暫定版

1/35 GLADIATOR (YellowSubmarine) 改造&リペイント

イエローサブマリンから発売された1/35グラジエーター。
鉤型足とカンジキ足では、カンジキ足の方が車高が低く、ドッシリしたイメージです。

早速、改造とリペイントでお友達と差をつけちゃおう。
今回は全面的にリペイントするので、元の塗装やマーキングを無視してパーティングラインを消していきます。

機関下にある板パーツを外すことで、足パーツの加工が簡単になります。
板パーツは接着されていることが多いようですが、接続部分を真鍮線でつくり直すのでニッパーで切断しました。
機体の前後・側面にある手すりなどはホビージャパン、モデルグラフィックスや横山氏サイトの1/20記事を参考に真鍮線を取り付けましょう。

シーカーは別パーツの雰囲気を出すため、切り取って加工した後に、再接着します。

おっと、Kマーク部分も削っています。
もう再塗装するしかないですぞ。
覚悟するべし。
真鍮線で手すりなどを取り付けたのでプライマー成分のあるタミヤのサーフェーサーを吹きます。
次回、塗装をしてみるぞ

▲戻る

MASCHINEN KRIEGER:(c)KOW YOKOYAMA