Pokemon Gym
ポケモンカードスタジアム


デッキ診断中

よりすぐりのデッキを紹介するポケモンジム。
キミの自慢のデッキをわがポケモンジムに送ってほしい。
そのデッキに、くわしいデッキ診断をつけて紹介するぞ。

017 とにかくゴーデッキ じゅん 闘炎水草  無 4/23
016 裁きの雷デッキVer1.0 COOL! うにょん    草超雷 4/23
015 食べろ!カビゴン!デッキ COOL! ニセオーキド    草超 無 4/23
014 あつくてさむいデッキ ボケモン  炎水 超雷無 4/21
013 死ね!リザードン!ここが貴様の墓場だ! じゅんぺ   水草超   4/21
012 大暴走納豆デッキ COOL! トヨヨン  炎   雷無 4/21
011 くらえ!!怒りの鉄拳!!!デッキ d(^-^なげっと 闘 水   無 4/17
010 3進化ワルイブイ(爆裂)デッキ 波乗りニョロボン 闘炎水  雷無 4/17
009 ラブラブデッキ ゆきさま    草  無 4/15
008 燃えて濡れてデッキ ゆきさま  炎水   無 4/15
007 ウォーターデッキ みゅう☆   水  雷無 4/15
006 熱いぜ!熱いぜ!熱くて死ぬぜ!デッキ 日明兄ィ  炎  超 無 4/13
005 勝つのも負けるも運しだい!デッキ ワタル    草超 無 4/7
004 いけ!ウインディデッキ COOL! 太公望☆  炎   雷無 4/5
003 重い無色と軽い草とねばる超デッキ KASAMA    草超 無 4/2
002 こんなんでいいかな?デッキ しゅり  炎   雷無 4/1
001 ストライクとゆかいな仲間たち!デッキ 闘 水草  無 3/31

デッキ募集!!

デッキを送る場合には、つぎのことをしっかり書いてメールでおくってね。

1.キミの名前(ハンドルネームでもオッケー)
2.デッキの名前(かっこいい名前をつけよう!)
3.入っているカードとその枚数
4.デッキに対するコメント

また、次のことをまもってくれると、編集が楽になります。

1.それぞれのカードにシリーズ名(第1弾、ジャングル、化石の秘密、ロケット団、
  拡張シート)を、かっこ付けで書いてください。
2.カードの枚数は、「1枚」とかかないで、「×1」というように書いてください。
3.たねポケモンカード、進化ポケモンカードは、色ごとにならべてください。
4.正しいカード名を書いてください(○わるい ×悪い)

掲載までに時間がかかることがありますが、まっててくださいね。

デッキをメールで送る


とにかくゴーデッキ
このデッキをつくったひと:じゅん

マンキー  ×1
オコリザル ×1
プテラ   ×1
ヒトカゲ  ×1
リザード  ×1
リザードン ×1
ロコン   ×1
キュウコン ×1
ガーティー ×1
ウィンディー×1
フシギダネ ×1
フシギソウ ×1
フシギバナ ×1
ストライク ×1
カイロス  ×1
ゼニガメ    ×1
カメール    ×1
カメックス   ×1
ニョロモ    ×1
ニョロゾ    ×1
ニョロボン   ×1
オムナイト   ×1
オムスター   ×1
コダック    ×1
わるいゴルダック×1
ラッキー    ×1
ガルーラ    ×1
何かの化石    ×2
リサイクル    ×1

