- for XG -
Belkis, Regina di Saba
II La danza di Belkis all'aurora

不定期な日記です〜。(笑)
読んでね〜。

3周年!

「ジパング」ムズい〜〜〜!!!(まだ前奏だけど・・・。)
全てリアルタイムでやっているので、普通の3倍近く時間がかかる。(苦笑)
まぁ、ここをステップでやったらテンポ揺らすのが大変だけど・・・。(笑)
ObのSoloの音が特に大変で、LPFやResは大揺れ。(爆)
これはかなり苦戦を強いられるなぁ・・・・。

っていうか、次の12連符どうしよう・・・・。(笑)


そういえば先週の日曜日に、このページもとうとう3周年をむかえた。
はやいもんだなぁ・・・。(笑)
いつのまにか100,000人も訪れてくれていて、ホント嬉しいよ。(^^)
このMIDIでその還元になればいいけど、いつ終わるやら・・・・。(爆)

皆さん、今後もこのページをよろしくお願いします。(^^)

2001年09月10日 02時38分53秒

トランペット

ようやく「街」が完成!
これだけで70KB近くになっちゃったよ。(笑)
1分でこれだから7分となると、単純計算で490KB・・・・

ひぇっ!(爆)

ミディリンOFFまでに間に合うかなぁ・・・。(苦笑)

次からは「ジパング」だ・・・・。
これもまた厄介だなぁ。(^^;
弦を1パートづつ増やさないとならんし。(2声でグリッサンドしてるので。)
あとはTrbのソロ・・・
津堅さんのあの演奏を果たして再現できるのか!?(笑)

どうでもいいけど、
あの部分の2小節目(レ〜〜シレシ〜シbレbシb〜〜ラッソソ#ラ〜〜〜〜)、
「レフェリ〜、土俵にコレラ〜〜〜」って聞こえない?(爆)

絶対聞こえるってぇ!!(笑)

あ、N響の方ね。

さぁ、そろそろ寝ようっと。

2001年09月09日 03時06分44秒

パラメータ〜!

昨日は人が泊まりに来てたので日記は書けなかった〜。


ようやく「街」がほぼ完成!あとは最後のFgのSoloだけ。
今回のは、5の戦闘よりもベルキスよりも力入ってます。(笑)
これをコンテストに出したかったよ。(泣)

今までは、

*Volume
*Modulation
*Vlocity

程度しか動かしてなかったんだけど、今は、

*Volume
*Modulation
*Vlocity
*Brightness
*AttackTime
*Harmonic Content

と、計6種類のパラメータを細かに入力してる。
おかげで、今までにない細かな再現が可能になった!
こいつはすごいデータになるぞ。(笑)

さぁ、明日は「ジパング」にいけるかな?

2001年09月08日 03時20分59秒

ソロ弦

Vla.とVc.のSoliの部分が完成!(そのパートだけ。(笑))
今までもチョコっとパラメータを曲中に動かしてきたけど、
Exp(僕はVolだけど・・・)を動かすように、ピアノロールでウィ〜ンと書いてたら、
かなり良い音に仕上がったぁ!

Vla(Vc)Sectionの音色で、高音の場合はLPFとResを高めに、
逆の場合は低めに・・・とやると、あのソロ弦の独特のクセを表現できる。
(Vc.の方はまだ開発中。)
スラーで、音の切れ目が出来てしまう場合はその部分だけAtkの値を大きく。
こうすると、自然なソロ弦の完成!(笑)

MU128以降の音源を持ってる人は是非試してみよう!

明日は大阪からの来訪人を出迎え。(笑)

しかし、まだまだ作業は続く・・・・。(爆)

2001年09月06日 01時07分05秒

Soliの音

今日は「街」の後半まで進んだ。
Vni 2をもう1つ増やして編成を少し大きくして、
弦の部分はCDを参考に、LPF,Res,Atk,Vol,Mod等を細かく動かして表情をつけた。
おかげでまだ終わらないよ・・・。(笑)

問題は次のVla.とVc.のSoliだなぁ・・・・。
なんでこう、弦のSoloの音って音悪いかねぇ。(苦笑)
これは作るのにかなり時間かかるだろうなぁ・・・。(^^;

それと、
全てリアルタイム入力で!という目標、どこまで続くか・・・。(爆)
ジパングなんか地獄だで〜。(笑)

2001年09月05日 02時27分12秒

世界をまわる(街〜ジパング〜ピラミッド〜村

DQ3の「世界をまわる」を作ることにした。
(どうして僕は、こう長い曲をつくっちゃうんだろう?(笑))

最初のpizzとGlockの前奏から木管のメロディ部まで行った。
メロディのFlとObには細かくブライトネスなどを動かしてる為、
5時間ほどでここまでしか出来なかった。(笑)
出来あがる頃にはどれくらいの容量になってるのか、
考えると恐ろしいなぁ・・・・。(爆)

テンプレートも再びDQ用に作りなおした。
C,iやCl,P、Cl,BやバンダのTrbなどを削除し、TubaとGlockを加えた。
木管は1声ごとにパート分けしてるため、また3パート標準になっちゃったよ。(笑)
ま、その方が表情付けし易いしいいかな。

明日はどこまで進むかなぁ?

2001年09月04日 03時44分13秒

今日はつかれたぁ〜

今日は友達がうちにPCを持ち込み、一緒に修理。(笑)
先ほど無事直り、ようやく開放された。(爆)
ふぅ〜、長かったぁ〜。

次の曲、また激しい曲にしようか、それとも一転して別の曲調のものを作ろうか悩み中。
どっちがいいかなぁ〜。
吹奏楽曲も作ってみたいけど、テンプレート組むのめんどくせ〜。(笑)

HP上でアンケートでも取ろうかなぁ?

2001年09月03日 01時44分57秒

ご冥福をお祈りします。

新宿での火災、ものすごい大惨事になっちゃったね・・・。
原因やらはまだわからないみたいだけど、
この火事で亡くなった方、そしてその遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。
このような惨事を二度とおこさないように、僕達一人一人が気をつけていかないとね・・・。


これから作る曲について悩み中。
何がいいかなぁ?
DQ4を・・・って思ってたんだけど、
イマイチ、やりたい!と思う曲が浮かばない・・・。(^^;
何か良い曲ないかなぁ・・・?

2001年09月02日 01時53分25秒

台風一過・・・?

今日は気が抜けたのか、何も出来なかった。(笑)
なんかまた調子悪くなってきたし・・・。(泣)
こういうときは安静にしてよう!!

次は何作るかなぁ?
もうコンテストは終わっちゃったけど、
腕を上げるには続けた方がいいし。
ベルキスの他の楽章を作ろうかと思ったけど、なんかあまり・・・。(^^;
DQ4が冬にリメイクされるし、なんか作ってみるかなぁ?
それとも3・・・?
う〜〜ん、イマイチ「これ」ってのが思い浮かばん・・・・。
それとも、作曲でもまたやってみるかなぁ〜?

う〜〜ん、まぁそれはまた明日ゆっくり考えよっと。

2001年09月01日 03時11分07秒

おわった〜〜!!!

ようやく全て完成・・・。
長かったぁ・・・・。(笑)

締切日ギリギリまでかかっちゃったよ。(笑)
間に合わなかったらどうしようかと不安になった。(爆)

けど、間に合って良かったぁ〜。

一つ心残りなのが、ベルキスの方を5分以内に収められなかったこと・・・。
別に少しなら・・・と書いてあったが、ちょっと怖いなぁ。(苦笑)
まぁ、残響含めて6秒なんだけどね。(笑)

テンポを設定してなかった所を細かにいじったんだけど、
やっぱ違うなぁ〜。データが生きてくる。(笑)
インテンポでそのまま演奏するとどうしても機械的な不自然さが生まれる。
けどテンポを細かにいじることで回避できるんだよね。
これは次回以降もきちんとやっていこう!

さ、解説を書いて提出するかな・・。

2001年08月31日 02時43分50秒

スピーカ

モニタスピーカを買ってきた。
EDIROLの、MA-10Dというやつなのだが、\13,800という値段にしてはかなりいい音出してる。
24bit 96KHzまで対応してるから、20bitCDや24bitCDを聴くのにも最適。
こりゃいい買い物したよ。(笑)

ただ、やはり「モニタスピーカ」なので、
今までのオーディオスピーカで誤魔化していた部分などもはっきりと聞こえてしまい、
MIDIの方はかなりボロボロだった・・・・。(笑)
これを標準にバランス整えなきゃな・・・。

さぁ、〆切までわずかだし、残りの作業にとりかかるぞ〜!

2001年08月30日 01時01分01秒

Voce interna (Tenore o Tromba interna)

今日は、Voce interna (Tenore o Tromba interna)の意味について調べてた。
で、

Voce=(ヴォーチェ)声, 音色
interna(インテルナ)=内部にある
Tenore=(テノーレ)テナー、中音
o=(オ) or=または

ということなのでこれらを合わせると・・・。

内部にある声(テナー、または、内部にあるトランペット)

ということになる。
ここの「内部にある」はどうやら舞台裏を指すようなので、

舞台裏でのテナー、またはトランペットによる演奏。

ということになるかな?

ただひとつ疑問なのは、このパートの音部記号。
これがまた意味不明なもので、ト音記号にテノール記号を合わせたようなもの。
なんなんだこれは??(笑)
ト音記号として読めばまぁ、CD通りになるんだけど、
テナー独唱の場合だと、音域的にちょっとおかしい・・・・。
けどそれをテノール記号で読んだら、トランペットの演奏と長7度違うことになる・・・。
う〜〜〜ん、テナーの場合はオクターブ下げろよ!って意味なのかなぁ?

