我々貴族ハンターが、日夜貴族を狩ったり、その殺害方法を
研究していたりするのは、貴族殺害によって政治的打撃を与え、
ひいてはMinaxにフェルッカが襲撃された歳、自分の身の可愛さのあまり、
戦う事を放棄して、尻尾を巻いて逃げたロードブリティッシュ王政の廃止が最終的な狙いだ。
いつか我々と王政とが直接ぶつかり合う日が来るであろう。
その時に、我々にとって最も強大な壁になろう存在は、言うまでもなくガード共である。
このガード達も、腐敗政治の象徴的存在であるという事は先にも述べた。
いつか戦う時が来ると分かっているのなら、その強さを確かめない道理はない。
果たして我々の力が、ブリタニア最強のガード達に通用するのか、体を張って確認してきた。
これから載せるデータは、我々の想像を絶する戦いの結果であり、全てが真実である。
我々が果たした戦歴を、とくとご覧になっていただきたい。

腐敗王政に組みするガードを抹殺せよ!


勇敢なる同胞達による覚悟の言葉

ガード抹殺計画開始

勇敢なる同胞達による勝利の言葉

ガード抹殺指南

ガード殺し Second


→TOP