そして残り2枚を手札としてゲームを開始します☆。

さ〜いちばんだらだら出来る人は誰でしょうか?(^^)

■ゲームスタート
プレイヤーは手番になったら山札からカードを1枚引き手札に加えた後、手札からカードを1枚プレイします。
1ドロー1プレーです。

カードをプレイする場所はリラックマの列、 コリラックマの列、それとキイロイトリの場所があります。

リラックマの列と コリラックマの列ではそれぞれ1〜4のカード置き場にそれぞれ対応したカードしか配置出来ません。 既にその場所にカードが置かれていればそのカードはプレイ出来ないのです!。 そして誰かが数字の4をプレイするとその列のお掃除が始まります。 カードをプレイしたプレイヤーがお掃除をする他プレイヤー1人を指名してその列のカードを全て受け取らるのです!。

そしてキイロイトリには2枚のカード置き場があります。ここに2枚のカードが置かれたら全員手札のカードを公開します☆。 手札の合計数の最も大きかったプレイヤーが、2枚のカードをお掃除して受け取らなければなりません。 もし最大数が同点だった場合にはそれらのプレイヤーでじゃんけんをして負けたプレイヤーがお掃除します☆。

じゃんけんで決めるのは子供ゲームらしくてホンワカしますよね〜o(^o^)o

■ゲームエンド
以上を繰り返し山札が無くなったプレイヤーの手番を終えてゲームは終了します。

各プレイヤーはゲーム開始時に裏向きにしたカードを公開し、お掃除で受け取ってしまったカードから裏向きカードと数字のカードを捨てます。

残ったカード枚数を比べ合い、最もカード枚数の少ないプレイヤーが一番だらだら出来たプレイヤーとしてゲームに勝利します☆。

■リラックマはのんびりだらだらしたクマのキャラクターを使用した子供向けカードゲームです。 カードの引き運もありますが、お掃除したときに誰にカードを受け取らせるかを指名出来る為、 お掃除していないプレイヤーを指名する事でどんぐりの背比べのように誰もが勝ち過ぎず負け過ぎずゲームは進みます☆。 またキイロイトリの存在が非常に面白く、単調なカードをプレイするだけの展開に一風を投じていますね。 少数ですがイベントカードがあるのもゲームをより面白く演出していて私は好きです☆。

欠点は特に見当たりません。

大人でも気分転換にプレイしてみるとマイナスイオンや酸素のアロマセラピー効果のように精神に良い効能があるかも知れません。 何よりイラストが非常に可愛らしいですしね(^o^)。 ルールブックには他に神経衰弱やババ抜き、戦争や占いなどの遊び方も紹介されています☆☆☆。
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島