どうせなら、テナーも入れたいなぁ・・・。(笑)

2001年08月29日 01時04分10秒

不死身の敵に挑む(笑)

今日はやる気が起らんなぁ・・・。
ベルキスも、2/2のトコのテンポをいじっただけ。
あ、テンプレートの整理もやったけど。

かなりバランス取りが大変・・・・。
大編成で更にバンダまでいるから、まとめんのも一苦労だよ。(笑)
コンテストに入賞する為にも細かい所までやっていくから、作業が倍に膨れ上がってるし。
まぁ、やればやるだけ形になってくれるから良いけどね。


今のスピーカもそろそろ寿命だし、出力が弱いからモニタスピーカでも買おうかと思う。
手ごろで良いスピーカ無いかなぁ?

探してみようっと。

2001年08月28日 00時31分57秒

完成!!

ついにベルキス(狂宴の踊り)が完成!!
いやぁ、長かった・・・・。(笑)

まだこれからバランス調整やテンポなどを
細かにふってくとかしてかなきゃいけないけど、形は出来たぞ!

最後の部分は殆どのパートをリアルタイムでやってる。(笑)
殆どのパートが同じ動きだし一定の動きしてないから、こっちの方が早いしね。(笑)

さぁ、再調整してヤマハに提出だ!(笑)

2001年08月27日 01時24分16秒

いよいよ!!!!

よし、あとは金管と打楽器を打ちこめば完成だ!!!
まぁ、ここが一番大変なんだけど・・・・。(笑)
それに、まだバランス調整やテンポなんかが残ってるから、ギリギリまでかかるだろうなぁ。
間に合えば良いけど・・・・。(爆)

今日、ヤマハのプレイヤーズ王国に掲載されてるコンテストの応募曲をいくつか聴いてみた。
クラシックだけに限定して聴いてみたが、誰一人として大編成の曲を作っている人はいなかった。(笑)
こりゃチャンスかもしれないなぁ。(爆)
色々聴いてみたけど、イマイチすごい!と思える曲はなかった。
まぁ、すごい人は自分の技術を盗まれたくないだろうし、
僕みたいにマルチポートだったりボードを使ってたりするんだろうなぁ。
そういう人たちのデータがどこまでのものなのか、ちょっと怖いね。(笑)

この中で僕のこのデータがどこまで通用するのか?
う〜ん、期待と不安が雑じって変な感じ・・・・。(爆)


これらが終わったら、次は何を作ろうかなぁ?
DQ4もリメイクされるし、一つ作ってみようかな?
レスピーギの大編成はちと疲れたので、次はドラクエ。(笑)

ダンジョンでも行ってみようかな〜?

2001年08月26日 03時34分36秒

もうすぐ・・・・

MIDI作りで一番悩むのが「前後とのバランス」。
Trbnがメロディの部分で、どうもハッキリ出てくれなかったしバックがゴチャゴチャしてたので、
思いきってそいつらの音量を下げてみたのだが、
通して聴くとその部分だけ穴があいたようになっちゃう・・・。(苦笑)
前後の音量を整えないといけないから、逆に面倒な作業になっちゃったよ。(笑)
その後のLargoの部分では早速モタるし。(死)
ホルンの一部を割愛して、フルートをバンク0に戻して解決。
ちょっと苦しいけどね。(苦笑)

さ、これが終わったらいよいよラストだ。
バンダ、どうしよ・・・。(笑)

2001年08月25日 02時04分51秒

ベルキス〜〜〜!

DQコンサートのレポート書きたいけど、
ベルキス作成中なのでまた後日〜!

2001年08月24日 01時55分09秒

DQコンサート

今日はDQコンサートに行ってきた。

けど昨日から風邪をこじらせてしまい、
今もチトだるいので詳細はまた明日・・・。

早くなおさにゃ・・・・。

2001年08月22日 22時58分11秒

風邪かなぁ・・・

風邪ひいたかな・・・・。
咳が止まらん〜〜〜。(泣)

そのせいで、全然ベルキスの方も進まんかったよ。(死)
次からのブラスの部分はかなり大変だから、こんな時にやるもんじゃないけどね。(笑)
どうやらコンテストに出すのはDQ5のと合わせて2曲だな・・・・。
数が少ない分、クオリティをかなり上げて挑まないとムズイな・・・。
あと10日ほどで仕上るか、かなり不安だなぁ・・・。(苦笑)

ま、悔いの残らんように頑張るしかないな。

2001年08月20日 22時43分08秒

新コントローラ

MIDIの最初の設定の部分の無駄を無くそうと色々試行錯誤を繰り返していたのだが、
(再生まで15秒くらいかかる。(笑))
なんと、とんでもないものを見つけてしまった・・・・。

NRPNのパラメータで、

*ブライトネス
*リリースタイム
*アタックタイム
*ローパスカットオフフリケンシー

の4つはコントロールチェンジパラメータの中にあるので、

CC#99=1
CC#98=**
CC#06=**
と、3つものコントロールチェンジを使わなくてはならないのを、

CC#**

と、一つに省略出来るのだが、
上の4つしかないので、省略と言ってもわずかしか出来なかったのだが、
なんと・・・・・

MU500以降からHPFとパートEQ以外のNRPNパラメータは、
全てコントロールチェンジで処理することが出来たのだ!!!!

新たに追加されたのが、

EGディケイタイム(CC#75)
ビブラートレイト(CC#76)
ビブラートデプス(CC#77)
ビブラートディレイ(CC#78)

の4つで、わざわざ上のように置いてやらなくても良くなっていたのだ。
24個のパラメータを8つに短縮できるって訳・・・・。

早く気付くんだったよ・・・・。(笑)

2001年08月20日 02時18分02秒

つかれた・・・

つかれたので今日はおやすみ〜。

2001年08月19日 00時49分02秒

じゅ・・・11人・・・・。

明日うちに友達がくるのだが、
なんと僕を含めて11人・・・・。(笑)
こっちの家では初だな・・・・。(爆)

今日はベルキスを進めようと思ったのに、
ジュラシックパークがやってたのでつい観てしまった。(笑)
もし今も絶滅しないで残ってたら、 「今日未明、**山に登山に来ていた**がティラノサウルスに襲われ・・・」
なんてことになってたかもねぇ。(笑)
恐竜撃退グッズとかも売られてたりして。(爆)

けど、あいつらって一応爬虫類だし、冬眠とかするのかなぁ?
なんなビックなのがそこらで冬眠してたら、人間住むとか無いよねぇ。(笑)

大きいからって、神様にリストラされたのかもね。(爆)

2001年08月18日 00時30分45秒

ちょっとなぁ・・・・。

これでこのベルキスは3度目の作成となるのだが、
いつも、最後のTrbnのメロディに苦戦する。(死)
ここをちゃんと作れる日はいつになるのでせうか!?(死)
どうもなんかTrbnだけ貧弱なんだよなぁ・・・。
明日はもっと研究しようっと。

今日、某DTM雑誌を買って、
その中に入っていた「ローマの噴水」のデータを聴いてみた。
「MU2000一台で表現」ってコンセプトだったので、
どんなにすごいものなのかと聴いてみたが・・・・・

う〜〜ん。(^^;
16パートで作っているにしたらかなり頑張っているとは思うが、
「MU2000一台で表現」ってタイトルをつけるほどのものでもないなぁ・・・。(苦笑)
確かにこの曲を使ってのオリジナリティはあるんだけど、
レスピーギの管弦楽というには物足りなすぎる・・・。
もう少し研究して欲しかったなぁ・・・。

ギガサンプラーで作ったっていうベルリオーズの曲も・・・。
ホントにギガサンプラー使ってんの?と疑ってしまった。(笑)

う〜〜ん、DTM業界の管弦楽の認識ってこんなもんなのかなぁ?
なんかショック。(苦笑)

2001年08月16日 23時02分55秒

終戦記念日

ようやく終盤に近づいたよ。(ベルキス)
次はTrbnの上降メロディからだな。

すごいペースで作ってるよ。(爆)
ここが終わればもう、テンポダウンする最後の部分だし。
さ、明日は1楽章の回帰部分までいけるかな?

今日は終戦記念日。
昭和天皇の玉音放送で戦争の終わりが告げられた日だよね。
戦争が終わって56年。
今の平和も、この時代の人達の犠牲と努力があったからだよね。
戦争はもちろん許せないけど、この戦争で負けを味わったから今のこの平和がある・・・。
なんか皮肉な話だよね・・・・。
これ以上あんな酷いことを起こさないように、僕達が気をつけていかないとね。

2001年08月15日 22時55分02秒

はやっ!

今日は17小節進んだ!
と、テンポ速いから大して進んでないんだけどね。(笑)

今日は他に書くこと無いので終わり!

