最終更新日99/09/21


メインメニューへ

双界儀を語る 攻略のコツ ガラン石(難しいと思う場所) クリア後のイベント 裏技

ステージ攻略
ステージ1から3 ステージ4から6 ステージ7から最後


上へ

スクウェアブランドだからRPGのようなものを期待していたのですが、純粋なアクションゲームです。

難易度的にははじめは難しいと思うのですが、慣れてくると面白いです。慣れるには1回クリアするくらいやればいいと思います。(アクションゲームが苦手な私調べ)。

成長はポイント振り分けで行います。自由に増やしたり減らしたりできるので、攻撃主体のキャラ、防御主体のキャラと、作り替えることができます。このポイント振り分けによって、有利不利が決まります。

一番の見せ所はゲームの中にあるムービーでしょう。とにかく長いです。ストーリーの流れを知る上で、飛ばさずに見てほしいですね。

しかし、ストーリー展開が少し飛び飛びな気がします。突然、新しい登場人物が出てきたり、とか思うと気づかぬうちにいなくなったり。まず説明書で登場人物を確認しないと、「この人誰ですか?」となってしまいます。

難しいと言われているゲームですが、これくらいの難易度のほうが面白いと思います。操作方法を覚えれば楽しいゲームなので、ぜひ遊んでみてください。

上へ

上へ

1,旺氣攻撃を使う

剣を振ったときに出る飛び道具のことです。離れた場所からでも攻撃できるので、便利です。旺氣攻撃のパラメーターを増やせば飛距離が延びます。

2,結界を使う

敵が自分の近くに(後ろとか横でなければいいです。)いるときに”○”ボタンを押すと結界が発生して成功すると敵の動きを止めることができます(普通、その時にせりふというと思います。
直柔なら「逃がすか」と言います)。

最初にこれが使えるようにしましょう。ちょうど始まったときは敵がたくさんいるのでいい練習相手です。ただ、あまり長く押すと(下で解説している)封陣符待ちになってしまいます。

3,ジャンプ弾道攻撃

結界ができるようになったらジャンプの頂点で”×”ボタンを押せば相手に向けて急降下する攻撃ができます(一部、できない人がいますが)。
この攻撃はダメージが大きいし、奥義マテリアが出現する確立が非常に高いです。奥義マテリアは前半から集めておくと後が楽なのでぜひ集めておきましょう。

この攻撃はジャンプの高さで攻撃力が変わることはないようなので、低いジャンプで使うのがいいです。(”×”ボタンをすぐ離せばそこでジャンプが止まります)

4,封陣符を使う

使うことができれば非常に便利な封陣符ですが、慣れるまで結構時間がかかります。”○”ボタンを押しっぱなしにすると、画面が暗くなり封陣(?)が操作キャラクターの足元に出てきます。

大体一、二秒たってからボタンを離すと操作しているキャラクターが1回転します。(回っているときから封陣が消えるまでは無敵です。)回転し終わってから”○”ボタンを使いたい技の回数を押します。

慣れないと衰氣感染を直すのに二王仙胎を使おうとして三元鎮守になってしまい、回復できないという経験が私には多いです。
消滅するまで次の封陣符は使えません。そうならないために二王仙胎を出す練習を最初に確実に出せるようにしたほうがいいと思います。(HP全回復の八極天地は連射しててもかまいません)。

あとは、五芒醒力が使える技なのでそれも確実に出せるようにしたほうがいいです)。

5,奥義を使う

”×”ボタンを押しっぱなしにすると画面が暗くなって操作キャラクターが構えます。押しっぱなしにしていれば構えが変わり、その構えの格好によって技が変わります(変わるたびに奥義マテリアの数が増えます3つめのポーズなら3個使います。例外もあるようなので、参考程度に)。

ためている間は無敵です。封陣符のときより無敵になるのが早いので、攻撃をかわしつつ攻撃したりできます。

後半のほうになると奥義を使わないとなかなか勝てないというボスが出てくるので、前半から使えるようにして損はないと思います(ただ、奥義マテリアの無駄遣いには気を付けましょう)。

6,ブーストを使う

ブーストの扱いには慣れると、キャラ操作が格段にあがります。
慣れればジャンプするより、垂直ジャンプしてからブースト、ブーストキャンセル(□ボタンをもう一回押す)とやったほうが楽だと思います(下にうつる影に注目しましょう)

