Go to Top Goto TopPage


余 談 Ver.'99.03

 

99年3月の余談であります。


最新 2月

・グレイ 記 3.30
宇宙人、グレイタイプを見ました!
ウソです。
北海道名産のグレイです。ヘイヘイヘイのミュージックアワー3です。
なにげに見てたら、グレイさん。北海道にきてるんじゃあーりませんか。しかも北見市民会館。すぐそこやんけ。
あ、そうか。北海道ツアーもうやってたんだ。
チケット取れなかったから、スッカラカンに忘れ去られてました。
いいなぁ、グレイ。いいなぁ、お客さん。どんな手を使って入手したんだろ?あんなにつながらない状況だったのに。(余談2.14参照)
TV見てたら、なんか見なれたとこだったし。ひょっとして知ってるひと映らんかぁ?とか思いつつ見てたけど、わかりませんでした。
でも、北見人。ノリいいじゃん。安心したよ。TV映ってるのに、さぶかったら...とか。
ああー。グレイさん。終わってから飲みに出たのかなー?せまい街ですからね。はち合わせのロマンスがあったのかもね。
 
・スケートリンクを車で走れますか? 記 3.30
あなたは車でスケートリンクの上を走れると思いますか?
答えは○。走れます。ただし事故る可能性がめっちゃたかいんです。死にます。

何でこんな事を書くのかというと、昨日の朝、外一面がスケートリンクになってました。つるっつるでしたよー。ぎゃぁ。
どのくらいつるっつるかというと、スケートリンクくらいです。まさに。
なにがぁ、たかが道路の凍結でしょー?とかナメたことを申す人には一度体験させてあげたいですよ。あの面白さ。
だってまっすぐ走っているのに、道路の傾斜の方にナチュラルに、真横に、滑っていくんやで。
ここでの道路の傾斜ってのは、道路は外側に向かって排水のために傾斜してることはわかりますか?だから道路の真ん中が高くて外側が低いってことなの。だから真っ直ぐなのに、だんだん道路から外の方にはみ出しそうになるってこと。
こんな馬鹿滑りなこと書きますが、事実。轍で運転ミスこくと、簡単にスピンします。道路逸脱します。うはは。笑い事や。

だから朝20分で行けるところが、40分かかりました。ふだん90km/h出しているところが、40km/hしか出せませんでした。
朝、事故ってる車を、7台見かけました。通行止めにならないで良かったです。
 
・CDショック 記 3.28
CDを友達とかに借りたときに、ケースと中身が違っていたときってショックじゃありませんか?
「ねーねー、今日これ貸してー。明日返すからさぁ」とか言ってかりて、さて家で録音してやろうと思ったときに中身が全然違ったときのショックと言ったら...たまりませんね。まったくもう!ぷんぷん!(怒)
私、先ほど、パソコンのタイプ早打ち練習のソフトを友達の家で見つけて、燃えてしまって、「俺にちょっとかせやぁ〜」とか何とか言いつつかりてきて、インストールしてやろうとパソに入れて、とりあえず「readme.txt」でも読んで気合い入れるか〜と思っていたら...
...谷村有美?ビデオCD?......あれ?
あいやぁ、谷村○美のビデオCDだったあるよ。わたしショックあるね。
...はぁ。疲れちゃいました。
 
・CMの影響って結構おおきいね。 記 3.28
音楽業界のCMって結構影響来ますね。
なにげにCDTVを見ていたら、くるわくるわ。
その中でスピッツのアルバム「花鳥風月」に心魅かれた。スピッツは良い曲書くよ。まじで。
あいのしるしってパフィーの曲だけどセルフカバーしてるみたいで、良い味出してます。美味です。まったりです。

CDといえば、金欠で困るよ。欲しいのが(アルバム)同時に2枚ある。
こういうのって困りません?1枚同時ってのは出費的にめっちゃ痛く感じますよねぇ。5000円以上出費ですよ!おにいさん、おねえさん。新渡戸稲造さんが一人と、あと夏目漱石さんが数人ですよ!これは痛ひ。
なにで困ってるかというと、ELTのベストとJAMのライブベスト3枚組が欲しいんすよ。
何故か同時、3.31発売。
しかもJAMのは高い。2枚合わせたら諭吉つぁんくらいまで必要なんですよ!おっちゃん、おばちゃん。
悩む。どないしよう。
 
・最近のプリンタの性能ってすごいんだね。 記 3.28
いや、いまさら驚くことじゃないんだけどさ。やっぱすごいよね。
なんていうの?たいした値段じゃない下っ端のジェットプリンタもちょっと印刷してやったらすっげーきれいに印刷されるわけ。技術の進歩ってすごいなぁ...って。
なんで驚いてるかって言うと、実際やったから。
スキャナでCDの表紙を取り込んで、光沢紙で印刷してやったら綺麗に印刷されたわけですよ。
これでもって、CD−Rで焼き込んだケースにはさみこんでやったら、もう立派なパクリものの偽造CDのはい出来上がり。
おかげで某あみーごのアルバムのばったもんが完成いたしましたのよ。おほほほほ....
まじでばったもんくさいの。笑っちゃう。我ながら暇やなぁ...って。