2001年08月15日 01時32分31秒

ぴろろ〜

今の今まで打ちこんでた。(笑)

ようやく後半に突入〜〜!
舞台裏のTrpも終わり、次はピロロ〜(謎)から!
こっからが地獄なんだよねぇ・・・・。(苦笑)

さてと、そろそろ寝ようっと。

2001年08月14日 05時23分27秒

響宴の踊り

ようやくスランプから脱し、少し進んだ。(ベルキス)

今日は打ちこみに集中だったので音作りは少ししかしてないのだが、
Picc の音がかなり上手くいった!
この曲は通常音域外の音が出るのだが、そこの部分での詰まりも再現できた。(笑)
やっぱ、リアルタイムで打つといいねぇ。(笑)

それにしてもこの曲、すさまじいなぁ。(笑)
レスピーギの編成はとてもでかいんだけど、弦のdivで4音やら5音はちとなぁ。(笑)
それでモタらないMU500に感謝だよ。(笑)

けど意外に楽かもなぁ。
このクソ速い部分は繰り返しだからコピーすればいいだけだし。
その後も、最後の大tutti以外は特に辛いトコはなさそうだし。
一回作ってるだけあって、スムーズにいくね。(笑)

さ、明日も続きをつくるぞ〜。

2001年08月13日 03時47分07秒

ぐうす〜

今日はもうねむい〜。おやすみ。

2001年08月12日 01時48分57秒

Cubaseの恐怖!!!

「不死身の敵に挑む」の方に、細かなテンポ設定を加えた。
16分音符単位でテンポ変化させてるので、定リズムによる違和感がだいぶ減ったと思う。
ただし!!!!

SMFにエクスポートできないじゃないかっ!!!

なんでなんでぇ!?!?
小数点まで入ってるから?(テンポ)
じゃあ、それを自動的に四捨五入なり切り捨てなりしてよ〜!!!!(泣)

まぁ、これが原因だかわからんけど。(笑)

さて、明日あたり吹奏楽コンクールでも見に行ってみるかなぁ。

2001年08月11日 04時00分35秒

原子爆弾

今日は長崎の原爆記念日でした。
小倉の天候不良により急遽長崎に決まり、
広島とは違う「プルトニウム爆弾」によって街は瞬時にして壊滅。
約10万もの尊い命が奪われました。
その惨劇から56年経っているわけですが、
この事実を決して忘れることなく後世に伝えていくのが我々の使命だと思っております。

この2都市で命を奪われてしまった方々に、心から冥福をお祈り致します。


この原爆の惨劇を後世に伝えられるような音楽を書いてみたいと思ってる。
実際に僕は原子爆弾の恐怖を体験している訳ではないのだけど、
あの何十年もしたら恐怖を体験している人が一人もいなくなってしまう訳で、
やはり、体験していない僕達がこの惨劇を後世に伝えていくというのが重要だと思う。
壮大なプロジェクトだけれど、挑戦してみよう!
これくらいしか僕に出来ることは無いんだから・・・・。

2001年08月10日 00時58分08秒

スペアリブホール(?)

うちの廊下は残響がすごいので、笛なんかを吹くとすごい効果的。(笑)
まるでホールのよう。(爆)
クーラーも効かんから、暑くてかなわんけど。(死)

せっかくのお盆休みなのに、なんもすることが無い。(死)
まぁ、打ち込みが残ってるんだけど、なんかやる気が出ない・・・。
ベルキスは表情付けが難しいしねぇ。

ふぅ、間に合うかな?31日までに・・・。

2001年08月09日 00時09分08秒

原子爆弾

バイトが夏休みに入ったので、ようやく打ち込みに専念できるよ。
「戦火を交えて〜」はちょっと保留で、ベルキスの方に取り掛からないとね。
バンダ、どうしようかなぁ。

昨日は広島の原爆記念日だったね。
もう56年という年月が流れているのだけど、このことを決して忘れてはならない。
9日の長崎の記念日と共に、
せめてこの2日間だけでもこの悲しく辛い遠き日の出来事について考えて欲しい。
今だって放射能による後遺症に苦しんでいる人が国内外にいる。
それだというのに、我々はこの事に関してあまりに無関心ではないだろうか?
自分には関係無いことだ、と心で思っているのだろう。
しかし、再び世界大戦が起こるような事があり、再び暴徒と化す国が現れたりしたら、
僕達は核の雨を浴びることになるかもしれないのだ。
これ以上、核兵器による犠牲者を増やしてはいけない。
これが出来るのは、皮肉だが唯一の直接の被爆国である日本の人にしかできないと思う。
僕達がもっと関心を持ち結託し、核を廃絶していかないといけないのだ。

このことを、もう少し真剣に考えて欲しいと、僕は思う。

2001年08月08日 01時13分51秒

ふぅ

ようやく、「戦火を交えて〜不死身の敵に挑む」の譜面化完了!
18枚にもなったよ。6分近くあるからしょうがないけど。

ベルキスの方が一切手付かずのままだぁ。
リアルタイムでメロディを弾いたら、バランスが・・・(死)

明日は少し進むかなぁ?

2001年08月05日 01時09分58秒

狂宴の踊り

ベルキスを作ってたが、やっぱムズイなぁ。
コーラングレーやバスクラが入るtuttiというのはあまり経験がないので、
バランスを考えるのが結構めんどい。
こいつら、MUだと飛び抜けて聞こえるしね。
けど、最初のイントロと次の木管の速いパッセージは完成。
明日はもうちょっと進めるかな?

2001年08月02日 22時59分36秒

ねむ〜

今日は眠くて何も出来なかったぁ。(死)
バイトも始まったし、早く寝るとするかな。

バイト代でドド〜ンと何か買ってみよ〜かな〜(笑)

2001年08月01日 22時55分38秒

バンダ

今日は色々と外を廻ったので疲れたぁ。
というか、地下鉄高すぎ・・・・。(死)

「シバの女王ベルキス」の「狂宴の踊り」に挑戦!
コーラングレーやピッコロクラ・バスクラなど、
増える楽器もあるからまたバランス考えないと・・・。
まぁ、前も一度作った曲だから軌道に乗っちゃえばあとは楽だろうけど。

この曲、バンダ(舞台外での演奏)が出てくるんだよね。

某サイトのOFF会でこの曲発表するつもりだから、
他の人が持ってくるMU2000と、他にうちのMU500とつなげて、
2台の音源でバンダを再現してみようかなぁ。(笑)
MU500のスピーカを後ろの方に持ってって。(笑)
これなら、その場だけなら可能だよな。(爆)

よし、やってみようっと。(笑)


さ、明日は朝早いからもう寝るかな。

2001年07月31日 22時57分13秒

ごせんし

今日は「戦火を交えて〜不死身の敵に挑む」を譜面化してた。
いやぁ、ミスが多くて悪戦苦闘!(笑)
しかしおかげであと10小節くらい!

明日には仕上がるかなぁ?

2001年07月31日 01時33分06秒

らりほ〜

今日はなんか疲れた・・・・。
もう寝ます。おやすみ。

2001年07月30日 00時39分25秒

進路

う〜ん、今日は一日中頭が重い・・・・。
やらなきゃならんことが全然出来なかったぁ〜。

今後の進路について悩んでる・・・・。
夢はもちろん音楽の道なのだが、とてつもなく大きな壁だし、
本当にそれでいいのか?というのもある。
勉強の面でも、今の大学には満足していない。
あそこでは、他に自分のやりたいことを見つけることすら出来ない・・・・。

しかしその前に、
自分は一体、最終的に何がしたいんだろう・・・・?
それ見えてこないのだ・・・・。
それが決まらないまま就職を迎えることにだけはなりたくない・・・。

少しづつ、これについて考えていかなきゃな・・・と思う。

あ、そういえば100000ヒット超えた!
まさかこのページがここまでなるとは思わんかったよ。(笑)
コミュニケーションは少ないけど・・・。(死)

さ、明日は人が来るからもう寝ようっと。

2001年07月29日 01時52分46秒

可哀相なSiの音・・・・。(感動?)

今日は、Siの音についての考察。

Siの音がなんでBとかHとかに分かれるかというと、
16世紀までは、キチンと音名が決まっていたのはDo(Ut)〜Laまでだったそうだ。
フランス語の、Ut,Re,Mi,Fa,Sol,Laというのは、
イタリアの修行僧のGuido d'Arezzo(995?-1050?)という人が10世紀頃に、
「聖ヨハネ賛歌」の歌詞の音節から引用したものを6音階という形にまとめたのが始まりで、
この歌の音域の都合で、Siにあたる音は省かれ、
「Ut,Re,Mi,Fa,Sol,La」という6音階が定着したそうだ。

だからこれ以上の音域を使うときは、
Solの音をUtに読み替えて、そこから「Ut,Re,Mi,Fa,Sol,La」と読み替えて使ったらしい。

ちなみに何故Laの音がAなのかというと、
10世紀当時の声楽音域が下のSolくらいからだったことからGuido d'Arezzoが、
このSolに「ガンマ(G)」の名を与えて、
その次の音からABC・・・とつけたらしい。

13世紀頃、「Ut,Re,Mi,Fa,Sol,La」とSiに由来する音
そしてSi flatに由来する音しか使われていなかった時代、
a(La)に続く音として「si」「Si flat」は共に 「b」と呼ばれ、
この二つを区別するために、
「Si」の方では「四角のb(b quadratum)」(実際の記述では、bを四角く記述)
「Si flat」には「丸いb(b rotundum)」が用いられたそうだ。
そして楽譜に「Si」と読まれるべき音が出てきた場合は、
その直前に「四角のb」を記述し、「Si flat」と読まれるべき場合には「丸いb」を記述したという。

その後この記号は、半音を上げ下げする意味を持つ記号に変化した。
(ようするにシャープとフラットね。)
なお、この「四角のb」は「Si」のドイツ音名である「h」に結びつく。
しかし、B=Hと読みかえるのはドイツ人とドイツから音楽を学んだ日本人くらいだそうだ。

そして17世紀頃に、
誰かが「Si」に相当する音を名付ければいちいち読み替えなくても良いことに気づき、(気付くの遅すぎ・・・)
歌詞中に出てくる"Sancte J(I)ohannes"SJ(I)を合わせて Siと定めて登場し、
それを加えて長調や短調などが生まれたという。

なんか複雑な経緯があったんだねぇ。
というかやっぱり、早く気付けよ!って感じだね。(爆)

2001年07月28日 02時16分24秒

Coda

よし、あとは最後のtuttiのみだ!
ここのオーケストレーションはそれほど難しくないかな。

打ちこみと並行して、久々作曲でもやってみようかな。
風呂で鼻歌歌ってたら良いモチーフが浮かんだので、これを基に作ってみようかなって。
そろそろ本格的なポリフォニーの曲も作ってみたいしね。
良い出来だったらどっかの作曲コンクールにでも応募してみよっと。

さぁ、譜面を書き上げなきゃ。

2001年07月27日 02時28分54秒

DCHAGFE

「戦火を交えて」の方の譜面化(手書きだよ)が完了!