7,龍穴について

龍穴は、一回使うと二度と復活しません(現在までの調査によります)。使う際は考えて使わないといざというときに非常に困ります。

8,HPが回復するときについて

ステージをクリアした時に、全員のHPは元に戻りますが、前のステージのガラン石を壊しに戻った時には、HPの回復を忘れないようにしましょう。

ステージをクリアしないで「地図」を選んで戻ったときは、HPは減ったままなので、八極天地などで回復しておかないと、次のステージのボスにきたときにHPが無いと言う事態になります。

9,パラメータ振り分けについて

別コーナーでも語っていますが、最も一般的と思う振り分け方を説明します。
ステージの優先順位は跳躍、結界、封陣符です。

ボスは旺氣攻撃、打撃攻撃、封陣符ですが、ボスによって跳躍があると有利だったりしますが、攻撃をあげておけばいいと思います。
防御系は優先順位は最後です。(どちらの場合も、防御をあげてもあまり効果があるような気がしないので、それならほかに振り分けたほうがいいと思います)

上へ

ステージ1

上へ

まだ直柔しかいので、直柔でいくことになる。ここではまず、キャラクターの操作方法を練習しておこう。説明書の内容は一通り試しておいたほうがいいです。(結界で閉じ込め、攻撃するというパターンをおぼえたほうがいいです。ダメージがぜんぜん違います。)

もう一つは、ミニガラン石をできるだけ破壊しておいたほうがいいです。残り29個になるまで(左上の表示)破壊しておくのが理想なのですが。

このステージのボス戦は、いきなり強いです。ボスの前にポイント振り分けがあるのですが、ここでは、打撃攻撃にすべてを振り分け、一気にたたいたほうがいい。

それと、ボス戦になったからといってHPはステージクリア時のままなので、回復ポイントで回復させよう。3ヶ所あります。(スタート地点の近くと、家の密集地の中と、その密集地の奥のほうの木とミニガラン石のあるところ。ただし、一度使うと二度と復活しないので、使うときは慎重に。)ゴール地点はトンネルです。

ボスの周りのバリアのようなものを、注意してみよう。閉じているときはダメージが当たらない。開いているときにバリアの中に入って一気に攻撃しよう。結界でもいいのですが、ボスが結界から脱出したときに近くにいると吹っ飛んでしまうので防御しよう。ボスなら誰でも同じなので憶えておいたほうがいいです。ザコは違います。

あと、連続攻撃していると、ずれてしまい、あたらなくなってしまうので、L1かR1を押しっぱなしにすればずれなくなります。重要な操作なので覚えておいたほうがいいです。ただし、バリアの動きが一瞬止まったあと(音も一瞬止まる)、いつもより速く動き、範囲も広くなったときは攻撃判定があり、くらうと一気に負けてしまう可能性もあるので、よく見よう。
それ以外は特に目立った攻撃をしてこないので、一気に攻撃してしまおう。

ステージ2

ステージ2では、八洲が仲間になる。ステージ攻略にはさっそく活躍してもらうことになる。ポイント振り分けは跳躍に、ガラン石をできるだけ集めよう。ここでは残り30個になるまで取れればいいと思います。封神符の使い方も練習しておいたほうがいいです。

ステージの奥のほうにFFに出てくるサンドウォームみたいなでかい敵が出てくるばしょがあります。こいつは無敵の上に、当たると、衰気感染することがある。(もし、なってしまったら練習ついでに封神符2つの技、二王仙胎を使って直そう。自然には回復しません。)

特に攻撃を仕掛けてくるわけではないので、無視して進もう。この場所は攻略のためには来る必要がないので、ここのガラン石は後回しにすればいいのですが。
ここでは崖から滑り降りる場所があるので、一度滑ったらまず戻れないので、降りるときは慎重に。ゴールは崖の一番下です。

ここのボスは直柔がおすすめです。攻撃を最大にします。
行動パターンは、炎が降ってきたり、ジャンプした着陸時に攻撃判定があったりと強い気がしますが、すぐに近づき、一気にたたけば相手が何もできないうちに倒せる(はず)です。

ステージ3

ステージは直柔がいいです。このステージでは海に落ちるとHPが減り、ステージの最初に戻されてしまいます。慣れないうちはすぐに落ちてしまうので、慎重に進もう。

サイドステップの暴発やブーストの勢いで落ちてしまったりすることがありますブーストは”□”ボタンをもう一度押せば止まるので、調整する練習をしておこう。斬りつけると吹っ飛ばされる敵もいるのでこういう敵は結界に閉じ込めてから攻撃したほうがいいです。

