たすきに長しのページ

RX-139

 ガンダムの世界では、現代の科学技術では作れないようなハイパーなテクノロジーが多数登場します。
 ここでは、それらの技術を現代に持ち込んでみたらどんな使い道があるのかを考えてみたいと思います。
 「もし今ここに、ガンダムに出てきた○○があったら・・・」
 考えただけでもワクワクしてしまいますね。


ムチ
ドム
ヤクト・ドーガ サイコミュ&ファンネル
ビームフラッグ
ホバー
エンジェルハイロウ
ミノフスキー粒子
ミノフスキー粒子
サイコミュ
コロニー
ビームシールド
ノーマルスーツ
サテライトキャノン
エンジェルハイロウ
モビルスーツ
耐熱フィルム
ホモアビス
ビームサーベル
めくらましの光
ハロ
フリージーヤード
応急ウォールフィルム
 なお、上記のテクノロジーの中には、虎威借狐皮被狼さん、たけちゃんさん、enderさん、仙人掌書店さん、Yoppyさんが考案されたものも含まれています。詳しくは更新情報のページをご覧下さい。この場を借りまして、みなさまにお礼申し上げます。ありがたく使わせていただきます(^^;
 思い付かれたテクノロジーの使用方法があればメールでお送り下されれば幸いです。

MS-06 FZ

表紙のページへ

〜刻の修羅場は生きのびる事ができるか?〜