ハープのペダル指定が一番面倒だった。(笑)
まぁ、そこで鳴ってる音を全て書くよりは全然楽だけど。(笑)

さ、譜面化で少し手直しした部分を直してみようっと!

2001年07月26日 01時37分53秒

シバの女王ベルキス

次に作る曲を思案中。
今一番いきたいのは、レスピーギの「シバの女王ベルキス」。
今回の曲のテンプレートを活かしたいから、「狂宴の踊り」が妥当かな?
「戦いの踊り」でもいいんだけど。
それとも、気合入れて全曲いってみるかなぁ。(爆)
ヤマハのコンテストに出すつもりだから、1曲1曲作ることになるけど。

「ベルキスの暁の踊り」は長いから無理だなぁ。コンテストは5分以内だし。
「ソロモンの夢」は、長いし、tuttiの部分でモタりそう・・・。(死)
やっぱ、「狂宴の踊り」かな。
結構大変な曲だから、気合入れないとね!(笑)

2001年07月25日 01時16分31秒

終局

ようやく「不死身の敵に挑む」が1ループ終了!
あとはCodaを作るのみ!!

長かったなぁ、ここまで。(笑)
まぁ、バランス調整やら色々まだやらなきゃいけないから、
完成はもう少し先だろうけど、それでももう仕上げの段階か・・・・。
なんか、懐古したい気分。(爆)

これが終わったら次は、何を作ろうかなぁ?
「シバの女王ベルキス」あたりでも作ってみるかな?
コーラングレーの音作りもしないとならんけど・・・・。

「ローマの祭」の「主顕祭」は、モタりが怖いしなぁ。(爆)
それとも、DQ3か4あたりに行ってみるかな?

と、その前にこれを完璧に仕上げなきゃね♪

2001年07月24日 03時32分13秒

じゃん!

う〜ん、何故か最初(不死身の敵に挑む)のtuttiがモタる・・・・。(死)
発音オーバーなんて考えられんしなぁ・・・・。
ティックずらしても同じだし・・・・・。
わからんぞぉ〜〜〜〜。(笑)

けどこの曲、弦楽器が目立たないから楽と言えば楽かな?(笑)
その分、バランスを考えにゃならんけど。

さ、明日には1ループ終わらせるぞぉ〜。

2001年07月23日 03時38分00秒

ぴー

今日も眠いので落ち〜!

2001年07月22日 02時34分03秒

金管

だいぶ進んだぞぉ〜!
ようやく、中盤のアタック部分へ突入。(「不死身の敵に挑む」)
アタックの長さで今日は、6時間も悩んじゃったよ。(笑)
弦と金管のバランスが一番ややこしくて・・・。(苦笑)

明日・明後日と出来ないから、この続きは当分あとだなぁ。(苦笑)
けど、今月中ににはなんとか終わりそうかな。
ヤマハの方の〆切は8月31日だから充分あるなぁ。

もう一回、「ローマの祭」の「主顕祭」でも作ってみるかな。(笑)

2001年07月21日 03時51分01秒

すやすや

もうこんな時間なので、今日はねます。
おやすみ〜

2001年07月20日 05時05分14秒

GigaSampler

今日は何もやらんかった。(死)
なかなか「不死身の敵に挑む」のオーケストレーションが上手く行かなくてねぇ。
Trbnの和音ごときで苦戦する始末。(死)
Hrnなんか、更に複雑やわぁ〜!(泣)これは難しいぞ〜。

MU500を使いこなしたら次は、GigaSamplerに挑戦してみたいなぁ〜。
まともに揃えたらとんでもない額になっちゃうけど。(死)
けど、見る限りこいつはすごいねぇ〜。
ま、MUをとことん追求して、それからだなぁ。
MUくんだけでも、かなり頑張れることが分かったしね〜。
こいつを使い倒して、それで限界を感じたらこっちに移ろう。
それまではおあずけね。(笑)

2001年07月19日 02時45分14秒

いんさーしょん

いよいよインサーションに突入!(笑)
とりあえず、力不足のTrbnと打楽器(B,D+Cym )に3band-EQをかけてみた。
打楽器の方はまだ一考の余地だが、Trbnの方はかなり効果があった!
「不死身の敵に挑む」の最初の部分がかなりいい出来。(^^)

さ、明日は続きを作ろう!

2001年07月18日 02時03分17秒

Almighty Boss Devil is challenged

「不死身の敵に挑む」に突入。
う〜〜ん、やっぱムズいわ。(笑)
アタックのオーケストレーションをどうするか、
CDを参照にやってもどうもバランスがとりづらい。
DQ3の「勇者の挑戦」のtuttiを参照してみたんだけど、イマイチ違う。
4の戦闘は和音そんなに使わんので参考にならんし。

う〜〜ん、ムズいなぁ〜。

あと苦戦したのが、木管の細音符。ピロロッロ〜〜〜ンってやつ。(わかるか!)
譜面とCDじゃ、明らかに違うんだよね。(苦笑)
音を弱くしたり色々試したけどどうも納得いく形にならない。
う〜〜ん、これも悩みの種だなぁ〜。

ま、頑張ってみるか〜。

2001年07月17日 01時30分48秒

ねむい・・・

今日は眠いから寝ます。

おやすみ〜〜。

2001年07月16日 01時19分26秒

win98の設定

今日はずっとサウンドドライバとの格闘だった。(死)
wavファイルやmp3ファイルなどが正常に再生されなくなってしまったのだ。
またまたシステム情報やら色々見て周ったが、原因はDirectXとその他のせいだったみたい。
こいつを再インストールして、昔のサウンドカードの残留ドライバやらを全て削除したら、
元通りちゃんと再生するようになった。

ふぅ〜、これで一安心。(笑)


今日はその他、色々とsystem.iniやレジストリをいじってみた。
まずはディスクキャッシュ。
スワップファイルをギリギリまで使わないという設定と、
ディスクキャッシュの使用量を設定するやつだ。

最初のやつは、
system.iniの、[386Enh]の欄に、

ConservativeSwapfileUsage=1

の1行を追加してやればOK。

後者のやつは、

Windows 98 では、新たに追加されたマップ キャッシュ機能を有効にすることにより、
ディスクキャッシュを改善できるが、またこの機能は標準ではインストールされていないので、
インストールすると有効になる。

(やり方)

Windows 98 CD-ROM をトレイに挿入。
CDのドライブアイコンをクリック。
X:\tools\mtsutil\フォルダを開く。(X:=CD-ROMドライブ名)
"mapc_on.inf"を右クリックし、コンテキストメニューの中から【インストール】をクリックする。

これで完了。
他のマシーンでのやり方は、各自調べてね〜。(笑)

まだまだあるんだけど、今日はここまで。(笑)

2001年07月15日 02時49分23秒

system.iniの恐怖・・・・

ちょっと出かけるため、PCの電源を切った。
そして、帰って来て電源を入れてみると・・・・・

あ、あれっ!?

なんと、画像が16色で640*480という、すごい状態になっていた。(死)
で、画面のプロパティを見てみると、16bit〜までしか表示されてない。
あれ?おかしいな〜。と思いつつも、とりあえず16bitに変更し再起動した。

あ、あれっ!?

なんと、画像が16色で640*480という、すごい状態になっていた。(リピート)
で、画面のプロ・・・(以下同文)

なんじゃこりゃあ!!!!

で、色々と探し回ってるうちに原因がわかった。
どうやら、system.iniwin.iniのどちらかが悪さをしているらしい。
開いてみると、英語で警告文が書かれていた。
しかし、こんなの分析する力はないし、下手にいじってとんでもないことになっても困る。
なので、システムファイルチェッカーでこいつらのエラーを検証してみた。
で、なんかできたようなのでとりあえず再起動。
すると・・・・・・。

あ、あれっ!?

なんと、autoexec.batを読みおわって起動に入る間際に電源が落ちてしまうのだ!!
何度か色々と試したが結局ダメで、セーフモードで立ち上げるとなぜか、
WINDOWS98セットアップの画面が出てきて、キャンセルするとフリーズ、
OKするとメモリが足りない(というか、セーフモードはCD-ROM使えないよな。)・・・。

もうどうしようもないので、OSを上書きインストールすることにした。
で、それも完了し再び起動すると・・・・。

なんと、画像が16色で640*480という、すごい状態になっていた。(リピート)
で、画面のプロ・・・(以下同文)

なんじゃこりゃあ!!!!(しつこい)

最初はデフォルトでこの色になるのはわかるが、
相変わらず設定がきかない・・・・。(死)

やっぱりsystem.iniwin.iniのどちらかが悪さをしているみたいなので、
とりあえずメモ帳を開いて確認してみた。
そして、system.iniの[boot]の部分を見てみると・・・・。

[boot]
display.drv=VGA.drv

ぶ、VGA!?

