2002年 12月25日
預金保険機構は
朝銀受け皿ハナ信組に、
4107億円公的資金投入を決定…
あなたのおさめた税金(1兆3600億円)が
テロ国家北朝鮮金王朝を延命させている。

朝銀…朝鮮総連…
朝銀とは、本来 在日朝鮮人の相互扶助を目的に設立された金融機関の総称です。
そして、朝銀を実質的に支配しているのが朝鮮総連です。

地上の楽園…送金の多かった者だけが 優遇される階級社会
朝鮮総連は1950年代後半「北朝鮮は地上の楽園」と宣伝し、9万3千人の在日朝鮮人を北朝鮮に帰国させました。そして、帰国者を人質に日本に残っている在日朝鮮人の家族からお金を摂取出来る仕組みを作りました。

在日社会への強制捜査を 民族差別問題にすりかえ
1967年、朝銀の前身の同和信用組合に国税庁が脱税容疑で強制捜査に入ったのを皮切りに、日本全国で在日朝鮮人が税務署に対して「民族差別による不当弾圧だ」との抗議行動をくり返し行い・・・・

五箇条の御誓文…
そして、1976年国税庁と朝鮮総連傘下の「在日本朝鮮人商工連合会」の間に「五箇条の御誓文」が交わされます。
連合会に入れば日本に税金を納める必要が無くなりました。

五箇条の御誓文
 1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
 2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
 3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
 4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
 5.裁判中の諸案件は協議して解決する。

バブル経済…核開発・ミサイル開発。
それから日本はバブル経済となり、在日朝鮮人達から北朝鮮への送金はさらに莫大になっていきました。
また 日本国内から軍事転用可能な物資、技術、人材も北朝鮮へ提供していました。
その頃から北朝鮮は大量破壊兵器の開発をはじめています。

バブル崩壊…破綻に向う朝銀。
90年代に入ると、日本のバブルもはじけ、それまでのようには多額な送金が出来なくなります。そこで朝鮮総連が目を付けたのが全国にある朝銀でした。
朝鮮総連は朝銀を利用し、架空口座を使い不正融資を繰り返してお金を作り、北朝鮮へ送金するようになりました。そして朝銀はお金が無くなり、破綻へと向います。

1997年朝銀大阪が破綻。
1997年朝銀大阪が破綻しますが、
自民党野中広務代議士
面倒見てやれの一言で、
朝銀大阪は朝銀近畿と名前を変え、
3100億公的資金を受けて再開されます。

朝銀破綻処理に1兆3600億もの税金が使われています。
その後も日本各地の朝銀の破綻は続き、去年までに合計1兆3600億円もの税金が朝銀および朝銀の受け皿となる北朝鮮系の信用組合に投入され今日にいたっています。

これは「民族差別」ではありません。
架空口座や仮名口座は預金保険法では保護の対象外です。
あらたに民族系の受け皿を用意しなくとも、善意の預金者保護だけして解散、 既存の金融機関に業務を引き継がせればよいのです。

二次、三次破綻の可能性も指摘されています。
破綻が秒読みといわれる朝銀西、朝銀中部、そして新設された近畿三信組、ハナ信組が再破綻したら誰が責任を取るのでしょうか?
「朝銀問題を考える超党派の会」が出したこの質問に、金融庁の役人誰も答えなかったそうです

日本は我々国民が知らぬ間に
テロ支援国家になってしまったのか?
北朝鮮はテロ国家であり独裁国家です。しかし、悪いのは北朝鮮や朝鮮総連だけではありません、 日本も朝銀に公的資金を入れるということで、間接的に北朝鮮を助けています。この政府の不作為ぶりには我々の政治への無関心にも原因があります。
今こそ主権を日本に、我々の手に、取り戻しましょう。
政府に要求していきたいこと
(北朝鮮への不正送金防止のために考えられる措置例)
万景峰号および北朝鮮船舶の入港禁止 工作船の徹底排除
北朝鮮へ渡航した在日朝鮮人の
再入国禁止
朝銀が再破綻した際には解散
我々にもできることとしては…
選挙で国益を第一に考える政治家に投票しましょう。


Composited and Produced by
(*゜∀゜)◆zFxpIgCLu6 and 「朝銀って何?公的資金って何?」かんりにん

◆メールはこちら → asagin_fla@yahoo.co.jp
←朝銀フラッシュ2003へ戻る ▲ページトップへ
朝銀って何?、公的資金って何?