闘エネルギー   ×5
炎エネルギー   ×6
水エネルギー   ×8
草エネルギー   ×5
超エネルギー   ×4
無色2個エネルギー×2

アメリカにすんでいて、あまり買ええない。エネルギーがほしい。

診断
このデッキ診断でもなんどかとりあげている、「ばらばらデッキ」です。
強いデッキをめざすなら、はっきり言ってばらばらデッキは不利です。
いまあるデッキをせめて3色(無色のぞく)に絞り、
エネルギーを集中させましょう。
他のカードはなにを持っているのかよくわからないのですが、
2枚、3枚と持っているカードを中心にデッキを組むといいでしょう。
特に進化系ポケモンの場合、1枚→1枚→1枚ではかなり難しいです。
せめて、3枚→2枚→1枚にはしたいところ。
枚数の足りない進化ポケモンは、おもいきってデッキから
はずしてしまう勇気が必要です。
ときに、じゅんさんのコメントが泣かせます。
エネルギーが足りないのは最初のうちの常ですよね。

このページのトップへ


裁きの雷デッキVer1.0(大きいお友達用)
このデッキをつくったひと:うにょん

サンダー(1)     ×4
エレブー(1)     ×4
ビリリダマ(R)    ×4
マルマイン(1)    ×4
ストライク(ジャングル)×2
ゴース(化石)     ×2
ディフェンダー ×4
夜の廃品回収  ×4
ポケモン回収  ×3
突風      ×2
オーキド博士  ×2
パソコン通信  ×2
ダウシングマシン×1

雷エネルギー  ×17
超エネルギー  ×5

見ての通り雷ポケモンを主力とした速効型のデッキです。
目的としては、マルマインの特殊能力を使用し、他のマルマイン
やサンダーで一気に制圧します。もしマルマインがはがされることが
あっても、夜の廃品回収で又再利用が可能です。
ゴースとストライクは、闘ポケ対策としていれました。
ただ、大きいお友達用と書いてあるようにレアのカード20枚と、
レアの比率が異常に高くなっています。

診断
エネルギーバランスもトレーナーカードの選択も手慣れている、
かなり上級者がつくったな、という感じのデッキです。
今いち人気のない雷メインデッキを、うまく弱点をおぎなうことで
実現しています。
特にポイントとなるのはストライク。
雷ポケモンの弱点である闘ポケモンに対して圧倒的な強さを
ほこりますが、ワザは無色のみでも十分使うことができます。
雷ポケモンの護衛役には最適。
ストライクなんて簡単に出ないよ!って人は、
スバット(R)、ゴルバット(化石)もおすすめです。
このデッキ、強いて言えば、サンダーに対するフォローがほしいところ。
「いいきずぐすり」や「ポケモンいれかえ」がおすすめです。

このページのトップへ


たべろ!カビゴン!デッキ
このデッキをつくったひと:ニセオーキド

ストライク(ジャングル)X2
ゴース(化石の秘密)  X2
ゴースト(化石の秘密) X1
バリヤード(拡張シート)X1
ミュウツー(拡張シート)X1
ケンタロス(ジャングル)X2
ラッキー(第1段)   X1
ピッピ(拡張シート)  X2
ピクシー(ジャングル) X2
メタモン(化石の秘密) X1
くいしんぼカビゴン   X2
まきちらせ!ベトベトガスX1
エネルギーリムーブ   X3
超エネルギーリムーブ  X4
ポケモン交換おじさん  X1
プラスパワー      X1
ポケモンセンター    X4
突風          X3
エネルギー回収     X1
超エネルギー回収    X2
エネルギー転送     X1
たたきつけろ!挑戦状  X1

超エネルギー      X12
草エネルギー      X4
無色二個エネルギー   X4
なんでもなおし配合   X1

主力はカビゴンとピクシーでしょう。
カビゴンがでるまで時間をかせぐのが(といってもすぐだが)
ストライク、ミュウツー、ケンタロス、超エネルギーリムーブ。
とくにミュウツーは、このデッキの主力の弱点である闘ポケモンに
たいして大きな威力を発揮する。ゴースもいいね・・・。
まあカビゴンはエネルギーないのに突風とかで呼び出されたら最悪だ。
ポケモンいれかえいれるべきだった・・・。