はい。今の話はすべて作り物です。フィクションです。こんな恐れ多いことは、ホントならこんな所で話すわけにはいかないものですもんねぇ。だからウソ話ということにしましょう。
 
・自殺ショック! 記 3.28
またまた自殺による有名人の訃報。だからショックなんだってば、こういうのって。すぐ忘れるけど..(^^;
俳優の沖田浩之さんが首吊り自殺をしたようですね。
正直えぇ〜!?って驚き。何故に?何故に。
最近こういうやなニュースが多いね。
はぁ....(多くは語れません。)
・遭難 記 3.28
ここで一発ドスン!と、かの有名な新曲「遭難」をご紹介しましょう。

シーズンオフのスキー場
一人でかけこんだ山小屋
残ったバナナは凍ってた
噛み付いたら前歯が折れた
薄れゆく意識の中で
浮かぶ顔は鈴木その子
ララララ ラララ そうなんですーよー
ララララ ラララ 遭難でーすよー
 
白い白い白い雪
「白い恋人」は食べちゃったー
とりあえず山を降りたら
ハイエナが僕をねらってる
僕もハイエナねらってる
弱肉強食だねー
ラララ ラララ そうなんです
ラララ ラララ 遭難ですー


おしまいです。
作詞作曲は例の番組に出ていた彼です。素人中学生さんです。名前などは知りません。
誰かこの曲歌う人いないかなぁ...?
ここに歌詞を掲載してしまい著作権問題に関わってしまったかも知れません。不都合があるようでしたら、速攻消してしまう準備がありますので、ご一報をお願いします。
 
・リング終わり 記 3.26
リングと言っても、リングスでも、リングの魂でもありません。
リング-最終章です。
比較的ハッピーに終わったようで、なんか良かったような、物足りないようなって感じでした。
もうすこし混沌としたカオスの状態になっても面白かったかな、なんて思ってしまいました。この考えはやばいですか?

このドラマには、わらしが個人的密やかに応援している女優さんが出演されておられました。
京野ことみ嬢です。
彼女は昔クリープのCMに田村正和氏と共演なされた、正統派女優なお嬢さんです。(歌の大辞テン風)
白線流しやショムニなどのドラマでも、活躍ぶりを拝見することができました。
しかしことみ嬢は、わらしのなかでは、どばっとブレイクしたようなしないような...といった状態。
今の深田恭子や鈴木あみのような大ブレイクはしてないまでも、一応名前も売れてるんだけど、いまいち地味って感じです。(ちょっと失礼発言かも...すんまそん)
ネットで検索していても、悲しいかな。応援サイトがあんまり...いえ。ほとんど見つからなかったんです。
って、頭で比較した対象が悪いかも...広末嬢とかSPEED嬢、奥菜嬢だからなぁ。
でもありましたよありましたよ。ことみ嬢応援サイト!
KYONO Kotomi Encyclopedia
あれ?いまさらって感じですか?ファンなら知ってるはずのページでしたか?
さあ、これであなたも、ことみマニアです。なんつって。
 
・未成年の主張 記 3.25
あー。久々に見た。主張
わからない人のための解説をしますと、「学校に行こう」って番組のひとコーナー、学校の屋上で学生さんが主張を大声で叫ぶってもの。これがまた最高にいいんだよ、笑えるんだよ、面白いんだよ。わらしはこのためにこの番組を見ていると言っても過言ではないのだよ。
で、今日の主張で将来シンガーソングライターになりたいって人がいたわけさ。で、屋上で自慢の自作の歌を歌ったわけさ。で、その歌がまた最高に俺っちのツボに来たわけさ。
タイトル「遭難」
この歌の小洒落た、小憎い演出の歌詞がまた最高なのさ。俺好み。彼が将来どうなるのか楽しみだ。
遭難して頭に浮かんだのが鈴木その子だよ?そのほかかなりツボな歌詞があったわけだが、今となってはスッカラカンに忘れてしまいました。ううむ、残念。ビデオに撮っておけば良かった。
誰かビデオに撮った人、歌詞おしえてく、れーーーーー!(俺様の主張)
学生編トリをつとめた男の主張。ベッタベタなネタでこれまた俺の笑い心をくすぐってくれたものなのだ。
ズボン下げるな、頭下げろーーー!
パンツ見せるな、真心見せろーー!
給食残すな、思いで残せーーーー!
うぉー。なんてお約束なネタなん、だーーーー!!
芸能人編
三原じゅん子アネゴさん!あんた最高だよ。
殴るなら顔はやめときな...ボディにしなーーー!って主張。
くぅー。しびれるねぇ。
あー。この番組で、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。感謝。
 