途中の回復ポイントは、右のゲージが黄色になってから(クリア条件になってからという意味です。)回復してボスポイントにいくのが理想です。後は、乗ると落ちる床などに(乗るとぶるぶる震えて、落ちるのが早いと思うので。慣れればブーストで切り抜けられるのですが。)注意しましょう。ゴールは高台にある小屋のある場所です。

ボスも引き続き直柔でいきます。ステータスは旺氣攻撃にすべて振り分け、遠くから旺氣弾で攻撃しよう。逃げるときはブーストを使ってすばやく。ボスの連続攻撃を受けると、まず防御でも絶えられないです。

後に旺氣弾攻撃は重要になるので練習のつもりで、地道にやっていれば勝てると思います。なお、旺氣弾攻撃は、封神符5つめの五芒醒力か龍穴で全ステータス一時上昇を使い、無敵のうちにたたいてもいい場合がありますが。好きなほうで。

次に連続でボスになります。キャラは新しく入った要がお勧めです。ボスは飛んでいるので跳躍を最大にし、飛んでいるときも空中攻撃で応戦、着陸したら連続技で一気にたたみ込めば楽勝です。余裕があれば1つめの奥義で攻撃力をあげておけばさらに楽勝です。

上へ


ステージ4

上へ

ステージは新しい仲間あづさでいくといい。ステージのなかにいる影だけで見えない敵はあづさの矢でしか倒せない(と思う)ので。ステージは鳥居のワープゾーンを使うので、とにかくややこしいです。

考えもなくうろつくと、いつまでたっても先に進みません(私も最初はすごーく迷いました。今でも迷ってます)HPが持たないので、難しいなら封神符を8にして八極天地で、回復できるようにしたほうがいいかもしれません。

最初に攻略するときは中間地点みたいなものがあるので、必要に応じて変更を加えよう。)ゴールは狭い山の下を見たとき右に3つ、左に3つ鳥居があるところの赤のガラン石があるほうの真ん中の鳥居に入ればいいです。(分かりにくい説明ですが、その場所にくればわかると思います。)確か、ゲージが黄色でなくてもいいと思いました。あくまで「確か」ですが・・・。

このステージのボスは直柔で、振り分けは旺氣攻撃を最大に残りは跳躍に振り分けるといいと思います。近づくとたまに超音波のようなものを出すときがあるので(ボス前のムービーシーンでの音)、旺氣弾でとおくから攻撃したほうがいいです。ボスは結構大きいので当てやすいと思います。そうすればそれほど難しくはないと思います。

ボス2ですが、実は1発直接攻撃をくらわせればよいので、八洲の空中攻撃が判定が強いのでいいかもしれません。あづさの矢が当たってもダメージが当たるわけでもないので(旺氣弾でも同じです。)、あづさはやめたほうがいいです。すばしっこいので結界で動きを止めればいいと思います。

ステージ5

いきなりボスです、お勧めは直柔です。最初は、遠くから旺氣弾で攻撃し、HPが減ったら、無敵で近づいて攻撃かかがいいです。HPが減ってくると体当たりやレーザー(?)を使ってくる。レーザーは直撃したらまずたえられないので、無敵でないなら変な音がしたら(ための体制になったら)、ブーストで遠くへ逃げよう。

ボスを倒すと、次はステージです。お勧めは新入りのひふみがいいです。ここのステージは一度クリアすると二度とは入れないので、ここのガラン石はすべてとって置こう。クリア条件はゲージ黄色のとき、ステージ中心の青いガラン石(5個分)を破壊すればいいです。

次はボスです。キャラは直柔で。ステージ1と同じです。ただ、超球太極弾を使ってくるので、その他は、ステージ1と同じでいいと思います。

ステージ6

お勧めは八洲がいいと思います。最初の穴に落ちた後、分かれ道がありますが、ここは左にいったほうがいいです。右にいって曲がった先にあるほうは難しいです。途中で迷ったら滑り降りるか落ちる穴を探そう。

ここのステージには振り子のようにゆれる敵がいますが、こいつが強いです。奥義で倒すか、旺氣弾で地道に倒したほうがいい。直接攻撃は厳禁。クリアー条件は最下層の広くなっているところにいけばいいです。

