SErvice GAmes never die 2k4 old texts

<戻る


2004年1月13日(火)

2004年第一回目の更新。今年もマイルドなセガページ運営を心がけていきます。

所にゲーム屋を発見!とりあえず目的もなく、なんか安かったら買おうかなみたいないつものスタンスで突入。で!ヤバイんですよ。なんとXboxのコーナーがない!数が少ないとか、端に追いやられてるとかではなくて1本も存在しない!海外では3機種発売なのに日本で出るとPS2とGCになってるとか色々と苦境に立たされてるのはもちろん知ってますが、まさか1本もなく、その存在ごと消されてるとは…。しかも結構大手のチェーン店です。うーん、Xboxをそれなりに支持する私としてはちょっと悲しいです。

SPIKE OUTって、XboxLIVEで予定されてましたね。これが世の中に出る可能性はどんなもんでしょうか。限りなく出なさそうな雰囲気ですが…avのサイトを見ると今のトコロ出るということで明言されてますが、予定表から黙って消すのはセガ得意中の得意の十八番なんで、このタイトルに関してはしつこくウオッチしていきましょう(笑)。私は名越さんの男気を信じて「出る」ほうに、、、、10円賭けるぜ!

村さんが雑誌で、「大作RPGで躍進!2004年のマニフェスト」みたいな事言ってました。なんだよ大作RPGとか、まだ諦めてないのかよ…と。確かに日本ではRPGが人気で、タイトルを持ってるあの会社がとっても強いんだけど、逆に言うとそれ以外はもう何を作ってもダメってことに気付いたほうがいいと思うわけです。もう日本人の特性というか国民性というかね。DQ、FF、その他ワンランク下の有名タイトル群、以外のRPGは中身に関係なく大ヒットはしません!と言い切ってOKな時期だと思いますよ。莫大な金をかけて「ワンランク下のタイトル」を育てることは可能かもしれませんけどね。「そこそこ」なやつ。


2003年12月18日(木)

イトルを一足早く2004年にして、そのまま2004年に突入予定でしたが、気まぐれで更新。

ばらく疎遠だった人にバッタリ会い、「噂聞いたよ」みたいなこと言われたんですが、そんな話を勝ち誇ったかのように言われても困ります。正直気分が悪いので否定も肯定もしませんでしたが。おっと、セガと全然関係ありませんね。ま、登場人物がセガの人ってことで。いっつも機密事項が漏れまくりのセガの社風をあらわすかのような出来事でありました。

Kunoichiの売り上げが微妙なようですね。セガタイトルにしては結構な頻度でCMを見かけたし、それなりに売れないとヤバイんじゃないでしょうか。20万本くらい売れたんでしたっけ?前作。その20万人のうちのどれくらいの人が内容に満足して続編を希望し、どれくらいの人が高い難易度に挫折して「もういらねー」ってなったかが、今回の結果に出ているのではないかと思うわけです。18万人くらいは挫折したって感じかな。仲間がたくさんいてよかったよー。20万本売れたゲームのシステムで、今度は主人公が女なんですよ!売れるに決まってますよ!CM投下決定!なーんて感じだったんですかねぇ。

うそう、社長交代らしいと聞いてびっくりですKunoichiの「SEGA WOW」。大場さんは何を?RIKIYAはどこへ?。RIKIYA師匠といえば「魁!NAOMI塾!」なんつって、ドリマガで変なコーナーやってたっけなぁ。もうダイナマイトなAM1研(あえてこう書く)は見れないんでしょうか。モーターレイド、ハーレーダビッドソン、サシっす、エジホン、クールライダース、救急車、消防士、そしてWING WARとエイリアンフロント。1研マイナーゲーには(個人的に)名作がたくさんありました。移植して欲しかったなー。そういやキャンディストライプなんてのもありましたね。

なんて書いてアップしそこねてたら新社長について公式にアップされたようです。どうやら俺好みのゲームにずいぶんと関わっている方のようなので新WOWに期待してみる!がんばれSEGA WOW。


2003年12月9日(火)

イトルを一足早く2004年にしてみました。まだまだ12月なわけですが更新ペースが超不定期なので、このまま2004年に突入すると思われます。よって問題なし。このページを見ている正直マニアックな皆さん、今年もよろしく。あとレイアウトとか色とか考えるのがメンドクサイのでこんなページになりました。あと口調も丁寧な感じに変えてみました。

ミーがセガ株をガッツリ取得したようですね。サミーには豊富な資金が…っていうけど、その資金の元は何よ?と考えると個人的には、かなり嫌な気分になります。でもまだまだどうなるかわかりません。もう二転三転するんじゃないでしょうか。セガだし。セガってホント転がり続けてる会社ですねぇ。ソニックのループ部分を回り続けてるみたいな。さすがセガ。

ーチャファイター10周年がもうすぐ終わります。10周年記念作品として発表されたバーチャファイタークエストは非常に微妙な雰囲気を漂わせており、もうセガマニアでもセガ信者でもどうにもならない!って感じなんですけどマニアとか信者とかのヤカマシイ連中には むしろ「やってほしくない」ないのではないか?と前向きに考えてみる…全然前向きじゃねーか。ま、とにかくこの大不評を、ゲーム性や操作性や奥深さやアイデアや爽快感やボリュームや売り上げの数字で黙らせて欲しいものです。

う1つ10周年記念。DVDとポリポリバーチャが付いてくる本。あれも買ってみました。ヤバイねあのDVD。すごい面白い。バーチャファイターでまた遊びたくなるって感じで大変良い。ポリポリバーチャの方は一回遊んで終了。ノスタルジーに浸れるでもなく最新型でもなく、何が面白いのかようわからんかったです。個人的にはサターンで「1」を遊んだほうがいいかもと思いました。PKでダウンしないと面白くねぇぞ。カゲでPK(ダウン)66Kが出来ないと何も出来ない俺、進歩無し!あとデュラル強すぎ。

ーム業界全体がなんだか下降気味っていうか閉塞気味っていうか、なんだかマズい方向に向かっているような雰囲気ですが、セガは来年もちゃんとゲームを作ってくれるでしょうか。ダーツとかメダルとかプライズとかプリクラとか、そんなんばっか主力になっていくと サービスでゲームズなセガが好きな俺としては面白くないんで、その辺で儲けを出しつつゲームをいっぱい出して欲しいと願ってやみません。あ、ついでにSEGA AGES2500の 軌道修正とテコ入れも願ってやみません。どうせならV.R.もファンタジーゾーンも今風にアレンジしてみろ。それが出来ないなら全部オリジナルに忠実に移植しとけ!