これじゃ設定きく訳ないじゃん!(爆)

なので、ここをビデオカードのドライバ名に変えて再起動してみたら、 案の定元に戻りやがった。(笑)


くそぉ〜〜!時間を返せ〜〜〜!!(泣)

2001年07月14日 03時45分00秒

インターメッソ

ようやく間奏部へ突入。
別のトラックを使って弦をレガート系にして、それまでとは全く違う雰囲気を強調した。
ここと激しい部分のバランスが難しいんだよねぇ。
極端に落ちても溝が出来ちゃうし、音量でかいままじゃだめだし。

さ、ここは明日には終わるから、いよいよ「不死身の敵に挑む」に突入だ!(笑)
ここからが大変だぞ〜〜。(死)

2001年07月13日 03時15分45秒

でけたっ!

で、でけたぁ!Hrnの音!!


トロンボーンの音を少し加工し、今までのHrnと一緒に鳴らしたら、
見事あのHrnの音になってくれた!!
これは大発見だぁ!!(1つ多くパートを使うけど。)

これで今までよりマシな響きになったよ。
高音弦のメロディの部分も再編曲して、CDに近いものにした。
さ、あとは弦の昇りを作ればこの曲は完成だ。(笑)

明日には出来るかな?

2001年07月12日 02時47分12秒

cor in Fa

今日は思うように進まず。(苦笑)
やっぱりHrnが納得いかん〜〜!

考えたらこの曲、途中に弦のレガートがあるんだよな・・・・。
またパート数ふやさにゃならんなぁ・・・・。(苦笑)
その場でコントローラ変えるのは不可能だし。
ま、3ポートも使ってる曲じゃないから余裕はあるんだけど。
レガート弦はもう良い方法見つかってるしね。

それよりも、その後の「不死身の敵に挑む」が問題だなぁ・・・・。
ホント、題名通りだよ。(笑)

この曲に関してはまだオーケストレーションも定まってないし、
まずいなぁ〜〜〜〜。
1から聴音した方が早いかも・・・・。(笑)

まぁ、不死身の敵を倒せれば待ってるのは栄光!(笑)
って、この曲の次はレクイエム・・・・。(死)

そうはならんでくれよ〜〜〜。(爆)

2001年07月11日 03時33分38秒

ぽぽぽぽぽぽ

久しぶりにやる気復活なので今日は、打楽器と弦のエディットをしていた。
シンバルが思うように伸びてくれないのが辛い。(^^;
重みがあって、「しゃぁ〜〜〜〜ん」と響いてくれる音が欲しいのよ〜。(苦笑)
MU系のシンバルはリリースが短くて、「しゃ〜ん」で終わってしまう。
これじゃ、ロングトーンのtuttiに勝てるわけがない。(苦笑) SysExでディケイ2を下げてみたが、すると高倍音成分が全て伸びて、
なさけないシンバルになってしまふ。(死)
これ、なんとかしないとなぁ・・・。(苦笑)

あとは弦。
セクション系の音色を使ってるから、
アタックを小さくしてもどうしても発音に遅れが生じてしまい、
「戦火の交えて」の最後の弦のメロディの8分音符なんかは薄い音しかなってくれない。
まぁこれは、LPFを上げたらだいぶ直ってきたんだけどね。

一番痛いのがやっぱりHrn・・・。(苦笑)
上の弦と同じで、あの鋭い音になるには発音からある程度時間が必要で、
EGアタックタイムを極端に下げてもまだ間に合わない。(^^; SysExでなにか解決法ないかなぁ〜。
最初の2分音符はちゃんと鋭くなるのに、
8分のスタッカートの部分だと、間に合わずに「ぽぽぽぽぽぽ」と情けない音に・・・。(死)
ディケイなのかなぁ?けど、下げたけど変わらんぞ?(苦笑)
アタックはもう、下に近い数値だし。(笑)

う〜〜ん、今後はこいつが一番の課題になるなぁ〜。
この曲、やたらとこいつの活躍多いし。

BANK66のBrtHrnだかに今、密かに期待中。(笑)

2001年07月10日 02時58分59秒

\2,000札

とりあえず1ループは完成したけど、(「戦火を交えて」)
上手くいかねぇ〜〜!(泣)Hrnの音がだめだぁ!!
この音、アタックが遅くて短いとあの鋭い音が出てくれないんよね。
それがモロに影響して、最後の弦の高音メロディのバックがカッコ悪くてしょうがない。(死)
どうにかならんかなぁ・・・・。(^^;


去年のこの時期に発行された「\2,000札」だけど、
これ最近見かけないよね?というか、手に入れたこともそんなにないんじゃないかな?
なんでここまで普及しないんだろうか?

去年印刷された枚数が約6億枚。
これなら、一人当たり5〜6枚は持ってて良いはずなんだけど・・・・。
おかしいよねぇ〜〜。

なんでかというと、
銀行のATMでこのお札を預けることは可能なんだけど、
なんと、引き出しはできないんだよね。
だから、預けた\2,000札は自動的に銀行に蓄積されちゃうってわけ。
出すことが出来ないんだからねぇ〜。(笑)
これで預けられたら終わりって訳。

それだけでなく商店なんかでも、
\5,000札とよく間違えてしまうため、お釣りでこのお札を使うのをやめている所が多いらしい。
印刷されている内容はどこも似てないんだけど、色が似ているかららしい。
可哀想な理由だ・・・・。(笑)

さらにトドメが、
6億枚刷られたけど、実際に市場に出回ったのは1億枚程度らしい。
で、5億枚近くが未だ日本銀行の中。(苦笑)
それもあってか、今年は一枚も刷られなかったらしい。(^^;

なんだか変な話だよねぇ〜。(苦笑)
サミット記念で出されたけど、オリンピックとかほどのイベントには感じられなかったんだろうね。
小渕さん、無念!(苦笑)

あればあれで結構便利だと思うんだけどねぇ・・・。

2001年07月09日 01時10分15秒

ねむ〜〜

だめ、今日は何もやる気が起こらん。(死)
絶不調・・・・。(泣)
MIDIも、スネアのハイパスをちょっといじっただけ・・・。
ねむ〜い!
ってことでおやすみ〜〜!

2001年07月07日 23時06分50秒

七夕

今日はなんもしてねぇ〜。(苦笑)
ゲーム派.comさんとのリンクを貼ったくらいかな?

明日〜明後日と気合入れてやるぞ〜。(笑)


そういえば、七夕だね〜。(笑)
というか、これを書いている今ももう7月7日なんだけど、
今願い事ってだめなの?(笑)一応夜じゃん。(爆)
べガにアルタイルに、ちゃんと見えるはずだぞ〜!(笑)
だめなの!?ねぇ?だめなの!?(爆)
先着順に願いかなえてよ。(爆)

と、暴走しそうなのでここまで。(笑)

2001年07月07日 01時41分16秒

ヴァッ!

今日は、テューバとトロンボーンの音を開発!

たまたまテューバがソロをやっているCDがあったので、
それを参考にLPFやHPF、EQなどをいじって調節してみた。
するとなんともテューバ的な音がなってくれるではありませんか!(爆)
一緒に開発していたバストロンボーンの音とも相性が良く、
低音域での鋭いアタックを細かに表現してくれました!
これはめっけもんだわ〜。(笑)

さて、明日はファゴットやらの木管楽器にいってみよう〜〜♪
(相変わらず曲は全く進んでおりません。(爆))

2001年07月06日 00時47分17秒

ぐうぐう

う〜〜ん、ダメ、今日はとても眠い。(苦笑)
おやすみ〜〜〜♪

2001年07月05日 01時19分01秒

バランスが・・・・

う〜〜ん、今日は絶不調。(死)4小節しか進まなかったよ。(泣)
けど、ティンパニの音を開発出来たからよしとするか。(笑)
バランスは、最後の4小節以外は昨日より良くなった。
さ、次は大tuttiが待ってるぞ・・・・。(死)


今日はその他に、MidRadioがインストールできない人の為に<embed>タグでのプレーヤも公開した。
これでまぁ、とりあえず殆どの人は聴くことが出来るって訳だ。
早く、両対応のプラグインタグを公表してくれ〜〜!(笑)


そういえばヤマハで打ちこみコンテストが開かれるんだけど、
この「戦火を交えて」で応募してみようかなぁ〜。
これはかなり自信あるぞ。(笑)

さ、明日は簿記の勉強をしに学校だ。(死)

2001年07月04日 03時46分44秒

Tromba in Do

でけたぁ!C管トランペット!!
DQ5(N響版)のCDはC管トランペットを使用してるので、
どうしてもこの音が欲しかったのだが、音色をBank#71のSweetTpにして、
勝手にかかるビブラートをNRPNで抑えて、
LPFを低め、HPFを高め、アタックとリリースをやや低めに設定し、
ER1をVar Effectでかけたら、見事C管な響きになってくれた!!
DQの津堅さんの音はもう少し鋭さがあるので、ここまでには達せなかったのだが、
ローマの松の2楽章、「カタコンブ付近の松」のCペットは再現できた。
ベロシティを小さめでスラーをかけて演奏すると、本当にメローなC管の響き、
アクセントを付けてスタッカートな演奏をさせると、
やや丸さが気になるが充分アタックトランペットとして使える良い音色。
これはめっけもんだ!(笑)アタックのときは分けようと思ってたけど、
その必要もなくなった。こりゃいいわ〜〜〜。(笑)

