[項目説明]

各項目説明

●発売元・開発元
ソフトに明記されている発売元/開発元を、発売時のメーカ名で挙げてあります。改めて見ると、本家SNKを始めとしてゲーム業界から消えていったメーカも幾つか見受けられます、合掌。
 
●発売日・定価・型番
参考文献毎に諸説あるものについては、それらを照合して一番信憑性が高そうなものを挙げてあります。「SNK公式」と銘打っていたアルカディア'2000年10月号のリストをベースにするべきかとも思ったんですが、タイトル抜けの他細部で気になった点があるので盲信しない事としました。
 
●公式ジャンル
各ソフトの背表紙に、そのゲームのジャンルが表記してあります。これを公式ジャンルとして挙げてあります。
餓狼伝説シリーズの様に全て「REAL BATTLE ACTION GAME」で統一されているものもあれば、ワールドヒーローズシリーズの様に、4本共全て違う表記になっているものもあります。(ある意味では「らしい」とも言えますが(笑))
唯一の例外として、KOF'96コレクションについては、それらしい表記が見当たらないので「なし」としてあります。
 
●私的分類
個人的にプレイした印象から分類したジャンルで、以下の大分類をメインとして、「大分類−補足」の形にしてあります。複数のジャンルが重なるものはA+Bの様に「+」で表し、複数のジャンルのパートにわかれているものは、A/Bの様に「/」で表します。
ACT−アクションゲーム 格闘ものも含む
ADV−コマンドを選んだり画面をクリックする事で謎を解いて進む、シナリオ性の強いもの。
ETC−データベースやCG集、ペイントツール等の他のジャンルに含まれないもの。また、複数のソフトがカップリングされているものは「ETC−オムニバス」とします。
PZL−パズルゲーム。駒などを動かして謎を解くもの。
RAC−自動車やバイクを操り、順位や時間を競うもの。
RPG−ロールプレイングゲーム。
SHT−シューティングゲーム。ただし、ジャンプを使って移動する等、アクションゲーム的要素が強いものは、ACT+SHTとします。
STR−従来シミュレーションゲームと呼ばれていたものの中で、複数のユニットや軍隊を率いて敵を倒す事を主目的としたもの。
SIM−従来シミュレーションゲームと呼ばれていたものの中で、様々な事を「シミュレート」するもの。
SPT−スポーツ競技や屋外の遊びをゲーム化したもの。
TBL−麻雀やトランプ、クイズ等の屋内の遊びをゲーム化したもの。
 
MDのリストと同様の分類の為、NEO・GEOの場合は該当無しのものもいくつかあります。しかも格闘ものといわゆるアクションゲームが同じ大分類にある事から、半分以上はACTになっています。
 
●海外版タイトル
海外でリリースされた時のタイトルです(CD/ROM/MVS問わず)。海外未発売のものについては「国内のみ」と表記してあります。
 
●プレイ人数
最大プレイ人数とその内容です。

−複数プレイヤーが同時にプレイできるもの
−交互にプレイできるもの
−対戦プレイができるもの
−複数のプレイヤーが一つの自機、及びチームを操作できるもの
 
●逆移植
NEO・GEOはオリジナルのゲームを多く生み出したと同時に、格闘ものを中心に多くの機種に移植されてきました。この欄では、NEO・GEOから移植されたハード名を挙げてあります。この内、GENはGENESIS(USメガドライブ)を示しています。
尚、GBの「熱闘〜」シリーズや、ネオジオポケット関連については、タイトルと設定以外はほとんどオリジナルの為、これらには含まない事とします。
 
また、NEO・GEOには珍しいのですが、他ハードから移植されたソフトも3本だけ存在します。これについては備考欄で説明してあります。
 
●キャッチコピー
私がNEO・GEOのゲームが好きな理由の一つが、各ゲームのキャッチコピーです(特に初期ソフトに見られるシンプルなやつ)。この欄では、CDの帯及び箱の裏面に書いてあるキャッチコピーを挙げてあります。
 
●備考
特記事項などを挙げてあります。

TOP>NEO・GEO CD完全?DB>項目説明