HORROR ANGEL/冨樫義博

 作品情報

週刊少年ジャンプ/ウインタースペシャルに掲載。(1988年)

狼なんて怖くない!! 冨樫義博短編集 に収録。


 あらすじ

一週間ぶっ通しでホラー映画を見ていた恐介の所にスプラが現れた。
スプラは日本一熱心にホラー映画を見てくれた恐介
お礼として3つの願いを叶えてくれると言う。

恐介は片思いしている相手(魔子)と
うまくいくように頼みたかったが、
スプラがかなえられる願いは「怖いこと」だけ。

願いがなかなか決まらない中、スプラに励まされ、
魔子を思い切ってデートに誘い、OKの返事をもらうのだが・・・。


 登場人物

恐介
日本一のホラー野郎。

スプラ
怪奇映画の精。ホラー天使(エンジェル)。
ホラーな肩書きを持っているが、それに反したかわいらしい女の子。

服部魔子
容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能。
ただし性格が悪い。

タクヤ
魔子のボーイフレンド。

魔子の親衛隊
いかついお兄さんの集団。




 コメント

(これでもホラーシーンは、おさえてかいたつもりなんですが・・・)
冨樫義博『狼なんて怖くない!!冨樫義博短編集1』集英社、1989年、112頁。

と言う割にはホラーシーンが満載な作品。

冒頭からいきなりホラーシーンで始まり、
続いて「パパのスープ」や「パパの刺身」なんて
インパクトありすぎ!!(>o<)

この時代だったからできた読み切りというカンジですね。
今のジャンプだったら見せ場(!?)の大部分が
黒く塗りつぶされてしまいそうですもの;(苦笑)

ホラーシーン以外はスプラのかわいらしさに癒されますvv
冨樫義博の描くヒロインの中では珍しく(!?)
女の子っぽい女の子。

スプラが恐介に怒鳴られてシュンとしちゃう場面なんかは
おもわず守ってあげたい気持ちなりますよv