こわれまくってバンバンババン(テーマソング)
11/7 8 後楽園レポート


ギンガ転生っ!

ってことで行って参りました、後楽園。七日は二人のお供無理矢理連れて>っても途中からひとり。八日は途中からお友達と一緒に。計八回いっちゃった。てへ。だって今まで悪運がかさなって一度もいけなかったんですもの。思い起こせばメガレンジャーの時から役者公演には運のないわたし。

七日はもう握手会があるということで前日から眠れず>ちなみに最近SMAPと会う日だろうが森くんと会う日だろうがぐっすり寝ている(笑)
御飯も喉を通らず>朝御飯はトマト(笑)
もうドキドキまいっちんぐ(シーン)
五人全員にプレゼントと手紙渡したかったので、ファミレスで16枚かいた手紙(一人三枚、末吉さんだけ四枚)と一緒にラッピング。内容は秘密(笑)でも末吉さんの以外は誰もあげないようなものです(笑)値段もそんなにしないけどインパクトはあるな)一回目の時に握手券を買ってからドキドキの観劇です。

わたしの舞台好きの血が騒いだわ。

昔から演劇やドラマを演じたり作ったりする事に興味があったんですけど、ひさしぶりに血が騒ぎました。皆の表情、仕草。凄く気を使っているのが分かりました。わたしも舞台に立ったことが何度かあるからよく分かるんですよね。経歴を見ていると舞台経験がある方はいなかった様に思うのですが、あそこまでできるとは正直、失礼ながら思っていませんでした。内容はまだ見ていない人のために秘密。

でもって、とうとう握手会。直前になるとプレゼント間違って渡さないようにとドキドキ。流れを崩さないようにプレゼントを係員さんにスムーズに渡せるよう計算しつつ、まずはヒカルこと高橋くんと握手。
「ああ、笑顔がヒカルくん」
とか訳分からない事を思いつつ握手。動揺した私は高橋くんが手を離す前に自分から離してしまったっ。あうあう、バカすぎる。

そして、ドキドキのハヤテこと末吉さんと握手でしゅ。
「・・・・・・」
あまりの事に真っ白になる私。何か話しかけて下さったのに聞こえなかった・・・しくしくしく(ちなみにみんな話しかけてくれたんですが、誰一人聞こえなかった・・・騒がしかったもんな・・・まあ握手する前にプレゼントを係員さんに渡しているから多分お礼だと思うけど)もう近くで見た末吉さんは・・・言葉にするのもむもったいないわ。日本語は綺麗といいますけど、使っているわたしは綺麗じゃないしのぅ。でっでもスマイルはなんとかできたわ。よだれ垂れてなきゃいいけど(笑)

リョウマこと前原さん。
「みっみんなのリョウマだぁっ」
その言葉がまさにぴったりの笑顔。ギンガは任せたっ。前原さんの笑顔って大好きなんで>OPの笑顔でわたしはやられた。

ゴウキこと無印良品のカタログゲッチューしたぜ、照英さん。
「むっ胸に飛び込んでいいんですか?」
というポーズで迎えてくれました。もう、どうするよ(笑)しかしやっぱりモデルさん。スタイル、いいです。顔、小さいです。

最後はサヤこと寿梨ちゃん。
「かっかわええ・・・」
わたしは寿梨ちゃんと背の高さは変わらないんですが、小さく見えるよぅ。いいなぁ・・・。かわいい女の子って本当に好きなんで(危険な意味はナイ(笑))うはうはでし。

で、握手した後は柵の外から握手の様子を眺めていたのですが
「小さなお友達になりたい・・・」
末吉さんの笑顔がもうどうしてくれよう旦那って感じで。目が離せませんでした>自分が握手しなかった回もずっとみていた人はわったっし。
ほっぺたペチペチとかしてて。うおおおおおっ。いいなぁ・・・。友達の甥とか子供を連れていった時には(連れていくんですよ(笑))この笑顔は間近で見られるのかしら>でも下手したらもう握手ないかもなぁ。人多いもの。本当、いいもの見ました。

ショーの後説のことについて少し。七日はもう末吉さんの挨拶に限るっ。最初は「テレビに出て居るんで応援してください」とか普通に挨拶していたんですけれど、七日はとても寒かったことから「風呂入れよ」とかいって「じゃっ」って感じで去っていこうとするんですよ。出口の手前まで行って戻ってきましたけど(笑)前原さんもそのボケつーかアドリブつーかに気付いてツッコミというかなんというかを入れていましたし、本当にお別れする時に「おい、ちょっとハヤテー」って追いかけていったり。お兄ちゃん組の好きなわたしは何度目かの崩壊をしました。
八日は急遽公演数が増えたことから最終回には前原さんの「五回もバルバンが現れると思わなかったので」に笑わせていただきました。四回目の時が末吉さんの挨拶で、ちょっと詰まっちゃったんですよ。その時に照れくさそうに吹き出す末吉さんの笑顔。そのころにはわたしは遠くに行ってしまいました(笑)

ショーの内容については、リクエストがあればネタバレ注意報つきでやるかもしれません。
演劇を少し囓った私の、一風かわったレポートかも知れませんが見たいひとはお知らせ下さい。
きっと舞台の神様は降りてくる。

まき

ホーム