診断
エネルギーバランスもたねポケモンの数も特に問題はなく、
バランスの取れたデッキです。
メインとなる「くいしんぼカビゴン」以外にも主力となる
ポケモンが多く、高い戦闘力を持ちます。
さて、肝心の「くいしんぼカビゴン」の使い方ですが、
たべものカウンターをのせるために、ワザの発動までに
時間がかかるという欠点があります。
しかも、にげるコストが高いために逃げることも容易ではありません。
具体的な対策としては、カイリューの「かけつける」や、
ドードリオの「にげるサポート」や「ポケモンいれかえ」を使って
逃げやすくするか、あるいはこまめに回復していくかのどちらかでしょう。
「いいくずぐすり」はこのデッキでは結構使えるはずです。
それにしても、「くいしんぼカビゴン」2枚とは・・・(苦笑)

このページのトップへ


あつくてさむいデッキ
このデッキをつくったひと:ボケモン

サワムラー      ×2
プテラ        ×1
わるいブースター   ×1
ブースター      ×1
わるいシャワーズ   ×1
シャワーズ      ×2
わるいサンダース   ×1
そらをとぶピカチュウ ×1
ミュウ(化石)    ×1
ゴース(化石)    ×2
ゴースト(化石)   ×2
ゲンガー       ×1
イーブイ(ジャングル)×2
イーブイ(R)    ×2
ドードー       ×1
ドードリオ      ×1
エネルギー・リムーブ ×2
なんでもなおし    ×2
ポケモン図鑑     ×1
マサキ        ×2
夜の廃品回収     ×3
ロケット団のおねーさん×1
なにかの化石     ×1

闘エネルギー     ×4
炎エネルギー     ×5
水エネルギー     ×5
超エネルギー     ×6
雷エネルギー     ×4
無色2個エネルギー  ×1

診断
まず、カードがいまのところ59枚で1枚足りません。
その上で・・・。まずこのデッキは5色デッキです。
色が散るとワザが出る可能性はどんどん減っていきます。
色はできれば3色以下におさえたいところです(無色を除く)。
また、多色デッキでは「エネルギー転送」を入れるといいです。
このデッキなら3枚は入れてもいいかも。
「ポケモン図鑑」「ロケット団のおねーさん」ははずしてもかまいません。

このページのトップへ


死ね!リザードン!!ここが貴様の墓場だ!!!
〜はがせエネルギー〜
このデッキをつくったひと:じゅんぺ

コダック(化石) ×4
ゴルダック(化石)×4
わるいゴルダック ×4

ミニリュウ(1弾)×3
ハクリュウ(1弾)×3

ベトベター(化石)×4
ベトベトン(化石)×2
エネルギーリムーブ ×4
超エネルギーリムーブ×4
突風        ×3

水エネルギー    ×10
超エネルギー    ×10
草エネルギー    ×5

対リザードンのためだけに考えてみた、はがすデッキ。
リザードン以外を出されてしまうと困ってしまう。
なぜ、ミュウやプテラではなくベトベトンにしたかと言うと、
リザードンは闘に抵抗力もってるから、プテラはだめ。
ミュウはなんとなくだめ。
そしてなによりも、進化を止めたり、進化を戻したりみたいな
卑怯くさいことをしないで、リザードンの状態でエネルギーを
はがしながら戦うということに意味があるのです(でも卑怯)。
あと、なんかエネルギー効率があれだ...。

診断
相手のエネルギーをはがしてしまう「エネルギーリムーブ」系デッキ。
その力は、かなりいやらしいものです。
相手のエネルギーをはがすことのできるポケモンは、
ゴルダック、ニョロボン、ハクリュウ、わるいシャワーズの4種類。
このうち、ゴルダックが一番無難にワザを使えるのでおすすめです。
改良点がいくつかあります。
まず、たねポケモンが少ないので、追加してください。
その時に、わるいゴルダックを削ると、エネルギー効率はよくなります。
超エネルギーを減らして、水、草が増やせるんですね。
あと、ベトベターは、ロケット団のベトベターがおすすめです。
ぜひ試して見てください。