・憎き漏損 記 3.24
某ダイエー系列コンビニチェーン店!ぶっ殺す。俺様はご立腹である。
俺様は某「魂」を英語で書いたような名前の週間漫画雑誌を愛読しているのだが、発売日だしなにげになかを確認せずに購入したら...
なにが!2号も前の古いものぢゃねーか!ぶっ殺す!
なんで最新雑誌を置いてる場所にそんな過去の遺物をおいておくんぢゃ!?
がーっ!!むきー!(怒)
このやり場のない怒り!こんなところで涙ながらに訴えるしかないのでしょか?
ったく、この某老村!しかも○○支店!お前のところではもう2度と買わん!絶対すぐそばのセブンイレブン様で買ってやるからな。ぐぉー!(負け犬の遠吠え?)

.....え?確認しないで買うのが悪い?
でもさ、週刊誌で2号も古いの置いておくか?しかも一番目立つ所だぞ。下に山積みになってるわけぢゃないぞ。縦にいかにも最新号ですって感じで、偉そうに収まってたんだぞ。
これは店の教育がなってないよなぁ...
なんかめちゃ虚しいよ。悲しいよ。真っ白な灰になっちまったよ。
 
・わらし 記 3.23
最近余談で自分を表記するときに「わらし」を使用している。
これは「わたし」の舌足らず的発音で「わらし」と考えてもらいましょ。
某CM「〜なのら」的な雰囲気を想定して頂きたい。
そんだけ。ヤマなしオチなし意味なしです。簡潔に完結。飽きたらやめます。
 
・へこーっ! 記 3.23
これで、あれを思い出しますか?
パーマン
藤子不二雄の漫画パーマンのずっこける時に発する言葉「ヘコー」
これはまさに「21世紀まで伝えたい言葉」にノミネートされている感動の名文句。
この言葉に感銘を受けたお子さまは日本..いえ世界に数知れないことでしょう。
かくいうこのわらしも、今現在もなおこの言葉に影響を受けており、まさに旬。(かなり独りよがり)
麻雀でもこっちが高い手が入ってるときに、ツモのみゴミなんてあがられた時なんて「ヘコー!」の使いどころ。
そう。「へこーっ」は素晴らしい言葉なのです。
同類語に忍者はっとりくんの「ずこ」がありますが、やはり「へこ」のパワーの前にはかなわないのです。
「へこー」フォーエバー永遠に...

この言葉論を語るには、とりあえず藤子不二雄データを見ておきたいなんて思ったからに、ネットで検索。
で、一つのサイトにたどり着いた。
藤子不二雄atRANDOM
このサイトで今さらながら、ショッキングな事実を知ってしまった。
わらしが小学生のころ「ドラゑもん百科」「のんきくん」等いろいろとお世話になった漫画家、片倉陽二氏がお亡くなりになっていたという事実をこのサイトにて知ってしまいました。
まさに今さら。
でもわらしにとってはショックだ。
だからと言ってどうなるというものではないですけど。
なんだかなぁ。これが時代の流れってものなのかなぁ。
・スモールパンピーボウリング 記 3.22
タイトル。「ビッグスターボウリング」のちょっとパクリ。
「小さい一般ピープルのボウリング」てな意。っていうか一般ピープルをパンピーと記すのはマニアックですか?
ボウリング自称初心者なるわらしですが、よくやる失敗を一つ。
右手で投げるんですが、投げるとき、前に出した左足の内くるぶしに球をぶつけてしまうことがあるのですが、これって馬鹿ですか?こういうことやる人いますか?
ちょっと心配になったので聞いていますが、この失敗はめちゃ痛いです。困りものです。
 
・モモリカ 記 3.22
先日「モモリカ」なるものの実物を拝見した。
「モモリカ」とは、「ポスペピンクテディベアのモモのコスプレをした、リカちゃん人形」の略。
噂に聞いていた、ポスペ&リカちゃんマニアにはレアものの一品。
ちょっと間抜けな姿が微笑ましい。とりあえず実物を拝見できたのがよい。これでわらしもポスペマニアの初級入り口。
なーんてか?