ここのボスは強いです。おすすめはあづさです(あづさでも難しいのですが、ほかのキャラだともっと難しいです。私はほかキャラで倒せたことがありません)。あづさの奥義1で足止めしてから矢で攻撃しよう。奥のほうにいかれると、足場が悪いため、倒しにくくなります。


ステージ7

上へ

ここで、要と再び合流します。このステージは直柔が若干いいです。
ここは、船に乗っての強制移動のステージです。ここのクラゲのような(?)敵に捕まると衰氣汚染の上、ダメージが大きいので、攻撃で脱出しよう。

本当は、結界に閉じ込め、倒すのがいいです。ここのガラン石はできるだけ破壊して、右ゲージを増やして置こう。後は、外のほうからのレーザーを防御なりはなれるなりでよけていこう。

次のステージは足場の悪い場所です。床が赤く光っているときはジャンプができなくなるので、よく見ていこう。最初のステージでゲージをためておけばこのステージは置くに移動していくだけなので、いいです。ガラン石破壊は面倒ですが、余裕があれば破壊して置こう。ゴールはゲージが黄色のとき、黄色く光っている床の場所にいけばいいです。

このステージはボス戦がありません。(と思っていたましたが、二番目のステージ自体ががボスだそうです。)

ステージ8

このステージもいきなりボスです。攻撃最大にしたひふみでいこう。すばしっこいので、早いうちに結界で閉じ込めて一気にたたいてしまおう。そうすれば意外と楽勝です。

次のステージはボスなのですが、八洲しか使えないここのステージでは封神符を最優先で振り分け、跳躍は5にしよう(5だとちょうどいいです。それ以下だと進めません。)。まず倒せないので、封神符5枚の技で無敵になり、さっさと上のほうに上ってしまおう。

ここでダメージを与えておくと次のステージで蓄積されている(らしい)ので、余裕があればダメージを与えて置こう。クリア条件はボスを倒す(自信のある方は試してください。できたらご連絡を)か、山の頂上に辿り着く。

ボスは、キャラクターは八洲に変わり直柔がでることになる。普通の攻撃で倒すのは、時間がかかるし難しいので、結界で閉じ込め、奥義3でねらっていこう、ただ、これを使うと、HPが40%近く減るので(HP最大値の)、連続では2回しか使えないので、減ったら封神符8で回復するなどしていこう。奥義3なしで倒すのは難しいです(当てるのも難しいですが後々のために練習ということで)。

ステージ9

いきなりボスです。最初は直柔以外でいこう。個人的には、要で着陸したときに一気にたたみこむのがいいと思います。HPを4000くらいにすればいいです。

デモシーン後、キャラは直柔で。攻略はステージ8と同じ、結界で閉じ込め奥義3で攻撃は変わりません。できるだけ近くで確実に当たるときにしよう。最初と違って着陸してこないので、難しいです。

ステージ10

ステージですが、直柔以外でいくことになります。お勧めはみづほです。ここではゲージが黄色になるまで戦えばいいです。ガラン石を無理して集める必要はありません。直、ここの敵は結界で閉じ込めないで攻撃すると吹っ飛ばされるので、要ではまずクリアできません(せっかく武器が変わっているのに非常に残念です。1回だけクリアしましたが結構つらいです。)

ボスですが、このステージはボスの前にキャラが選べません。ステージのキャラとステータスのままです。ここのボスは相当強いです。近づいてきて殴ってくるだけなのですが。気がつくと負けてしまいます。攻略的には離れて旺氣弾か、無敵で近づいて斬るかのどちらかです。実は、ここのボスはみづほでほかのキャラクターと違うリアクションをします。

難しいなら八洲かひふみで同じようなパターンでいくといいと思います。五芒醒力を使ってから近づいて攻撃するといいです。奥義マテリアが少ないなら、あまり無駄遣いはしないほうがいいです。

いよいよラストです。直柔のみです。ただ、こいつが強いんです。理由は、ストーリーの流れ上、ガラン石が0になってしまい、初期ステータスの弱すぎる状態で戦うことになります。ここではとにかく奥義をつかい、HPを6000くらいにすればいいです。(大体2回直撃させれば)

ここで注意したいのがボスの打ってくるファイヤーボール(?)です。連射してくるので、結構体力を削られます。気をつけましょう。

そうすれば奇跡が起きます(きっと)。後は、今までの攻略を振り返れば勝てます。

上へ

上へ

1,ステージ1,2,4,5,6,8、の取れない黄色のガラン石

近づけないようなところにあるので、取れないと思われる黄色いガラン石がありますが、じつはひふみの空中攻撃で、簡単に取れます。(これ、気づかなかったの私くらいでしょうか?)

