オカルト探偵団 -Part2-/冨樫義博

 作品情報

週刊少年ジャンプ/オータムスペシャルに掲載。(1988年)

狼なんて怖くない!! 冨樫義博短編集 に収録。


 あらすじ

校庭に突然現れた子供の幽霊(!?)。
正体を解明すべく子供を追いかけるオカルト探偵団は 病院へとたどり着く。

そこには骨肉腫におかされた少年がいた。

走るのが好きな少年を元気付けるため、
レイジはある方法を思いつく。


 登場人物

銭形レイジ
女好きの名(迷)探偵。オカルト探偵団団長。

金田一幽子
スケ番霊能力者。

白鳥ヒロミ
大きい体とは対照的にとっても気弱。

川流河太郎
幽霊博士。外見がカッパにそっくり。

市川ヒロシ
マラソンが大好きな少年。
骨肉腫で入院中。




 コメント

オカルト探偵団シリーズ、第2弾! 1作目の評判がよかった結果、この2作目が誕生しました。

この作品に出合うことができたのも
1作目のアンケートに「○」をつけた人々のおかげ。
(↑自分は単行本ではじめて読んだので)
この時、冨樫作品を支持した皆様に感謝感謝です!(><)

素直に感動できる作品。
これにつきます。

話の結末に納得いかない人もいるかもしれませんが、
自分はこれでいいと思います。
ヒロシのまっすぐでひたむきな思い
それを支える周囲の人々の優しさ
この結果を生み出したと信じたいからです。

1作目に引き続き「冨樫作品が好き」で、まだ読んでいない人には
是非読んでもらいたい作品です!!!

今でもシリーズの続編が描かれることを切に願ってます!!!