モモシャープペンを見た。触った。
ノックするところにモモ人形がある。嗜好の一品。
でもなにげにペンをクルクルと回す癖のある人には、うまく回らず、いらいら級の一品。
これを回せるようになったら世界鉛筆くるくる回し協会認定段位、3段は確定であろうほどの難易度。
わらしは普段そんなことはしないので、もともとヘタクソ。まだ認定証も持っておりません。あしからず。

ポスペ2001のCMを拝見した。
めちゃ良い味を醸し出している。ソニーのCMはセンスがよい、というか人を魅きつける何かがある。
CMの主役は、モモと飼い主様。
この飼い主様が、ものすごくチャーミングで大好き。
簡単にいうと、ミスターマッスル、超兄貴
いいとも見てる人はマッスル。ゲームに詳しい人、ヒューマン社から出ているシューティングゲーム、超兄貴を思い出して欲しい。
むちむちのボディビル系マッチョな飼い主が、ペットモモにメールを出してくれって話。
モモが具合が悪そうにフトンで寝ているところに、兄貴。
モモは「ぐーすかピー」と寝息。
兄貴「ぷちっ」とな。
フトンを「どんがばちょ」とめくる。
モモ、紫のビキニパンツ着用。
兄貴「俺のや!」
良い味出し取るのや、これがまた。
ほかに、モモが某お涙頂戴話のよに、くもりガラスの後ろで、「うちの飼い主非道いんです」てな感じで切実に苦労話を話してるのも良い。くもりガラスの奥で、ばればれのモモの姿も微笑ましく、ハッとしてグッ。良い。
とにかく良いのだ、見て下され。
 
・めしゃっ! 記 3.22
久しぶりに交通事故見ました。
まぁ、軽微なものなので命に別状はないんだし、当人達ですんまそんって謝ってもらって、修理代とかどうしようと困るくらいが関の山。
でも、まわりで見ている人にとっては、それくらいのが一番の見物であって(あまりに大きい事故だと洒落になんないので。)運転者が困った顔をしていたのが印象的。
事故って言っても路肩に停車していた車の前にスペースがあって、そこの駐車しようと路肩に寄ろうとしたところ運転を誤り、停車していた車の右前と運転していた車の左前がごっつんこ。
「めしゃっ!」っとやな音が聞こえたので振り返ると、見事に。
ご愁傷様。

そういえば、ちょっと前、真冬だけど、仕事帰り路肩に建設会社の車、たぶんダイナ(小型トラックと思ってくれ)かなにかが落っこちていて、運転席の屋根とかめっしゃりぺったんこにつぶれるほど逆さまになってるものを見つけました。
ついさっき事故ったばかりのようで、傍らにはおぢさんがぽつりと座って、ちょっと気まずいというか、苦しそうというか怪我もしてる。
大丈夫?と声をかけると、今仲間が助けを呼びに言ってるらしいし、あっち行けってかんじであしらわれた。
でも事故的には大事故。単独。畑への取付道路がある溝に猛スピードで突入、取付道路でバウンド、仰向け状態ってものだろう。
その場は、むなしくも立ち去ったのでその後は知りませんが....

そういえば、ちょっと前、真冬だけど、某町中商店街で仕事の帰り事故の後ってのをみた。
事故った車が傍らに。ちょっといやだったのが、毛布にくるまった「何か」
座ってる人に寒いので毛布を掛けたんでしょうけど、血がべっとり滲んでました。
野次馬になるわけにはいかないので車を発進させましたが、救急車とすれ違いました。
安否は知りません...

そういえば、ちょっと前、冬の始まりって頃。たぶん初と言えるほどの路面凍結の日。
仕事にいくとき、ちょうど通るちょっと見通しの悪い直角カーブの路肩に軽自動車が落っこちてました。
ぜんぜんたいしたことがないのですが、自力での脱出は不可能。
この路面凍結を甘く見たのが運の尽きでしょ。
ところが運転手さん。外人の女性。困ってました。へるぷみーって感じ?
しかし仕事で急いでいたわらしは極悪非道にも見捨てていくのであった。
その車、帰りにはきれいさっぱりなくなっていたので、なんとかしたのでせう。めでたし。(でもないか。)

そういえば、だいぶ前、夏かな。
ガソリンスタンドで燃料を入れてもらっていてぽやーっと呆けていたら、目の前の交差点で...
きききーっ、がつん。
交差点のど真ん中で、直角正面衝突事故。
思わずスタンドのおねーちゃんと「あ...(^^;」と顔を見合わせてしまいました。
信号の変わり目、ちょっと遅れて信号無視で突入の車と、信号が青だから普通に走ってた車が90度の角度でがつん。
某クリキントン大統領のコーヒーCMの「がつん」なんて比じゃありません。「がつん!」です。
幸い、車は動くみたいで、はじっこによけて、これからどうしようか?って状況。
そんなおり給油も終わり立ち去ったのでその後は、また、別のお話。

きのうの夜。コンビニの帰り。バックで歩道からおりようとしたら、縁石が高かった。
「ごりっ」っと、やな音ばさせてしまいました。
「ごり」と言ってもスラムダンクのキャプテンではありません。
愛車の腹、もしくは前バンパーの下をこすった音。まだ確認してません。見るのが怖ひ。