2,ステージ3のボス戦のある場所の奥のほうの山のほうにある黄色いガラン石。

まず、跳躍を7にします。そうしたら、小屋の横にある鉄塔(東京タワーみたいなやつ)の上に登ります。登るのが少々面倒ですが、できるだけ高いとこに乗ります。その後はそのガラン石に向かいジャンプし、ブーストで近づいて、ブースト攻撃をすれば届くと思います。

3,ステージ3の岩と岩の間にある下が海のとこの黄色いガラン石。

これは、落ちる途中で壊して後は海にダイビングするしかないと思います。とい いましたが、ひふみで簡単に取る方法がありました。説明より、図解したほうが早いので下に示します。
____________
|
| . . ●ガラン石
|___________
. . . ○
ひふみで○の位置から空中攻撃をすれば壁を攻撃がすり抜けて壊せるはずです。

4,ステージ5の高いビルにある青と黄色のガラン石

ここは高くて反対側のビルから飛び移ろうとしてもできないと思います。この方法で、そのビルの近くにある青ガラン石が1つ取れますが、ビルの上のは取れないと思います。

これは、このステージにあるワープゾーンを使うといいです。場所はまず、その高いビルと隣のビルの間の狭い道のワープゾーンからでた先の低いほうのビルから反対の高いほうのビルに移ります。

その上からジャンプし、ワープゾーンへブースターで突っ込んでいけばワープした先は届かないビルの上になっているはずです(わかりにくいかもしれませんが、とにかくワープゾーンを使えばいいということです。)

5,ステージ6の高いところにある青ガラン石

このガラン石の下に赤ガラン石があると思います。その上に乗って上のガラン石を壊しましょう。(私は八洲でとりました。)

なお、谷をはさんだ黄色いガラン石(確か黄色だと思いましたが。)も届かないと思いますが、ガラン石のある側の反対の場所に、岩で少し高くなっている場所があるので、その上からジャンプとブースト攻撃で取れます。

上へ

 

上へ

二周目の特徴

  1. 双界儀には2周目があります。クリア後にセーブするかを聞いてきます。クリアのセーブデータは青で表示されます。
  2. 途中に入るムービーが省略されます。(CD壱のみ使用で、入れ替え不要。)
  3. 全キャラクターが最初から使える。(技も全部使える)
  4. ガラン石を500個最初から持っている。(ステージのガラン石は元に戻っています。)
  5. 塞上夜斗が使えるようになる。(やっと、出るときになりました。)

塞上夜斗が使えるようになったのはうれしいですね。(いつ使えるのか気になっていたんです、ストーリーの途中のキャラ選択に一応顔出しているんです。)彼の特徴としては打撃攻撃が使えません。技はダッシュ攻撃、空中攻撃などができます。技はすべて超球太極弾です。そのためか、奥義はないようです。ステータスは打撃以外が最初から最高になっています。扱いにくいキャラです。

ちなみに、二周目の我舞と夜斗は、同じ装備をしています。

なお、2周目を完全クリアしてもエンディングを見れないので、1周目のデータは取っておいたほうがいいかもしれません。(ガラン石を全部集めて、全ステージ順番にクリアしても何もおきなかったです。最高個数は999個ですが、全部で1000個以上あります。)

隠しデモ(?)

弐のCDでゲームを始め、クリアデータ(青くなっているのなら何でもいいです)をロードすると、隠しデモを見ることができます。3枚目では何も起きません。

2周目で山登りのときのカハクをたおす。

1周目では八洲しか使えないところを直柔の3つめの奥義と、近づいてきたときの攻撃で倒すことができます。その後、山の頂上での戦いになるのですが、その時カハクのHPは0(?)なので、すぐに倒せます。意味はあまり無いですが、一度は試してみてください。

上へ

上へ

ビルをすり抜ける

ステージ5のバスがある場所から、逆の方向に進みます。橋(?)の下にあります。進んだら、一番置くから一番近い右側の狭い通路を進みます。

行き止まりになったら右側の青いビルを上って真っ直ぐ進みます。その突き当たりのビルのかどに向かって走っていくと、すり抜けます。すり抜けた先を真っ直ぐ進むと、同じようにビルのかどをすり抜けることができます。


上へ メインメニューへ