さ、音も決まったし続きをつくるとするかな。(笑)

2001年07月03日 05時00分22秒

サントリーホール

ふぅ〜。
今日もずっと「戦火を交えて」を作ってたんだけど、
エフェクトの設定で丸一日つぶれちゃった。(笑)
サントリーホールの残響時間を基にやってみたんだけど、
Var Effect(ER1)とのバランスが難しくてなかなか上手くいかん。(苦笑)
金管はER1使いたいし、けどそうするとホールの音響がなかなかまとまらないし。
難しいねぇ〜。音響の計算は・・・・。(笑)
けど、この曲は多分、自分でいうのもなんだけど巷のDQMIDIの中ではトップクラスに行くと思う。
N響版のCDを基に、オーケストレーションや音響を考えて作ってるから、
自分でも驚くくらいすごい出来になった。(笑)(って、まだ完成してないけど・・・・。)
あとは、トランペットの緊張感のある丸さと、ホルンの高すぎない鋭さが出せれば
完璧なんだけどなぁ〜〜〜。(笑)なかなかこれは難しい。(苦笑)


さ、もうこんな時間だし寝るか。(笑)

2001年07月02日 04時39分53秒

MIDIる日。

今日は、「戦火を交えて」を作ってた。
そしたらなんと、音色にこだわろう!という気持ちが強くなり、(爆)

*各楽器のEQ設定
*NRPN等での音色加工

を今の今までずっとやってた。(爆)

で、それだけでは飽き足らず、とうとうエフェクトの方にまで取りかかってしまった。(笑)
XGバイブルという本を読んでたら、ホールの残響時間やホールの高さ・横幅・奥行きを
設定できるパラメータをみつけて、どうせなら!と、
サントリーホールのそれを参照してホール音響を設定してみた。
するとまぁなんとも面白いことに、見事なまでのホール音響が出来あがった。(笑)
これ、すごいよ〜!みんなも試して見ませう!(笑)

さて、今度は最初の弦を純正律で綺麗にしてみるかな?(笑)

2001年07月01日 05時34分44秒

打ちこみ法

今日は、サウンドカードとの格闘。(泣)
やっぱりもたるぅ〜!!シリアルにしても何にしてももたるぅ〜!(泣)
サウンドカード、買い換えてみようかな?
別の理由だったら困るけど・・・・。(死)


ついでに今日は、MIDIの打ちこみ方を教えてとのメールがあったので、
サンプルとしていくつか作ってた。ただ、問題は音源の壁なんだよね。(苦笑)
やっぱり、どうしても音が変わってきてしまう。
かといってMP3にしても、MIDIのように開いて見れないから参考にならんし。
(それじゃ、CD聴いてるのと一緒だしね。(笑))

質問に来る人のデータの大抵が、抑揚をつけてない。
NRPNなんかで細かく加工しなくても、
ベロシティやゲートタイムそしてオーケストレーションに気をつければ大抵良い作品に仕上がる。

最も多いミスとして、速い曲なんかのアタックで、
タカタカタカタカなど16分音符とかでやってるフレーズなんかでのゲートタイムのミス。
16分音符を16分音符のクオンタイズでやったら、全部スラーになっちゃう。
そのままでアタックしても、カッコ悪いだけだからねぇ。(苦笑)
最初の音は吹き始めだから少し長く16分音符より少し短い程度。
次からのクオンタイズは、付点32分音符程度でOK。
で、最後の音符はそれよりやや短い程度で。これでハッキリしたアタックになると思う。
けど、ベロシティが一定じゃマズイよね?(笑)
ベロシティは、アクセントが付いてるところだけ大きくするのではなく、
リズムの法則に従って、全ての音に変化を付けると良い。
4拍子の場合の強拍の順位は、1・3・2・4(拍)なので、
リズムをつける際もそれに従って付けていくと自然に聞こえる。
音価が小さくなってもその優劣は変わらないから、それに気をつけて置いていってみよう。
けど、その拍内の16分音符4連続とかは、最初の音から1・2・3・4という順列になる。
これはスラーがかかった音も同じ。
ただ、シンコペーションで拍をまたがる時はスラーの真中であっても、少し前後の音より強くする。

あとは、CDやらの参考物を聴きながら自分のデータと照らし合わせて確認するのが一番だね。
これに気をつけて作っていれば、高価な音源でなくてもそれなりに聞こえてくれる。(^^)
機材に頼らず、そのデータは本当にベストの状態で音を出しているのか?
それを確認しながら作ると、より良いデータを作る腕と音楽の知識が身につくと思う。(^^)
あとはやっぱり、自信かな?これが強いと上達早いよ〜。

さて、こんな時間なので寝ます。(爆)

2001年06月30日 05時07分32秒

ようやく〜!
 ようやくJASRACへ申請をだした。HPも、大幅に変更になったよ。
最初は10曲で申請しようと思ったんだけど、
考えてみたらストリームなら100曲までなら一定額だから、倍の20曲にした。
俺の作品は、 「戦闘のテーマ〜アレフガルドにて〜勇者の挑戦」 みたいにメドレーが多いからね。
10曲じゃちょっと足らんかった。(笑)
MU500以上専用の曲ばっかだからMP3やらで公開した方がいいしね。
ま、あとは連絡を待って完全な手続きを済ませて終わりかな?
結構時間かかりそうやなぁ〜〜〜。


今日は久々にクラリネットを吹いたけど、なんか続かん。(苦笑)
最近全然やる気がおきなくて、かなり苦しいよ。
どうにかならんもんかなぁ〜〜〜〜。


う〜〜ん、書くことがない。(爆)
今日はここまで〜〜〜!

2001年06月29日 02時29分56秒

モラル

今日は学校から帰って、ぐだぐだと今まで過ごしてた。(苦笑)
何をしようにも、どうもやる気が起こらん。寝不足のせいかな?(笑)


人間誰しも何らかのプライドを持ってると思う。
それが趣味でか仕事でか?それは人それぞれである。
僕は最近、それが損なわれている気がするのだ。

僕は音楽やMIDIデータ作成に関してはそれなりの自信とプライドを持っている。
これは長い経験の賜物であるし、楽しい事が未を結んだ何よりの証である。
ネットでのコミュニケーションでも、やはりそれなりのプライドは保っていたいのだ。
しかし最近、とある掲示板でそれが僕本人の居ぬ間に崩されてきている。
その掲示板で、書いてる本人達も気付かぬうちに僕に対する誹謗や中傷が徘徊しているのだ。
どんな内容のことなのかはあえて書かないが、
僕の別の一面を持ち上げ、笑いネタとして書いているのだ。
最初は内輪ネタだし・・・と目をつむっていたが、
最近は次第にエスカレートしてきて、その掲示板を訪れて間もない人にまで、
僕を交えないところで勝手にそのネタを植え付けているのだ・・・。
僕と話したこともない人がいきなりそんな話を訊いたらどう思うだろうか?
それが僕の第1印象となってしまう。それはとても耐え難い屈辱である。
何度か前に同じようなことをされたので注意したのだが、未だに続けている。
しかも、本人はそれを悪いことと思っていないから更に性質が悪い。
これが酷くなって以来、あまりその掲示板には書き込めなくなってしまった。

最近はこういう事例が色々な所で聞かれる。
ネットという新しいコミュニケーションが慢性化し、
次第にこういう醜い面が表沙汰になってきている。
こういう、普通の雑談の場にまでそういうモラルのない書き込みが増えてきているのは
とても恐ろしいことだと思っている。
掲示板ではその場にその相手がいないから、そういうモラルというものが分かり辛い。
ただし、冷静に考えてみれば誰にだって分かる事なのだ。
そこをもう少しきちんと理解して参加して欲しいと思う・・・・。


ちょっとダークな話題になっちゃったけど、
これは最近特に感じることだったから、とりあえず日記に書いてみた。

みんな、場をわきまえてモラルを保ったカキコをして行こうね。(^^)

2001年06月28日 02時21分30秒

ひえええええっ!(×2)

ようやく「果てしなき世界」が完成!!(トップで流れてます。)
昨日も書いたけど、GSでも聴けるようにとTG-300Bで作ったんだけど、
今使用してるXG用のテンプレートを置いてみてあらびっくり!(爆)
自分で言うのもなんだがバランスがかなり良く、
今までの16パートデータでは最高の出来に仕上がってる。
何もいじった覚えないのに、トランペットがかなり良い音に!(驚)
これは、是非ストリームでも公開せねば!!

ということで、データをMP3にしようとまずはWAV化に取りかかったのだが、
何故かモタる〜〜!!!!!!(泣)
プレーヤが悪いんだろか?と、色々変えてはみたものの、
まともに録れたのはWindowsのサウンドレコーダーのみ。(死)
レートとしては問題無いけど、あれ60秒までじゃん!(泣)
う〜〜〜ん、設定も特におかしいところは無いし、
MIDIの方は正常に動いてるし・・・・。
原因はなんだぁ〜!!!