印象に残らないほどの気にならない道路逸脱、ひっくり返り事故、その他数件。

今年(今シーズン)の事故記。以上。
 
・頭がガツーンと。 記 3.18
おおう。犯罪社会ニッポン。なんか衝撃的な、にうすが昨日は飛び交っておられました。
アムロちゃんのお母様、殺害事件。
なんだってこういう方がお亡くなりになりますと、その辺の一般ピープルの方がお亡くなりになろうと個人的にはあまり感じないものですが、著有名なお方が、しかもショッキングな事件としてお亡くなりになられたということは、ガツンと心に残るものがありまして。
容疑者は、お母様の義理の弟と報道されておりました。ってことは、あむろちゃんおじさんだな?回りくどい言い方だ。
身内の犯行、しかもおじさんも自殺?
なにやらどろどろしたものが...。
1日この話題、つきませんでした。
 
・インターネットライブ浜崎あゆみ 記 3.16
数日前に書きましたけど、浜崎あゆみ、あゆ嬢が2度目のオールナイトニッポンやりました。
今回はなんとインターネットライブ中継ってものまで取り入れての企画。
現在そいつを聴きながらこの文を書いたりしてしまったりしているわけで、ネットライブの画像はとびとびのたいしたことナッシング。
しかしながら、電波状態の悪いうちでは、ラジオを聴くよりもよく聴けるんでこっちで聴いたりしてますが、ラジオとはタイムラグがあって2度山彦のように(ちょっとうそ)聞こえる。おもろい。

あゆ嬢。桃の天然水のCMを華原の朋ちゃんから引き継ぎ、2代目天然娘となるようです。
桃の天然水の朋ちゃんの切れっぷりには定評があるCM。
見る人によってはめっちゃむかつくし、あれがかわいいんだっちゅう人はそうなのでせう。
とりあえず2代目さんはどんなキャラを演じてくれるのか、内容は放送をみてくれいってことで。4月1日、バカデーかららしいです。

放送の合間に流れ流れるあゆの曲。
3.17発売の「あゆみっくす」のアコースティックバージョンとかリミックスバージョンが流れる。
個人的にアコースティックな音って好きなわけで、聴いているとツボにくるというか、そうなるとこのアルバムもツボにくるっちゅうことで、買っても良いかな?なんて。
そんなの勝手にしなさいって感じですが、3.16にはお店に並んでるだろうなぁってことで、CD店でもふらついてみるかなんて雰囲気。

あゆ嬢がネットのほむぺじを持ってるってのは、知る人ぞ知るってところですが、この放送を聴きながら、あゆ頁のチャットを覗いてみると、ファンの方がわんさかとつめかけているようで。めっちゃくっちゃぼろぼろに重かった。死亡。
放送中のあゆ嬢もココを見ていたようで。放送中のあゆ嬢のとなりにプロデューサーのmaxmatsuura氏が座っていて、ネットに繋いでいたらしく、まさにネット使いまくりんこ。

インターネットライブっちゅうものは、いいものだ。ラジオを聴けないモスクワでもシンガポールででも、こういったラジオの内容のものを聴けるんだもんねぇ。
こういったものがどんどん普及していくってことは、いいことだぁね。ほんま。
今回は俺はあゆ嬢の放送でこの機能を使ってみましたが、これに限らず、TMれぼれぼが好きな人は、れぼの放送も聴けたんだし、これからこういった企画増えたんならこれもまたおもろくってますますインターネット万歳ってなもので。
これでもうちょっとリアルプレイヤーの音質と、画像がもうちょっと細かく動いてくれるようになったなら、この機能はすんばらしい。
あ、でも、これ、288のモデマーな俺だからわるかったんかいな?
ISDN引いてる人なら快適、ラララ、サンライフってもので聴けたんだろうか?
ううむ。通信環境の改善せねばなるまいか?
 
・麻雀的ネタ帳復帰 記 3.15
じおのシステム変更以来、前の使えなくなった掲示板を使えるように修正をしようしようと思いつつ、しばらく放ったらかしの我。
本日ついに思いたって、復帰作業を手がけてみた。
っていっても、掲示板のソースもジオ裏研のパクリもんだし、そんなに難しいわけじゃないのさ。
ってことで、あっさり治ったんよ。
みなさん、小ネタ募集中です。ささやかに書いていただけると嬉しいです。
 
・真鍋君の災難 記 3.14
新日本プロレス中継「ワールドプロレスリング」をみた。
放送の最後に、テレ朝アナ真鍋君が大仁田厚、ファイヤー雄叫び男、おいおいおいおいおい言いまくり男、〜じゃ!〜ぢゃ!のぢゃぢゃ馬男に訪問。
怒鳴られる度に、びくっ!びくっ!と、びびりまくりの、泣きそうな男、真鍋君。
でも大仁田の前でいつ殴られるかも知れない状況ならそうなっちまうよ、ったく。
大仁田恐るべし。
でも真鍋君かっこよかったよ。きっぱり、新日が好き。って。
電流爆破がみたいって。
俺もみたいぞ。
えらい!
でも結局殴られてかわいそう。
ご愁傷様です....
 