このページのトップへ


大暴走納豆デッキ
このデッキをつくったひと:トヨヨン

ガーディ       ×4
ウィンディ      ×3
ブーバー(化石)   ×4
わるいサンダース   ×3
イーブイ(ジャングル)×4
ミニリュー(第1弾) ×3
ハクリュー      ×2
ギャンブラー     ×2
超エネルギー回収   ×2
ディフェンダー    ×3
突風         ×2
パソコン大暴走!   ×4
ポケモンセンター   ×2
夜の廃品回収     ×4

炎エネルギー     ×9
雷エネルギー     ×5
無色2個エネルギー  ×4

診断
このデッキには、今まで発表されてない重要なコンボが入っています。
それは
「パソコン大暴走!」+「ギャンブラー」コンボ
「パソコン大暴走!」は、互いに山札から5枚までのカードを得ます。
これを使っていけば、互いの山札を減らしていくことができます。
「ギャンブラー」は自分の手札をすべて山札にもどし、
1または8枚のカードをまた引いてくるカード。
手札が9枚以上ならば、山札の枚数を回復することができるのです。
両者の山札の枚数を減らして、相手の山札切れをまつ、
そういう「ねばり」デッキです。
エネルギーカードが若干少ないようですが、
ポケモンがワザを使う必要が無いので、この枚数でもかまいません。
ただ、「ねばり」を行うにはポケモンやトレーナーカードが
ちょっと中途半端。
ラッキーやイワークなどの壁系のポケモンを多くしたり、
「フジろうじん」や「いいきずぐすり」などの回復系のカードを
多くするのがよいかと思います。
最後にこのデッキの弱点を1つ。
「パソコン大暴走!」は、最大5枚までのカードを山札から
取ってくるカードです。すなわち、1枚も取らないという選択もあり。
相手にこっちの作戦が気づかれないよう、ポーカーフェイスを
装うのも、テクニックの1つになるでしょう。

このページのトップへ


くらえ!!怒りの鉄拳!!!デッキ
このデッキをつくったひと:d(^-^なげっと

サワムラー      ×4
エビワラー      ×3
ワンリキー(R)   ×4
わるいゴーリキー   ×3
わるいカイリキー   ×2
わるいシャワーズ   ×3
イーブイ(ジャングル)×4
エネルギーリムーブ×2
きずぐすり    ×2
プラスパワー   ×1
突風       ×1
夜の廃品回収   ×1
ポケモンの笛   ×1

闘エネルギー   ×15
水エネルギー   ×10
無色2個エネルギー×4

診断
本格的な闘デッキははじめての投稿。
闘ポケモンはエネルギーの使いまわしがシビアなので、闘単色デッキがおすすめ。
そういう意味で、わるいシャワーズの存在が、このデッキを弱くしています。
シャワーズさえいなければ、イーブイ、水エネルギーを入れる必要がなく、
そのぶん別のカードを入れることができます。
入れるとしたら、ほかの闘ポケモンか、無色ポケモン(超抵抗)でしょう。
なお、ワンリキーは第1弾のワンリキーのほうが、
エネルギー1個で20ダメージなのでおすすめ。
また、シャワーズを入れないとしたら、無色エネルギーは不要です。

このページのトップへ


3進化ワルイブイ(爆裂)デッキ
このデッキをつくったひと:波乗りニョロボン

ワンリキー(第1弾)  ×1
マンキー(ジャングル) ×1

ヒトカゲ(第1弾)   ×1
リザード(第1弾)   ×1
リザードン(第1弾)  ×1
ポニータ(第1弾)   ×1

わるいシャワーズ(R) ×1
ヒトデマン(第1弾)  ×1
ゼニガメ(第1弾)   ×1
わるいカメール(R)  ×1
わるいカメックス(R) ×1
わるいサンダース(R) ×1
ピカチュウ(トヨタ)  ×1
ビリリダマ(R)    ×1