僕が怪しいと睨んでるのは、
MU500を接続しているUSBか、サウンドカード自身・・・・・。
とりあえず、明日学校から帰ってきたらシリアル接続で再挑戦してみよう。
これでダメなら・・・・サウンドカード買い替え・・・。(泣)
まいったなぁ・・・・。(死)


まいったと言えばもうひとつ。
WIN2000のアップグレード版が手に入ったので、
早速インストールしてみたのだが、
対応ソフト検知の画面で致命的な問題が・・・・・。
ハードウェアの方はドライバ変えればなんとかなるけど、
ソフトの方の一覧に

CubaseVST/24(スタートメニュー)

の文字がぁ!!!!!!!!!(泣)
他のソフトは別にどうでもいいのばっかだったんで良かったんだけど、
こればっかりは・・・・・。(泣)
最新版を買うにもお金が・・・・。(泣)

WIN2000は当分先だな・・・・。(死)

2001年06月27日 02時21分20秒

果てしなき世界

今日はトップで流す「果てしなき世界」を大幅修正。(まだ出来てないけど。(笑))
まず、この曲は細部の殆どを聴音したものなので、それを基にオーケストラ譜を作成。
浅い知識の頃のオーケストレーションだったので、大幅な改善が要求された。(笑)
一通り譜面化(手書き)が完了した後、ようやく打ち込みに取りかかった。 なるべく色々な人が聴けるようにTG-300Bで作成し、
パラメータもすべて取っ払い、準GMのような形になった。
その環境でいかに良く聴かせられるかが腕の見せどころだね。(笑)
とりあえずバランスの方はそこらにあるMIDI以上に出来たと思うが、
問題はHrnのゲシュトップ・・・・。
MU500にはこの音色があるので最近は問題無かったのだが、
改めてこの音色をどうするか考えないとならないなぁ〜。
トロンボーンとかで代用するしかないかな?NRPNやらは使えないし。
まぁ、今まで何とかやって来たんだし何とかなるだろう。(爆)

さ、明日には完成させるぞ〜〜〜!

2001年06月26日 02時41分59秒

色々と・・・・

ふぅ、ようやく日記ページ以外のBGMのストリーム化が終わった。
ヤマハのMidRadioを使ったんだけど、RealAudioの方が良かったかなぁ?
ま、ソフトのDLの手順も書いておいたし大丈夫だろう。(笑) ここのBGMもそうしようかな?って思ったんだけど、
レスピーギさんの著作権は切れてるし、
ファイルマネージャから編集するのは面倒なので断念。(爆)
まぁ、あれならDLされても構わんでしょ。非管理楽曲でも著作権はないんだしね。

それにしてもこの6月は色々とあったなぁ・・・・。
そして今日、あることにピリオドを打った・・・・。
けど、それはここでは書けないからそのうち特別編の方で書こうかな?って思ってる。
ほんと、こんなに色々事が集中したことなんて始めてだよ・・・・。
まぁ、良い経験になったから良しとするか・・・・。

さ、次に向かって出発だ!(笑)

2001年06月25日 01時09分15秒

今、帰ってきました。

ミディリンOFF、ようやく終了。
しまっぺさんの家でいっし〜さんと3人で今までやってた。(笑)
しまっぺさん、あんな遅くまでどうもすいませんでした〜。

Clの修理を見てきたけど、タンポ交換で1万は行きそうだなぁ・・・。
まずはお金を貯めるのが先だな。(泣)

今日は眠いのでこれまで〜〜〜。(眠)

2001年06月24日 05時59分50秒

重いね。

う〜〜ん、ICQをやりながらMIDIはつらい。(苦笑)
タダでさえ僕が使ってるCubaseVST/24は重いからねぇ。
他の作業と一緒にやるといまいち重くなるね。
まぁ、どちらかをやめればすむんだろうけど。

ようやく、「勇者の故郷」の方が完成。
次からはマーチテンポの「馬車のマーチ」へ!
この曲、金管のグリッサンドがあるんだよなぁ〜。
こんだけMIDIをやってるのに、これはどうもまだ苦手。(苦笑)
まぁ、CDを聴いて研究かな。

明日はミディリンのOFF会だぁ〜。
けど、出来れば楽器の修理もしたいのでお金がもつかどうか・・・(笑)
調整だけの\8,000で済めばOKなんだけど、難しいなぁ。

2001年06月23日 01時07分49秒

発見!

今までリードは3半を使ってたんだけど、3に戻したらやっぱり吹きやすいね〜。(笑)
低音域が特に、楽に綺麗に出るようになった。
どうやらCやAsの音の故障はリードのせいだったみたい。
これに変えたらすんなりと直ったよ。(笑)
アルヴァーマー序曲のシャルモー音域のメロディの部分が一段と吹きやすくなった。
意外な発見で驚きだよ。(笑)

これにはまりすぎて、「勇者の故郷〜馬車のマーチ」は全然手付かず。(笑)
う〜〜ん、いまいちCl以外やる気にならんなぁ〜。
どうしたもんでしょ。(死)

さ、そろそろ寝るかな〜。

2001年06月22日 01時25分19秒

MIDI

今日は、久々にMIDIづくり。
DQ4の「勇者の故郷〜馬車のマーチ」を打ちこんでた。
曲自体は特に難しい曲じゃないから悩むところとかはないけど、
パート数が40近くあるからそれが面倒。(苦笑)
脱1ポート宣言をしてから、もうMU500以上じゃないと絶対聞けない曲にしてるので、
MIDIとしてというより、MP3での公開が目的だな。

この数ポート環境で曲を作るときに一番困るのがunis(ユニゾン)。
生演奏なら普通に一緒に奏でても問題ないんだけど、
MIDIのような一定倍音が常に発生するような楽器では、俗にいう「ハモり」が生じる。
といっても、生楽器や人声でのハモりでは
そっくりそのままの周波数波形になる訳ではないので綺麗に聞こえるけど、
MIDIだとそれがおきちゃうんだよね。(苦笑)
同じ周波数同士がぶつかって、音割れ・または歪みが生じる。
ローパスフィルターを前後させても少しの値じゃ効果がないし、
上げ(下げ)過ぎると、狙っていた音色が出てくれない。
音色を変えるにしても、MU128以降のあの素敵な弦のアンサンブルの音に敵う音色はなく、
いずれにせよ、ねらい通りには出てくれない。
そこで、しょうがないから片方のベロシティを半分程度に下げて見た。
するとある程度の合奏感は得られるし、ハモリによる音の歪みも微量で分りにくい。
よほどのピアニッシモの旋律でもない限り、これは有効だ!
ただベロシティを下げる場合、計算して決定したベロシティを崩すのはもったいない。
だから、その部分だけVolumeを下げてやるとその効果が得られる。
ただ、unisからdivに変わるときにvolumeを戻してやるのを忘れずに。(笑)

unisが面倒なら、まとめて1パートにしちゃえばいいじゃないか!
という人もいると思うが、それでは3ポートも使って空間を作ってる意味がない。
オーケストラではHrnは4人(以上でも以下でもある時はあるけど)いるからあの迫力が
でるんだよ!(笑)一つの楽器から和音が出得たとしても、
それじゃあオーケストラのあの空間的な迫力は得られないんだよ!(笑)
大体、各パート一人づつで大ホールで
オーケストラと同じ演奏をしてるのを想像してみたら怖いものがあるよ。(笑)
室内楽は、その編成に向いたアレンジを成されてるから活かされる訳であって、
その人数でシンフォニーの曲をやったらスカスカなだけだよ。
(その前に、一人づつじゃ表現不可能だけど。)
オーケストラは、あの人数があってこそオーケストラなんだから。
MIDIはどうやったってオーケストラには敵わない。
だから、責めて人数だけはオーケストラと同じにしてその迫力を体験したいじゃん。
まぁ、それにはまだ弦楽器の問題が残ってるけどね。(笑)
本当の打ちこみっていうのは、やっぱりこういう所から力を入れていくべきなんじゃないかと思う。
オーケストラの楽器をなんとなく使ってそれをオーケストラ風と言ってるようじゃまだ甘い。(笑)
使うなら楽器のことを隅々と研究して演奏者に無理がないものにし、
さらに最も響きのいい和声配列なんかも研究して、
管弦楽曲を作・編曲しているつもりで打ちこまなければ、
決していい形にはならないと思う。
本物でない音を使い、本物を表現する・・・・。
これは本当に難しいと思うよ。
だから僕は打ちこみは別として作曲の時は、
MIDIでオーケストラを再現というのではなく、あくまでオーケストラ、いや、
楽譜のシミュレートということでMIDIシーケンサーを使っている。
ノーテーションソフトでは、演奏者の奏法による譜面との違いまでは再現できないからね。
あくまで、形としてはこういう風になるというのをMIDIでシミュレートしてる訳だ。
しかし、いくらシミュレートと言ってもおろそかにはできない。
Hrnがゲシュトップを求めている時はその音色で。
しかも、デフォルトのままでは本物のそれとあまりに違いすぎるので
フィルター等で加工し、出来るだけ本物に近づける。
こういう面倒な作業によって僕たちのような貧乏学生でも、
オーケストラで実際自作曲を鳴らすとこのようになるというのを簡単にシミュレートできる。
(まぁ、それでもやはり、本物で確認するのが一番だけどね。)
これによって、高い敷居となってしまっているオーケストラに1歩近づく事が出来るのだ。
打ちこみは、これの副産物かな?
あくまでシミュレートだが、できるかぎり本物のそれと近いものに仕上がれば、
自分の曲が容易に確認できるし、耳を鍛えることも出来る。
何気ないMIDIの打ちこみや作曲もこういう風に役に立つと考えれば、
一部のHDRユーザなどの高価機材奨励者達にもこの立場を貫けると思う。
お金を積めば、知識と経験を駆使して作ったMIDIの曲に勝てるという訳ではない。
その環境で、いかにそれを活かせるか?これが重要だと僕は思う。

これを分かってない人が結構多いのがちょっと悲しいね。

まぁ、これはあくまで僕個人の意見ですからクレーム等はやめてくださいね。

と、ちょっと長くなっちゃったなぁ。(笑)
ま、いっか。

2001年06月21日 02時58分24秒

お掃除!

