アルケミスト

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
カーロ・A・ロシー

アミーゴ

2〜5人用

10歳以上

約50分

未定

アルケミストはプレイヤー達が錬金術師となって様々な薬品の調合を行うゲームです。自ら新しい薬品を練成し新たなレシピを作成したり、 他人の作ったレシピを元にその薬品を調合する事で得点が得られます。ゲーム終了までに多くの薬品を練成して名誉点を稼ぎましょう!

☆手番は3アクションの中から1つだけ実行!

1、新しいレシピを作り新薬を練成!
ゲームボードの10の釜の中で未使用の釜に自分の手元から材料を配置する事(レシピを作る事)で新薬を完成させます。 手元から出す素材はルールの範囲内であれば1〜5個を任意に出す事が出来ます。

そしてここからが面白い!

得点となる名誉点タイル1〜10の中から任意に1つを選び、今材料を配置して練成した釜に配置します。
そしてその得点を直ちに獲得するのですが・・・

自分は今回限り!、他人は何度でも可能!

つまり他人が作り易いレシピの釜に高得点を配置すると、自分は今回限り、他人は何度も高得点を獲得出来てしまう訳です!。 もっとも他人が使用した場合には、使用した素材を1つ貰えるアフターケアがあり、それを狙うならばどの程度の難易度で配置するのか思案のしどころですね。

ちなみに薬品を練成するとストックからボードに描かれた新たな材料を2つ獲得出来ます。


2、他人のレシピを自分も練成!!
これはもう上で説明したように、ボードの釜に配置されている他人のレシピを1つ選び、同じ素材を捨ててその得点を獲得します。 高得点を狙うもよし、完成後に貰える新材料を狙うもよしですが、そのプレイヤーに使用した材料を1つプレゼントする事になるので、何をプレゼントするかが思案の為所です。

「その材料いらねー(^^;」と、相手が苦笑いするものを考えましょう(笑)


3、保健室で休みます!?
つまりパスです(笑)。袋からランダムに2個か、もしくはストックから任意の材料を1つ貰えます。


☆ゲーム終了!
以上を繰り返し、ストックから材料が3種類無くなったら、そのラウンドでゲーム終了です。
これまでの名誉点に自分のマイ目標ボーナス点を加算して、最も得点の高いプレイヤーが最高の錬金術師としてゲームに勝利します。


■アルケミストは、材料を消費して得点と新たな材料を得ていくという自転車操業のような(笑)ボードゲームです。 上手い材料のコンボを狙うのが勝利への早道でしょうがねなかなか上手く行かないのが悩ましい好ゲームですね。

欠点は特に見当たりません。・・・しいて言えばゲームとしてはやや地味な所でしょうか(コラ)

プレイ時間も短く、サクサク遊べるゲームでした。☆☆☆