・今日のヒヤリ・ハット 記 3.14
今日、ヒヤッとしたこと、ハッと驚いたこと。
何事もなかったように、ごく普通に、ごく当たり前に車の運転をした。いつものように制限速度は守ってはいませんでしたが...
信号で止まっていると、後ろからなにやらパッシングしてくる、常識外れな、高級自動車真っ白なセドリック。なんじゃうるさいのう..なんて思っていたのもつかの間、よく見たら頭に赤いランプがペカペカ回って光っているじゃあーりませんか。
ぎょぎょっ!もしやあいつは覆面レスラー...もとい、覆面パトカーっちゅうものでは?
なんて、実は俺の車の後ろには、もう1台白のマークツーがいて、そいつが御用、はいこれまーでーよ、ってな感じですよ。
おお、紙一重だよ助かったよん。きゃっきゃっきゃ。日頃の行いがいいのかな。なんにせよたすかりんこ。らっきー。
でもその後に、普通のパトカーに後ろに憑かれちゃって、法定速度での走行地獄を味わいました。
ちっ、今日はついてない。いや、憑いてる。
 
・浜崎あゆみはばかじゃなくない 記 3.12
浜崎あゆみ、あゆ嬢が2度目のオールナイトニッポンに進出をする模様です。
知らない人は知らないかも知れないが、知っている人は知っているかも知れない。(当たり前)
でも、熊川哲也は知っている....
余談の余談だけど、彼って北海道は旭川生まれみたいっすね。知りませんでした。(だからどうした!)
1度目は年末に「浜崎あゆみはばかじゃない」って感じで、宣伝までしてやったんですけど知ってました?私は宣伝は見られませんでしたけれども...
その時は、馬鹿じゃないぞって所を見せつける企画でしたけれども、今回はどうやらお馬鹿な部分を見せるための企画らしいっす。
し・か・も!インターネットライブ中継をやってしまうんでございますよ、これがまた。
ネット好きなあゆならではの企画、ってのはうそおおげさ。けっこういろいろなひとがやってるみたい。
こういうものがいつも聴けるようになるなんて、いいことですよ。
くわしくは、ココをみてくれたまへ。いえ、みてくださいまし。お願いいたしとうごじゃいます。
見れ!聴け!吹けよ風!呼べよ嵐!
 
・美白 記 3.11
美白で一世を風靡した鈴木その子嬢(やばい?)が腸閉塞かなにかで手術を受けるらしいっすね。
っていうか、最近入院してたらしいぢゃないですか、お嬢さん。知らなかったよぉ。
でも、入院は怖いよぉ。
馬場さんだってなんでもないと思ってたのに、いきなり死んじゃったもん。
医者も病名隠すからなぁ。
お嬢もはやく直して、オデッセイのCMにでも出て下さいまし。
 
・麻雀ゲーム 記 3.8
今日はなんだか書くネタがない。
ちょっと昔の記憶をたどった事を書いてみよう。
俺が最初にやった麻雀ゲームはファミコンの初期の「麻雀」だ。
当時小学生だった俺はそのソフトで麻雀を習ったものだ。
今でもやってみると遊べる。画期的2人打ち麻雀ゲーム。
こっちが馬鹿勝ちしていくと何故か相手が急に理不尽に強くなっていくような気がする麻雀。
スタートボタンを押して、ちょっとブレイクコーヒーカップな麻雀。
スタートボタンを押しながらリセットボタンを押すと、初級で必ず同じ配牌ではじまる麻雀。
上級でのんびり打っていると、ツモ牌が勝手に切られていく麻雀。
最初は意味がわからなかった「リャンシです」と表示される麻雀。
今でもわからない、謎の音のする麻雀。
役の観念がなかった当時、初級で役もないのにあがりボタンを連打し、ひたすら「できません」と言われ続けた麻雀。
俺はそんな麻雀ゲームが大好きだった。
 
・ありがとう、マサ・サイトー 記 3.7
新日本プロレス中継「ワールドプロレスリング」でマサ・サイトー選手の引退試合を見た。
あぁ...マサさん。あなたもついにやめてしまわれるのですね?
引退試合はノートン、スーパー筋肉おばけ的マッチョマンであり、マサさんの弟子。
このスーパーストロングな相手とラストマッチ。
実力的に絶対勝てないだろう。しかしそんなことはどうでも良い。この試合で当たって砕けるのがマサさんなのだ。
試合的には一方的と言っても良い。しかし...だ。それなりにマサさんの見所を作ってくれた。
それはマサさんの必殺技、バックドロップであり、殴られるのを耐えつつ鬼の形相で立ち上がることであり、最後にパワースラムで見事に撃沈のマサさんなのだよ。
しかし途中の、マサさんの表情は、何か悲しかった。
その表情は、「ああ、俺もこれが最後なんだ...」と言っているようであり、「俺ぁ、もう、燃え尽きちまったよ...真っ白な灰になっちまったよ。」と物語っているようであり、「ぐふっ...」っとドラクエの死ぬ人のようにやられているようでもあった。
そんなマサさんが、最後に言った言葉「当たって砕けろ!Go for Broke!」
肝に銘じて麻雀を打ちます。
あら?あたって砕けたら負けちまう?
 