今日は、マウスピースとクリーナー、
パウダーペーパーにトーンホールクリーナーを買ってきた。
マウスピースはヤマハのやつで、
4Cが欲しかったけどなかったので、5Cのやつを買ってみた。
(半分コレクター気分(笑))

う〜〜ん、深い音って言われたけどまさにその通りだなぁ。(笑)
ローパスフィルターを下げた感じ。
シャルモー音域のハリがちょっと無くなって残念。
けど、クラリーノ音域は柔らかくなって良い感じ。
DQ5の天空城なんかをやるには良い音色だな。
今までバンドーレンの5RVを使ってたから、かなり吹奏感が違う。
とその前に、自分の腕を上げなきゃな。(笑)

相変わらずタンギングが上手くいかない・・・。
殆ど音割れだよ・・・。(死)本の通りにやってるのにぃ〜〜〜。(笑)
やっぱり、誰かに習った方が良いのかなぁ?
元東京交響楽団の佐川聖二さんのクラリネット教室が
あるってHPに書いてあったけど、入ってみようかなぁ?
この人や、N響の横山晴児さんに結構あこがれてたし。(笑)
けど、レッスン料が怖い・・・・。(爆)
カルチャー講座とかなら月\10,000程度だけど、
音楽界の有名人で巨匠だしなぁ・・・・。(苦笑)
ま、メール送ってみるかな。

さて、明日はガッコだ・・・。(死)
またゼミで簿記・・・・。(笑)
持ってるっつ〜の!(爆)

2001年06月20日 00時57分55秒

Clarinetto in Bb

ふぅ。
昨日のことばかり考えてたよ。
そしたら何やっても続かん・・・・・。
どうにか、良い方向に持っていかないとな・・・・。

クラの修理費に悩む今日この頃。(爆)
外れて無くなってるタンポが少なくとも5つ以上はあるなぁ・・・。
これだけで少なくとも\5,000・・・?ひゃあ!(笑)
とあるHPで、タンポくらい自分で付けろって書いてあったし、
やってみるかなぁ・・・・。
けど、タンポっていくらくらいするんだろう?
接着に必要な何たらっていうのも高いらしいし・・・・。
素直に修理に出すのが無難かな?(笑)
けど、簡単なメンテくらいは自分で出来るようになりたいよな。
毎回毎回修理に出すわけにもいかないし。
リペア関係の本でも読んでみるかなぁ。

2001年06月19日 02時36分52秒

痛い〜〜!!!!

う〜〜ん、奥歯が痛い!
こんな痛みは初めてだぁ。よく調べてないから詳しくは分からんけど、
これは多分親不知だなぁ・・・・・。
う〜〜〜ん、歯医者いかないとなぁ・・・。(泣)

今日は、痛いのでクラリネットは吹けず、ずっとHPの更新をしてた。
自動じゃない方の、旧リンクページのスタイル一新(リンク切れページの消去も)と、
メインページのアクセス解析のレンタルと、
MIDI感想掲示板を音楽掲示板にする作業の3つ。
これで5時間もかかっちゃった。(笑)
これで、JASRACの受入れは万全!あとはお金を払ってバナーをもらうだけだな。


昨日、日記を書いた後ずっとクラリネットのリペアについて調べてた。
値段は結構マチマチだけど唯一共通してるのは、タンポ交換(1つ)が大体\1,000くらいってとこかな。
けど、どうせなら全部替えたいからなぁ。
これでやってたら、タンポ交換だけでン万とかかっちゃうよ。(苦笑)
点検・補修が\8,000〜ってのがあったけど、このが非常に気になるな。(笑)
\8,000から\100,000かもしれないしなぁ。(爆)それなら楽器買った方が・・・。(笑)
どちらにせよ、クラリネットが買えるほどのお金なんか持ち合わせてないし、
かといって、自分でリペアなんて不可能だし。(死)
う〜〜ん、ムズいなぁ。(苦笑)

だれか、激安リペア店知りませんかぁ????(爆)

2001年06月17日 20時16分50秒

この道わが旅

今日は、「この道わが旅」(PSGアレンジ)に更にフレーズを追加して豪勢に!(笑)
CDに付いてきた3音譜もかなり良いアレンジなんだけど、
やっぱり足りない所があるから、それをCDから音取りして追加。
所々間違ってるかもしれないけど。(笑)
木管の細かいフレーズや最後の方のTrpのバックなど前とはかなり変わってるので、
是非聴いてみてください〜〜〜。(笑)
曲は、掲示板とリンクでかかっております。


これが終わった後は、クラリネットの掃除をしてた。
昨日のDes が出るってのは直ったんだけど、
空気抜けやらがかなりあって、やっぱり不安定・・・・。(泣)
特に実音のGes、 G 、As あたりの、
トーンホールが掃除できない部分からの空気抜けが酷い・・・・。
クリーニングペーパーで水滴を取っても、
ホール内にこびり付いてる汚れ(きたねぇ〜)は取れないし。(苦笑)
だから、特に酷かったAs の音をどうにかしようと、
レジスターキーを一回分解し、トーンホールを掃除してみた。
すると、やっぱりそいつが原因だったみたいで、
今までの何とも形容しがたい雑音のようなAs 音がいくらかマシになった。
けどG キイの方はさすがに怖くて分解できないので、(笑)
少しお金はかかってしまうけど修理に出すことにした。
その時によってでない音とかあるし。(苦笑)
その他、いつもMid Bb(high F)Tun C(Low F) が不安定な音を出してるしね。
けど・・・・。ネジをいじりすぎてバランスが悪くなっちゃったんだろうから、
やっぱり自分で直したいなぁ。
細かい構造が書いてあるページとか探してみようかな。
将来新しいのを買ったときにこの知識が役立つだろうし。
よし!挑戦だ!(爆)

上手く行ったら今度はタンギング・・・・。
なんでこんなにムズいのよ?タンギングちゃん!(爆)

2001年06月16日 23時31分31秒

うげげげげ〜〜っ!!

クラリネットのキーのネジが緩んでたので締めなおしてたら、
なんと音が変わってしまったぁ!!(泣) 実音Dの音が、Desの音に変わってしまったぁ!!(泣)
「音が変わるのはGの所のキーだけだ」って書いてあったのに〜〜!!
他でもかわっとるやんかぁ〜〜〜!(泣)

クラリネット経験者の方でこの日記見てらっしゃる方いましたら、
教えてください〜〜〜〜。(笑)


今日はこればっかでほとんど何もやってないよ。(笑)
やったと言えば、一発太郎というHPで
うちのページを検索ページに登録したくらいかな?
10件以上に登録したので、これによって一時的にアクセスが増えるかな?(笑)


最近掲示板もサッパリだから、そろそろ何か企画をしなきゃなぁ・・・・。
誰か、ネタを提供してぇ〜〜〜っ!(爆)

2001年06月16日 00時57分35秒

ふぅ〜〜

やっと更新が完了。(苦笑)
うちのテーブルタグは左右のバランスがあるので、
項目を増やすだけで一苦労。(泣)
しかもfreewebと併用してるため、(まぁ、ここもだけど。)
あっち行ったりこっちいったりで、もう面倒。(苦笑)
けど、ようやく一段落ついたから良かった〜。

今日、ようやく僕の部屋にクーラーがついた!
この部屋は窓を閉めると熱がこもりやすいため常に窓をあけていたいのだが、
うちの真下(うちは6階)には某私鉄が走っており、
窓を開けたらもう・・・・。(泣)
というわけで寝苦しい夜が続いていたんだけど、これでようやく一安心!
まぁ、つけっぱなしで寝るのは無理だけど。(笑)

明日は銀行に口座を作りに行かなきゃ〜。

2001年06月14日 21時17分02秒

倦怠期〜!?(涙)

いつも言っているような気がしますが、
久々に日記を再開しようとおもいます。(笑)

今日(昨日)はゼミだけを受けに大学へ・・・・。(笑)
しかもやってる内容は簿記3級・・・。

持ってるし!3級!(泣)

ガッコがホントにつまらん。
指定校推薦なんかで入っちゃったから簡単にはやめれない・・・・。
けど、明らかに今自分が勉強したいものとは違う・・・・。
う〜〜ん、うちの学校で和声学やらでもやってくれんかな。(苦笑)

最近、彼女とのメールの回数が減った・・・・。
恋愛1ヶ月でもはや倦怠期?(苦笑)
やはり、東京−大阪の遠距離ってのは辛いなぁ。
年に2〜3度くらいしか逢えないし・・・。
かといって、向こうに行く余裕も勇気も無い・・・・。
彼女は今、受験だから来いなんて言えないし・・・・。

ふぅ〜〜、なんか良い手はないかなぁ。(苦笑)
電話するにもエラい金かかるし・・・・。
こういう時にルーラ・・・はダメか。彼女の家行ったこと無いし。(爆)
・・・・!
どこでもドアならいいかな。(笑)
ドラえも〜ん!道具出してよぉ〜〜〜。(涙)

2001年06月14日 04時21分28秒

トップへもどる