ミニリュウ(R)    ×1
わるいハクリュー(R) ×1
ドードー(第1弾)   ×2
ドードリオ(ジャングル)×1
オニスズメ(ジャングル)×1
オニドリル(ジャングル)×1
コラッタ(第1弾)   ×1
プリン(ジャングル)  ×1
カモネギ(第1弾)   ×1
イーブイ(R)     ×1
ポケモン育て屋さん   ×1
突風          ×1
まきちらせ!ベトベトガス×1
とりかえっこプリーズ  ×1
夜の廃品回収      ×1
モンスターボール    ×1
にせオーキドはかせ   ×1
マサキ         ×1
きずぐすり       ×1
エネルギーリムーブ   ×1

きずぐすり配合     ×1
なんでもなおし配合   ×1
炎エネルギー      ×5
水エネルギー      ×5
闘エネルギー      ×5
雷エネルギー      ×5

診断
ほとんどのポケモンが1枚ずつの、いわゆる「バラバラデッキ」。
はっきり言って、バラバラデッキは不利です。
(くわしくはウォーターデッキの診断を見てください)
また、色のほうも無色を入れれば全部で5色。
5色はエネルギーが分散するのでかなり不利です。
デッキのコンセプトを生かすとしたら、炎、水、雷、無色でいきましょう。
また、イーブイが1枚だけでは、デッキのコンセプトが実現できません。
イーブイは4枚、進化ポケモンのブースター、サワーズ、サンダースも
最低2枚づつは入れたいところ。
いろんなポケモンを入れたいのはわかりますが、もっと絞ってみましょう。

このページのトップへ


ラブラブデッキ(ゆきさま版)
このデッキをつくったひと:ゆきさま

ニドラン♀(ジャングル)×3
ニドリーナ(ジャングル)×2
ニドクイン(ジャングル)×2
ニドラン♂(第1弾)  ×2
ニドラン♂(拡張シート)×2
ニドリーノ(第1弾)  ×3
ニドキング(第1弾)  ×2
ピッピ(拡張シート)  ×1
ピッピ(第1弾)    ×2
ピクシー(ジャングル) ×2
ミニリュウ(R)    ×3
悪いハクリュー(R)  ×2
ポケモン交換おじさん  ×1
ポケモン育てやさん   ×1
エネルギーリムーブ   ×2
きずぐすり       ×2
ポケモンいれかえ    ×2
マサキ         ×2
エネルギー回収     ×2

草エネルギー      ×20
無色2個エネルギー   ×2
きずぐすり配合エネルギー×2

診断
だれもが一度は夢見る「ラブラブアタック」デッキ。
このデッキはそのテーマを比較的ベーシックな方法で再現しています。
と、いうものの、カードの枚数は62枚。
どれを抜きましょうかということですが・・・。
いろいろ悩むところですが、ぼくならニドリーノ(第1弾)を1枚、
草エネルギーを1枚抜きます。
これらは、比較的「トレーナーカードでサポートできる」カードですね。
さて、ラブラブアタックを成功させるには、「たねポケモンの確保」と
「進化」がポイントとなっています。
はじめて「ニドクイン」が登場したときに比べると、そのあたりの環境は
かなりよくなっています。
このデッキについて言えば、「たたきつけろ!挑戦状」「月の石」などの
トレーナーカードを入れることをお勧めします。
……って、またカード削らないといけないね(苦笑)

このページのトップへ


燃えて濡れてデッキ
このデッキをつくったひと:ゆきさま

ブーバー(化石)   ×2
ブーバー(1弾)   ×1
悪いシャワーズ(R) ×2
ラプラス(化石)   ×3
パウワウ(1弾)   ×3
ジュゴン(1弾)   ×2
プリン(ジャングル) ×2
プリン(おまけカード)×1
プクリン(ジャングル)×2
イーブイ(ジャングル)×2
イーブイ(拡張シート)×1
エネルギー回収    ×2
エネルギーリムーブ  ×2
突風         ×2
マサキ        ×2
きずぐすり      ×2
いいきずぐすり    ×1
ポケモンセンター   ×1

