『いただきストリートWii』 商品情報,関連商品情報

Wii『いただきストリートWii』商品情報

商品情報関連

ゲームソフト 商品情報

『いただきストリートWii』
ジャンル:ボードゲーム
対応機種:ニンテンドーWii
発売日:2011年12月1日(木曜日)
希望小売価格:6,090円(税込み)
CERO審査:全年齢
ゲームデザイン:堀井雄二
開発:株式会社マーベラスAQL
制作・販売:スクウェア・エニックス
その他:ニンテンドーWi-Fiコネクション対応 ※ 2014年5月30日23時でネット対戦サービス終了
任天堂 / サポート情報 お客様へのお知らせ
注意点:セーブデータのSDメモリーカードへのコピー不可(パッケージの「可能」は誤表記)
『いただきストリートWii』パッケージ誤表記の訂正とお詫び(※ 別ウィンドウで開きます)
公式サイト:いただきストリートWii 公式サイト
公式サイト:いただきストリートWii 公式サイト / Wi-Fi通信対戦サービス終了のお知らせ

※ 今作はシリーズ初の海外版がリリースされており、ローカライズ版のタイトルはUS版が『Fortune Street』、EU版が『Boom Street』。詳しくは下記の『いただきストリートWii』関連サイトを参照。

販売サイト

『いただきストリートWii』関連サイト

公式サイト

スクウェア・エニックス公式WEBラジオ

「スクエニ Chan!」第9回放送分で『いたストWii』特集(24時間いつでも聴取可能)

第9回放送(発売当日の2011年12月01日配信)は「いたストWii特集」。本作プロデューサー藤本則義氏とパーソナリティでいたスト経験者の安元洋貴氏による「いたストWii」トークが展開。
第13回分冒頭では「イージールール」実装の真相(?)話。
第14回ではゲスト杉田智和氏のトークに初代いたストの話題。
第70回放送では安元氏の「イージールール」活用術を『3DS版 ドラクエ7』プロデューサーとして再登場した藤本氏と共に。

ゲームのプレイ動画&生放送

ホリエモンチャンネル YouTube

番組MC堀江貴文氏とアシスタント寺田有希さんが、いたスト生みの親の堀井雄二氏といたストwiiで対戦。全7回での配信で、対戦マップはスラバッカ島。
番組側お二人が「いたストのルール」を堀井さんに質問しながらの進行で、いたストを学びたい人にも最適な内容かと思います(逆に見れば、人様のプレイにうるさい方はイライラする展開かと)。プレイ中に初代いたストのプロトタイプの話なども登場するので、いたスト歴の長いプレイヤーも楽しめます。

ただ、今回も下記にある高橋名人の番組の時同様、資産表に隠されて分岐先が見えないといった『いたストWii』のUIの悪さが目に付いてしまうのが残念。

ゲッチャ | いただきストリートWii 2011年12月30日放送分 動画

いたストWii対戦は開始12分過ぎあたりから。マップは天使界。
スタート早々に資産表に隠されて右下のマスが確認できないシーンが発生するも、高橋名人がナイスフォロー。(4:3の角丸ブラウン管を配慮しての画面設計?)

ニンテンドーWii 情報

任天堂ホームページ|ニンテンドーWii

『いただきストリートWii』ガイドブック・攻略本

『いただきストリートWii』公式パーフェクトガイド