オカルト探偵団 -Part1-/冨樫義博

 作品情報

週刊少年ジャンプ/ウインタースペシャルに掲載。(1987年)

狼なんて怖くない!! 冨樫義博短編集 に収録。


 あらすじ

聖音楽園の毎年恒例行事「歌姫」コンクールまであと1週間。
1、2年前からコンクールが近づくと少女の幽霊が
夜の体育館に現れ、歌の練習をしているという噂が流れていた。

その噂の真相を明かすため、
オカルト探偵団は幽霊が現れるのを待つことに。

そこで出会った幽霊は、6年前、コンクールを目前に
投身自殺した人物だった。

少女が「自分はだれかに突き落とされた
と言ったことから犯人探しが始まる。


 登場人物

銭形レイジ
女好きの名(迷)探偵。オカルト探偵団団長。

金田一幽子
スケ番霊能力者。

白鳥ヒロミ
大きい体とは対照的にとっても気弱。

川流河太郎
幽霊博士。外見がカッパにそっくり。

三原 知美
天才少女歌手。
「投身自殺した」と言われている。

白井先生
音楽科教師。

金村先生
社会科教師。

立花
事務、経理担当。




 コメント

この作品(シリーズ)はほんとーーーーに大好きです!!!!!
自分の中ではもう別格


「冨樫義博」が自分の中で

好きな漫画家不動の1位

になったのもこの作品に出合ったから。


いつ読んでも心が優しくなれる作品で、
出てくるキャラも愛らしいですvv
特に幽子サイコー!!(><)

作中に「推理」の要素が入っていますが、
緻密な構成やアッと驚くストーリーではないので、
「HUNTER×HUNTER」や「レベルE」しか読んだことがない人は
自分のべた褒めっぷり↑にとまどうかもしれません。

でも商業作品全部に通して目をやると
現在の作品まで引き継がれている
冨樫色」をこの作品でも感じることができると思います。

冨樫作品が好き」で、まだ読んでいない人には
是非読んでもらいたい作品です!!!