炎エネルギー     ×8
水エネルギー     ×15
無色2個エネルギー  ×2
きずぐすり配合    ×2

診断
とりあえず、デッキタイトルだけでつかみはOKでしょう。
って、タイトルの割にはあまり赤青デッキはしてないんですけどね(苦笑)。
デッキそのものは、ブーバーとラプラス、パウワウを主軸にした速攻型デッキ。
中盤戦にかけてプリンの「ともだちのわ」の形にもっていくのが必勝パターン。
ポケモン、エネルギーの配合はなかなかですが、
トレーナーカードが平凡なのがちょっと気になります。
いろんなトレーナーカードをためしてみるといいでしょう。
とりあえず、プクリンの「ともだちのわ」用に「たたきつけろ!挑戦状」を入れたり、
速攻性をたかめるために「プラスパワー」をいれてみるといいのでは?

このページのトップへ


ウォーターデッキ
このデッキをつくったひと:みゅう☆

フリーザ     ×1
ラプラス     ×1
コダック     ×2
ゴルダック    ×1
わるいゴルダック ×1
ゼニガメ     ×1
カメール     ×1
カメックス    ×1
コイキング    ×2
わるいギャラドス ×1
ギャラドス    ×1
メノクラゲ    ×1
ドククラゲ    ×1

オムナイト    ×1
オムスター    ×1
シャワーズ    ×1
タッツー     ×1
シードラ     ×1
パウワウ     ×1
ジュゴン     ×1
ヒトデマン    ×1
スターミー    ×1
カスミのヒトデマン×1
なみのりピカチュウ×1
イーブイ     ×1
ミニリュウ    ×1
わるいハクリュウ ×1
きずぐすり    ×2
オーキドはかせ  ×2
マサキ      ×1
突風       ×1
エネルギー転送  ×1
なにかの化石   ×1

水エネルギー   ×20
きずぐずり配合  ×1
なんでもなおし配合×1

診断
見事なまでにポケモンがバラバラ(ほとんど1枚ずつ)のデッキ!
でも、こういう人は初心者には意外と多いのかも。
ファンデッキとしてはいいのですが、強さを求めるとつらくなります。
まずは、進化系統が12系統(ふつうとわるいは別にカウント)もあります。
これでは、進化などほとんど夢のようなもの。
「まじめに」進化させたいのなら、たねポケモン3、進化ポケモン2はほしいです。
さらに、カードの種類をしぼると、次に手札にやってくるカードが読みやすく、
作戦が組みやすくなるというメリットもあります。
もっと、ポケモンカードの数と種類をしぼるといいでしょう。
あと、エネルギー転送は、単色デッキではまったく意味を持ちません。
そうそう、カードが59枚しかありませんよ(苦笑)。

このページのトップへ


熱いぜ!熱いぜ!熱くて死ぬぜ!デッキ
このデッキをつくったひと:日明兄ィ

リザード(第1弾)      ×3
ヒトカゲ(第1弾)      ×1
ヒトカゲ(ロケット団)    ×1
ヒトカゲ(拡張シート)    ×2
リザードン(第1弾)     ×2
リザードン(とりかえっこ)  ×1
わるいリザード(ロケット団) ×2
わるいリザードン(ロケット団)×1
バリヤード(拡張シート)   ×1
ラッキー(拡張シート)    ×2
ガルーラ(ジャングル)    ×1
ミニリュウ(第1弾)     ×2
わるいハクリュー(ロケット団)×1
マサキ        ×3
ボスのやりかた    ×1
エネルギー回収    ×3
夜の廃品回収     ×1
突風         ×2
ポケモンいれかえ   ×1
エネルギーリムーブ  ×4
超エネルギーリムーブ ×1 
きずぐすり      ×2
ポケモン育て屋さん  ×1

