「橋」
Die Brucke
1959年・ドイツ映画

敗戦色が濃厚なドイツのとある町で、
橋の防衛をまかされた少年達の話。

M4戦車
スクラップの寄せ集め?

←転輪がへろへろです。

車体の下にも車輪が確認できます。
おそらくこれが本体(4輪車?)で、
その回りに戦車の皮をかぶせたのだと
思われます。

少々平べったい感じもしますが、
なんとかシャーマンに見せようと
苦労しているのがよくわかります。


M4戦車
T−34改造
T−34
を改造してM4を作ってしまったのは、
この映画だけではないでしょうか。

砲塔の位置が微妙に違います、
T−34の車体だけを流用して
いるものと思われます。

↓奥が寄せ集め、
手前がT−34を改造したもの。
質感はよく表現されています。


迫り来る敵戦車
少年たちが守っている橋に迫る
アメリカ軍戦車。
このシーンの演出が
「プライベートライアン」にそっくり。

・・・逆ですね、
「プライベートライアン」の方が、
このシーンに似てるんですね。



このページの画像は、純粋に研究を目的として、映画作品、その他より引用されています。
それぞれの画像より営利を得るために引用するものでは、決してありません。
それぞれの画像は、製作した映画会社が著作権を有します。
このページからの画像の転載、掲載等は堅くお断りします。