Go to Top Goto TopPage


余 談 Ver.'99.12

 

99年9月〜12月の余談であります。


最新 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月

・どっつりと雪 記 12.8
けっこうなニュースになったから知ってる人もいるかもしれないけど、北海道が大荒れの天気になって大変だったって。
私のとこもその例にもれずにやられました。
もう、たいへん。
一面真っ白しろすけ。
やになったわ。

なんたって車の運転時間が1.5倍(当社比)。
跳満じゃあるまいし、うれしくないっつうの。

ってことで、道路がスキー場状態。
ちょっとハンドルを切るとドリフトのスピンしまくり千代子。
ま、楽しいことは楽しいけどさ。

でもあんまりやると事故るから。
気つけようっと。
 
・今日は1.2.3!ダーッ!の日 記 12.3
なんちゃって。
この文句、好きなんだから仕方ない。
ダーッ!
 
・エンジンスターターっていいね! 記 12.3
エンジンスターター...
それは、ボタンをポチッとな!てな具合に押すだけで車のエンジンがかかってアイドリングしてくれる、非常に素晴らしい機械のことなのです。

この頃の私の愛車のエンジンスターターは、大活躍の、フル回転こき使われなのです。
朝、晩、ちょっとした合間にもエンジンぶるぶる、ぶるどっぐ。
こんな事を、環境保全団体様が聞いたら、「きー!」なんて奇声をあげてお怒りになるかもしれませんが。
北海道のきびちい冬に於いての「暖機運転」は必要不可欠。
これをしないで運転するなんざ、車の故障の原因になってしまうかもしれませんもの。

といいつつ、暖かい部屋にいつつエンジンをかけるっていうモノグサマシーン。
御利益に預かっております。感謝!

と、ふと疑問。
冬、寒くて、暖かいとこからのコレの需要があるのはわかるけど...
暖かい所では、この機能を使う人っているんでしょうかね?
普及率高いんでしょうかね?
もしかして真夏のエアコン効かすのに使うのかな?

と、私の素朴な疑問。
 
・暇なときはゲームでもして... 記 11.30
ま、本当のことをいうとそんなに暇じゃないんだけど、ゲームでもしようかと。

ゲームでもするくらいなら、おとなしく睡眠をとったほうが、かなり楽かな、なんて思える日々が続いている。この頃。
そんななかで、暇つぶしに旧ゲームを借りたり。
実にマニアックで時間もいっぱいつぶれて、実に、実に、ナイスなゲーム。

「ペルソナ2」

頑張ってます。
まだまだ終わる気配がないし、もう、大変だわ。
 
・あゆのこと。 記 11.8
あゆ=浜崎あゆみについてです。

今日は個人的にあゆDAYでした。

HEY3に出演。
久々に動くあゆの姿を見て、新曲を聴いてうれしくなってました。
「歩(あゆみ)」
あゆは自称書道5段で、「歩」って書いてましたが、なかなかうまい。
失礼な話、意外...
だって...(自主規制)
なんちゃって。
でも可愛いわ、あゆ。

今日はCDでーたも購入。
あゆが表紙&ポスター&いっぱい。
買う価値有り。
にやにや。
むふっ。(ちょっと嫌な表現...?)

なんか今日は満足。
明日はアルバム&シングルが店頭に並ぶことでしょう。
たぶん買っていることでしょう。
それが宿命...なんちて。
 
・懐かしいことに。 記 11.8
インターネットって、e-mailって手軽だよな。
先日、高校の時の先生がHPをやっていたのを見つけてしまいました。
正直内容はよくわからんものだったんですが、そんなことはどうでもいいこと。
私は思いたって、先生にmailを出してみました。
相手は我のことなんて覚えてなんかおらんかもしれませんがね。

で、返事が返ってきて、なんか一応かすかに覚えているような、いないような。
きっと卒業アルバムとかを引っぱり出して「おう、こんなのもいたなぁ」とかなっているのかいないのか。
でも個人的にはちょっと嬉しかったりもして、こういうのもいいなぁ...と。

ちょっとmailのシステムっていいなぁ、と思う今日この頃。
・麻雀反省記2 記 9.27
その時。東1局、親が倍満をあがる。
対面直撃。24000点。ぶっ飛び寸前である。
次の局、僕の手には七対子が来る。
手なりにサクサク、どんどん対子になる。幸運にも聴牌。
でも待ちが5萬となんとなく中央で不安があって、どこか字牌のセコい所でもこないかなぁ...なんて思っていた。
そんな折り、ふと河に5萬がでてきたのです。
僕は思わずロンと声を出しました。
ふと見ると、振り込んだのは対面ちゃんでした。
あれ?と言うことは...?
ぶっ飛び?
何にも考えていなかった僕は東1局でぶっ飛ばしてしまいました。
僕、2位確定。
つまんねー。
対面も「俺からあがられるとは思わなかった」とか言ってました。
本当になんにも考えずに打っていた僕。深く反省。
なんかただ場代を損したその半荘。
特に一緒に打った3位の方。すんまそん。
 
・麻雀反省記 記 9.27
その時、僕は平和三色ドラ2の手をダマで張っていました。
待ちは3,6萬の高め三色でしたが。

そんな時に上家からリーチがかかりました。
正直その時は自分の手しか見ていませんでしたし、手を変える気もなかったので相手のことなどかまっていませんでした。
運良く安全牌を引いてきたので苦もなくツモ切りと実に安泰。

でも次の瞬間親から追っかけリーチが入ったのです。

ちょっと僕は動揺した。
しかしどうすることもできないので何気にツモ切り。
次順親は3萬ツモ切り。

僕の高め当たり。
満貫。

そんな時、横からアドバイスをいただいた。
「あの場面はリーチだろ。ダマでいる意味がない。
あそこでリーチをかけていれば、一発高め裏のりの倍満だ。
勝負に行くなら行かないと...」
とか言われた。

そういえばそうだ。
自分的にあそこでおりるつもりはなかったし、2人リーチならでる可能性もある。(ふりこみの可能性も大だけど)

あとから納得。ひとつお利口さんになる?

その時は何故かリーチの声が出せなかった。
ちょっといただけないですね。反省。
 
・あゆのPV 記 9.23
この間、あゆ...浜崎あゆみのPV集「A Film For ××」なるものを購入する事に成功いたしました。
これがまた可愛らしいパッケージに包まれた、ピンク色のやつです。
もう店ではひときわ目立ちます。
でもって、可愛らしいあゆがのぞいているんです。
まるであゆが「買ってね。」とか言っていそうな感です。

で、内容だけど、普通のPV集って感じですか。
正直言うと今さらーってくらいに物足りなかったです。
だってちょっと古いものばっかりだしー、最近のものが少ないのです。
でもって値段はそれなりにするし...
ちょっとばかり不満があったりします。

でもあゆが可愛いからゆるします。なんてね。
 
・すんまそん 記 9.23
すんまそん。更新してません。
一応8月分をまとめようと思ったけど最新の所がなくなっちゃうからそのまんまにするしかなかったり。
あはは...(^^;
 

[トップページ/余談]

メール

ご意見・ご感想等はこちらまで