炎エネルギー     ×13
無色エネルギー2個  ×4
きずぐすり配合    ×2
なんでもなおし配合  ×2

3月14日のトーナメントでニドリーノ博士に負けたんで、改良強化新型グフに。
ヒトカゲは各種入ってます。ロケット団と拡張シートがいい感じ。
エネルギー効率を考え、わるいリザードンは、1枚だけに。
「エナジーバーン」で第1弾リザードンが吉。
炎ポケモンの弱点である水ポケモン対策に、拡張シートバリヤード。
壁はベロリンガ(ジャングル)からラッキー(拡張シート)に交換。
ちなみに、バリヤード用の超エネルギーはない。
今後は、超、闘対策が必要か?

診断
壁役のポケモンでなんとか耐えながらリザードンを完成させる、
おなじみのタイプのデッキです。
評価の高い拡張シートラッキーを入れているのがポイントです。
また、単色デッキの弱点を、バリヤードの「ニュートラルダメージ」で
おぎなうなど、見習うべき点はたくさんあります。
問題はたねポケモンの少なさと、進化へのサポート。
たねポケモンは全部で10枚ですが、これでは少なすぎです。
戦力外のバリヤードとミニリュウのことを考えると、あと4枚は追加したい。
あるいは、「たたきつけろ!挑戦状」「モンスターボール」「パソコン通信」など、
山札からたねポケモンをゲットできるトレーナーカードでサポートしましょう。
突風、エネルギーリムーブは、あるにこしたことはありませんが、
節約していくならここを削るのが妥当かもしれません。

このページのトップへ


勝つのも負けるも運しだい!デッキ
このデッキをつくったひと:ワタル

ニドラン♂(カ−ドダス)×4
スリ−プ(R団)    ×4
ゴ−ス(化石)     ×4
ゴ−スト(1弾)    ×3
ミニリュウ       ×4
ハクリュウ       ×3
カイリュウ       ×3
ド−ド−(1弾)    ×3
ド−ドリオ(ジャングル)×2
ねむれ!ねむれ!    ×3
パソコン通信      ×4
マサキ         ×4

草エネルギー      ×6
超エネルギー      ×9
無色2個エネルギー   ×4

というわけでかなりのバクチデッキです・・・・・
しかしつぼにハマるとけっこう強いんですよ!これ(^^;
しかし確実に勝つデッキではないし、
つぼにはまっても相手にプテラ、ベトベト、わるラフがいると・・・ダメですね(笑)

診断
評価の高いカードダスニドラン♂をさっそくつかってくるあたりささすが!
ねむりをつかった作戦は、コイン運次第ですが。かなりいやらしい攻撃になりそう。
ただ、エネルギーがこれでは足りないかも。
4枚入っているポケモンを3枚にしても、エネルギーは増やしたほうがいい。
エネルギー回収を入れておくのも手。

このページのトップへ


いけ!ウインディデッキ
このデッキをつくったひと:太公望☆

ガーディ       ×4
ウインディ      ×4
ヒトカゲ(第1弾)  ×2
ヒトカゲ(ロケット団)×2
リザード       ×2
わるいリザード    ×1
リザードン      ×1
ピカチュウ(第一弾) ×1
エレブー(第一弾)  ×1
わるいサンダース   ×2
イーブイ(ジャングル)×1
イーブイ(ロケット団)×1
エネルギー転送    ×2
元気のかけら     ×2
きずぐすり      ×2
マサキ        ×1
ポケモンセンター   ×1

炎エネルギー     ×20
雷エネルギー     ×10

診断
初心者向け?(^^;の炎雷デッキ。最初から攻撃できるたねポケで速攻ねらってます。
と、いうことですが、人気ポケモンもおさえた初心者にも使いやすいデッキです
強さのほうも、炎ポケモンのパワーにまかせて、かなり期待できます。
若干、エネルギーが多すぎかな、という感もありますが、初心者に使ってもらうには
適当な量かもしれません。ベテランさんは勧誘用に1つ作っておきましょう。