・ジオの野郎 記 3.7
あー、ジオの野郎、よけいなメンテナンスをやりおってからに、せっかく掲示板を改造してやったのにおじゃん(死語)になっちまったぢゃないか!
まったくもって、改造のテクのページ最強ゲスブ研とか、こういった掲示板改造技術を広めてくれたページもてんてこ舞いを舞っておられますことでしょう...
たぶんもうちょっとしたら、ちゃんと新しいジオのパターンに合うものを出していただけるのでは?と勝手に思い、そんときに更新しようっと。
もうちょっと待って下さいまし。
 
・つぼ 記 3.5
今回のELTの新曲「Someday,Someplace」
久々にツボにくる新曲だ。
「Time goes by」以来いまいちどかんと、心にくるものがなかったものだったけど、これは久しぶりの。
アップテンポでノリが良くって、レオのギターも心地よい。
音的に「出会った頃のように」を思い出させる。
よい。
やはりすべてはCMの「うぃ〜っす!」だ。
 
・だんご三兄弟。 記 3.4
串に刺さってだんご。だんご。みっつならんでだんご。だんご。しょうゆ塗られてだんご。だんご。だんご三兄弟。
もーだめ。耳に残りまくり。
サイコー!
この曲は、NHKで流れていたらしいですね。つい最近まで知りませんでした。なんだか、これ、めっちゃ売れてるらしくて、CD3.3発売なんだけど80万枚初回出荷だって。それでも爆発的売れ行きで売り切れ続出。俺も聴きたくなった。ほしい。
今度のランキングでは1位を取る勢いで、とったら正直笑える。こんなの久しぶり。
今週の1位は「だんご三兄弟」なんて想像したら、楽しみ。Mステのタモリの反応を見たい。
タモリってば「なんなんだ!この歌は!?」とか言いそうだ。
もしかしたら「およげたいやきくん!」をぶち抜くか?なんて勢いらしいけど、それもいいんじゃないかって気にもなるし、いい加減ぶち抜かれてもいいでしょう、たいやきくん。好きなんだけどね、たいやきくん。
この曲のプロデューサーは佐藤雅彦さんだって。よく知らないんだけど、「バザールでござーる」や「ぽりんきー」等耳残り系のCMとかを多く手がけてらっしゃる方で、納得。

だんごさんきょうだい、だんごさんきょうだい、だんごさんきょうだい。

最後。これでELTの新曲はダメだろうなぁ。ライバルいっぱいいすぎて...ELTマニア的発言でした。
 
・ロシナンテショック! 記 3.4
雷波少年的ドロンズの日本縦断の旅のロバ、ロシナンテ。
カレンダー発売したロシナンテ。
宮沢さん撮影の写真集を発売したロシナンテ。
このロバ、ペルーだかから連れてこられたっちゅう話だったのに、ドロンズとの絡みというか別れでは、ペルーからおやぢを連れてきて感動の涙を流したのに...
やらせだそうで。
じつは北海道で買われたって話だそうで。
車の運転中のラジオで聴いたんだけど...ショックで、泥水跳ねそうになったよ。
このことの是非、どう思う?
 
・Mahjong Walkerにリンク申し立て 記 3.3
麻雀の老舗サイトにリンクのお願いをしてみた。
ここに載るってのはyahooの次、(の次?)くらいに恐れ多いことだと俺的に思っている。
麻雀WEB的にあそこに載せると、訪問者がいっぱいいらっしゃるであろうから...
そうなると後戻りが出来なく...(こればっか)
とにかくやることなすこと中途半端なページはあそこに掲載されてはいけない気がしていたんだよ、これが。
ま、なんかある程度吹っ切れた感じがするんで、ちょっと宣伝活動をやったりなんかしておこがましい。
ちなみに俺的に恐れ多いリンクってのは、
yahoo」言わずと知れた、日本のNo.1サイトっすよ。
sammaniax」言わずと知れたyahooのグラサンサイトっすよ。
Mahjong Walker」なんたって、あんた、ドメインが「mahjong.or.jp」なんだよ。問答無用でしょ?
以上の三本柱だ。
この禁断の聖地に手をのばした当麻雀的。いったいどうなってしまうのでしょうか!
 
