【メニューへ戻る】


万猫ベストアルバムをつくろう!


 
万猫には数多くの名曲があります。
この企画は各コンセプトに合わせてベストアルバムを作ろうというものです。
もちろん独断と偏見ですが、選曲と曲順で意外と雰囲気が変わりますよね。
MDもしくはCD-Rを想定して74分以内でまとめてみました!
 

●ヌクヌクライブバージョン●
 

林原めぐみさんの歌っている曲だけを集めたベストアルバムを作ろうと思います。
そこで、もしもヌクヌクがライブをやったら、という想定で構成してみました。
独断と偏見で選曲していますが、考えるのは結構大変なんですよね(^^;
ライブ会場に来ていると想像しながら聴いて下さいね!
74分にまとめるということで、万猫アルバムに入っていない
めぐさんバージョンの「ROCKで行こう」「Only One」の2曲は割愛、
「N2のつぶやき」は時間の関係上カットしました。
さて、ライブ会場へ足を運んでみましょう・・・

【こんなアレンジも】
各シリーズのOP、EDには「ショートサイズ」版があるものもありますね。
時間の関係で「N2のつぶやき」をどうしても入れたい時はそれを使うといいでしょう。
「N2のつぶやき」を入れるなら8曲目の後がオススメです。

<ライブスタート>
幕開けとともにヌクヌクが登場!
観客も一斉に総立ちになってライブの始まりです。
1曲目  A HOUSE CAT(DASH!OP)
2曲目 夢 Hurry Up(OVAUOP)
3曲目 Fine colorday(TVOP)
最初は最新かつビート感のある曲のDASHオープニングからスタート。
続けて、OVA2期シリーズ、TVシリーズのオープニングと、
聴く機会が多くてスピード感のある曲で観客をつかみます。
ヌクヌクトーク
「今日はみなさん来てくれてありがとう!
 ヌクヌクは本当に嬉しいです☆
 一生懸命歌います、わたしのために、みんなのために
 それでは聴いて下さい」

4曲目 COMMET rendz-vous(OVA)
5曲目 誰も知らない未来を抱きしめて(OVA)
6曲目 はりきって Trying!(OVAUED)
 

ブレイクを挟んだ後は、マイナーながらもリズムのいい曲です。
原曲を知らなくてもわかりやすいメロディで
会場と観客の一体感がもたらせます。 
ヌクヌクトーク
「ちょっと懐かしい曲でしたね。
 わたしにとって、とてもとても大切な歌ばかりです
 多くの人たちと、かけがえのない出会いをすることができました
 今度もヌクヌクが心を込めて歌います」

7曲目  夢がたり(TV)
8曲目 Touch me softly(OVA)
9曲目 幸せは小さなつみかさね(DASH!ED)

観客の熱が上がってきたところで、今度はしっとり感のある
スピードのゆっくりした「聴かせる」曲になります。
手拍子も一休みして、ちょっとゆっくりしてもらいます。
ヌクヌクトーク
「何事にもあきらめない、前へすすむことが一生懸命。
 そんな時は、みんなすごく輝いています。
だから、そんな頑張る人に送ります・・・」

10曲目 がんばって!(OVA)
11曲目 My Dear(OVA)
12曲目 心のプラネット(OVA)
13曲目 春猫不思議月夜(OVATED)
 

クライマックスを前にして、ミドルスピードな曲うを続けます。
地味な曲が続いた後は応援ソング「がんばって」で、
観客を中ダレさせないように、また大きな手拍子で熱を戻します。
ヌクヌクトーク
「いよいよ、あと3曲となってしまいました。
 楽しい時間は過ぎるがとってもはやいです。
 時間は少なくなったけど、あと少し精一杯盛り上がろうね!」

14曲目 私は子猫(TV)
15曲目 おやすみなさい、明日はおはよう(TVED)

ついにラスト3曲ということで、一気に盛り上がる曲を歌います。
観客との一体感は最高潮に。
ヌクヌクトーク
「最後の曲になってしまいました。
 私の大切な色々な思いでのきっかけとなった、本当に大切な曲です。
 私にハッピーバースディ、みんなも一緒に歌おうね!」

16曲目 私にハッピーバースディ(OVATED)

最後はやっぱり「万猫」のテーマソングであるこの曲です。
「ハッピーバースディ」のところはマイクを観客に向けて、
みんなで大きな声を出して最後のクライマックスです。
ヌクヌクトーク
「今日は本当にありがとう!
 ま、いつか会おうね!
 おやすみなさい、明日はおはよう☆」

<ライブエンド>

いかがだったでしょうか、ヌクヌクの初ライブ!
この後、観客の熱いアンコールに応えて、
ヌクヌクはきっと「ROCKで行こう」「N2のつぶやき」を歌い、
最後の最後に「only one」を歌ったことでしょう。
観客もみんな満足して帰っていきました。
ライブは大成功!
・・・本当にこんなライブやってほしいですね〜めぐさん☆