このページのトップへ


重い無色と軽い草とねばる超デッキ
このデッキをつくったひと:KASAMA

ズバット(ロケット団) ×2
わるいゴルバット    ×1
ニドラン♀       ×1
ベトベター(化石)   ×1
ナゾノクサ(ロケット団)×1
ケーシィ(第1弾)   ×1
ケーシィ(ロケット団) ×1
ユンゲラー       ×2
フーディン       ×1
バリヤード(ジャングル)×1
ミュウツー(コロコロ) ×1
プリン(ジャングル)  ×2
プクリン(ジャングル) ×1
メタモン        ×1
カビゴン(ジャングル) ×1
ベロリンガ(ジャングル)×1
ケンタロス       ×1
ギャンブラー   ×1
なんでもなおし  ×1
ポケモンいれかえ ×2
夜の廃品回収   ×1
ポケモンセンター ×2
マサキ      ×2
エネルギー回収  ×1
フジろうじん   ×1
きずぐすり×1

草エネルギー        ×15
超エネルギー        ×10
なんでもなおし配合エネルギー×1 
きずぐすり配合エネルギー  ×1
無色2個エネルギー     ×1

診断
重量級の無色ポケモンで敵の攻撃から耐えながら、フーディンのダメージスワップで
ダメージカウンターをまわしていく、典型的なねばりデッキです。
ただ、そこに草ポケモンを入れた発想が新しいかも。もし持っているのなら、
ストライクを入れるとさらに強力になるでしょうね。
超ポケモンはバトル場では使わないとわりきって、超エネルギーを少し減らすのも可。

このページのトップへ


こんなんでいいかな?デッキ
このデッキをつくったひと:しゅり

わるいギャロップ     ×1
ヒトカゲ(第1弾)    ×2
ヒトカゲ(ロケット団)  ×2
リザード(第1弾)    ×1
わるいリザード      ×1
ポニータ(第1弾)    ×3
ギャロップ(ジャングル) ×1
ブースター(ジャングル) ×1
わるいブースター     ×1
わるいサンダース     ×2
イーブイ(ジャングル)  ×3
イーブイ(ロケット団)  ×1
ドード(第1弾)     ×3
ドードトリオ(ジャングル)×2
元気のかけら       ×1
ポケモンセンター     ×1
エネルギー・リムーブ   ×2
マサキ          ×2
夜の廃品回収       ×2

きずぐすり配合エネルギー ×4
無色2個エネルギー    ×1
炎エネルギー       ×16
雷エネルギー       ×7

診断
はじめてつくったデッキということですが、エネルギーバランスはなかなか。
炎の弱点である水ポケモンを克服するために、雷ポケモンである
わるいサンダースを入れているようですが、わるいサンダースは発動が
おそい上に、デッキに入っている数もほとんどありません。
いっそのこと、炎1本にしぼってみるのも手かもしれません。

このページのトップへ


ストライクとゆかいな仲間たち!デッキ
このデッキをつくったひと:¥

なにかの化石  ×2
プテラ     ×1
オムナイト   ×1

パウワウ    ×3
ジュゴン    ×3

ベトベター(R)×3
わるいベトベトン×3
ストライク   ×4
カモネギ    ×3
プラスパワー    ×3
エネルギー回収   ×2
超エネルギー回収  ×1
ポケモン交換おじさん×1
夜の廃品回収    ×2

草エネルギー        ×11
水エネルギー        ×11
無色2個エネルギー     ×2
レインボーエネルギー    ×2
きずぐすり配合エネルギー  ×1
なんでもなおし配合エネルギー×1

診断
速攻型の緑青デッキですね。小粒で攻撃力の高いポケモンで固めています。
トレーナーカードのプラスパワーがそれをサポート。
問題点があるとすれば、たねポケモンが少ないこと。
たたきつけろ挑戦状!を入れれば少しはそれが解消されるでしょう。

このページのトップへ