・モーニング娘。裏声冴える! 記 3.2
モーニング娘さんの「Memory 青春の光」めちゃ耳に残りまくりの切ない曲だ。
娘さん達の、ものすごい裏声が曲全編に限りなくコーラスがはりめぐらされてもう聴いていて心地よい。
これを聴いていると、娘さん達、歌がうまいと認識させられた。
そこらの、「○○○っ娘」、とか「百合鞠」とか、そこらのアイドルのお嬢さんとは違う。
曲がいい。と言うか好き。
つんくさんの曲は、地味に、派手に良い曲が多い。と言うか好きな曲が多い。
いまいちシャ乱Qのほうは爆発しなくなっちゃったけど。
あと、歌のスタイルがいい。
歌うには無駄なほど人が多い大所帯なのに、それをみんなで美しくコーラスにまわりもり立てている。
みんなで同じメロディをばっかみたいに歌うのより100メガ倍素晴らしい。
なんだか、褒めまくり。
たまにはいいか。
 
・FF8日記 記 3.2
まみむめも!(わかる人だけわかる「あいさつ」です!)
久しぶりにFF8のことを書き記します。この冒険の書に...
終わりません!ぜんぜん。進みません!ぜんぜん。おもろいです。うんうん。
やっと2枚目であちこちうろうろふらふら、人を見つけては、カードバトルを挑むという毎日。無駄に脱線しまくり千代子の遊び方いろいろです。
私のプレイスタイルは、適当に出来る限り自分の力のみで70%くらいのイベントをクリアできればいいかな、くらいの心構え。
のんびりと楽しまなければ損だ。3日でクリアより3ヶ月かけてクリアだ。時間単位の値段が安い遊び方推奨。
なかなか終わりません。
でも、いい。
 
・惨敗SPEED 記 3.1
似たようなことを、書いてますが対象が変わったってことで別項目に。
SPEEDの「Precious Time」が初登場1位ならずの、しばらく続いていた連続初登場1位記録がとぎれた模様です。
集計するところによっては、1位だったものもあったようですが、Hikkiの8cmと12cmを合わせたら全然及ばないわけで、事実上の惨敗でしょう。
SPEED的に最近、歌が似通ってきてるのでは?なんて声も聞こえてきそうですが、実際そんな気もするようなしないような、うにゃうにゃうにゃ...(ごまかし?)
なんだか「マイグラジュエーション」みたいな感じがしなくなくもない。
今回の歌で、「しゅーでーん(終電)」とか「ちゃんとー」とか変に間延びした部分がありちょっと個人的に違和感。(「ぷれしゃすたーいむ」ってのと同じメロディの部分ね)
 
・驚異的なHikki 記 3.1
宇多田ヒカル嬢、通称Hikkiが、NewSingle「Movin’on without you」を発売、初登場1位を、同時期発売のSPEED嬢、鈴木あみーご嬢を抑えてもぎ取った模様です。
しかもHikkiはCDを8cm通常シングルスタイルと、12cmマキシシングルスタイルを2バージョン発売し、その売り上げカウントも別々に集計されるっちゅうのに、1位。単純にこの2つのセールスをあわせると、ブッチギリの独走の独り旅ってところで。
まったくもってHikkiの大爆進状態は凄まじいもので、前作「Automatic」がまだバリバリ全開(死語?)の200万枚突破のダブルミリオンに売れてるっちゅうのに、追い打ちをかけるように新作発売によって、CDシングル売り上げランキングに4カ所陣取ってしまいました。
「すばらしい」のひとこと。これから先、Hikkiはどうなっちゃうの?

しかも3.10にはアルバム発売予定のHikki。このペースではかなりのすごいことになってしまうのでは?といらぬ心配までしてしまうほどの大期待状態で、昨年のNo.1のB'zベストまでは売れないにしても、通常アルバム1位のELT「Time to Destination」くらいなら到達する鴨。
かく言うこの俺も、当日にはCDショップの店先の行列に並んでまで買いそうな気配。(ウソ大げさまぎらわしい表現)
しかし、同時期に個人的に購入したいCDがいくつもいくつも発売され、お金なしおの大貧民になってしまいそうで。
浜崎あゆみ、あゆ嬢の「ayu-mi-x」
サムエルの「タイトル知らん」等。

あと早くレンタル始まらないかなぁ。
ZARDさんのアレ。
広末さんのアレ。
朋ちゃんのアレ。
ミスチルのアレ。
 
・3月はじまり 記 3.1
今から3月。年度末だ。
しかしながら、別にホームページではそんなことは関係なく淡々と滔々と徒然なるままに何事もなかったかのように進んでいくわけで。(進んで行かない場合もあるが...)

[トップページ/余談]

メール

ご意見・ご感想等はこちらまで