第4回ゲームオリンピック&ゲームパーティー2003

2003.11.22 23 に開催されたイベントの様子。

第4回 ゲームオリンピック
>>第4回ゲームオリンピックHP

名工大チームは全24チーム中15位でした。

優勝は、関西JAGAチームの2チームのうち、
 関JAGAアリアス チーム でした。

ゲーム別では、カルカソンヌでSっち氏が優勝
その他も健闘しましたが、最高で4位止まりでした。

これだけ集中してゲームをするのは大学祭くらいですが、疲れはしましたが十分楽しめました。

参加者とスタッフの皆さんの努力が実り、盛り上がったイベントとなりました。
当日の様子の報告Blog
洗濯バサミプレイ:

オリンピックの翌日は
 ゲームパーティー2003 に参加。
写真は、骨折ゲームズ 作
 キャバクラ
というカードゲーム。
カードの女の子を選択バサミで挟んで指名するゲームのようです。
カードはラミネート加工後裁断というしっかりしたもの。角は手作業で丸めてる様子。
(ラブラブ榊さんでてるぴっつ氏がやった作業ですね)

機会があれば入手したいと思います。
キャロム
日本キャロム連盟

初めて実物にお目にかかりました。
入手した後の置き場所確保できるなら、注文するんですけどね。全て木製のおはじきゲームです。
よんもく
株式会社ギフトボックス 作

変形4目ならべ。石を置いた後でも動かせます。
タイル製の駒は一見の価値あり。この他にも洒落たデザインのゲームを出展していました。
インテリアにもよいかも。
タイルのできがよくて、作者の本業はタイルのデザインだそうです。シルクスクリーンを使用して結構細かな模様も描けるんですね。 ゲームの豪華版とかの作成によいかも。
貴族の塔
Y・GAMES 作

ボルトのナット やら ミニレンガ やら ドール用の木製グッズなど さまざまな素材をコンポーネントに取り入れたゲームでした。

その他:
管理人Kが遊んだゲームなど。

R-ECO
カワサキファクトリー 作
リサイクル業社となり、ごみの分別に励むゲーム。 あまりにごみの量が多すぎて、不法投棄となることも。入手したい1品。 テーマとシステムがよくマッチしていて面白かった。

The Last Hope
Hammer Works 作
ダイスゲーム。得点表を埋めてゆける限りサイコロを振り続けてゆけます。サイコロを2個だけで行うGreedっぽいかな。

Ghost Hunters
Wild Heaven 作
一般人、ゴーストハンター、モンスター が入り乱れて各自の勝利条件目指して戦うゲーム。
最初は正体を隠して始まります。 ゲームを進めてゆくうちにヒントを積み重ねて相手の正体を見極め止めを刺すという感じ。超人ロックをスッキリさせた感じで、バランスもよく考えてあってよさげなゲームでした。
α版でしたが、冬コミに間に合えば入手できるかも。

Sigma
有限会社クオルト 作
52枚のカード(Sigmaカード)を使って行うパズルゲーム。カードは3マスまたは4マスの■でできる図形(テトロミノ・トリオミノ)が書いてあります。複数種類のゲームができます。
囲碁感覚(Byゴエ氏)のような対戦ゲームを氏とやってみましたが、私には難しいかと。
S木氏、ゴエ氏方面に任せるとしましょう。

ヨンモク
株式会社ギフトボックス 作
手軽に楽しめてよいゲームとおもいました。

サン・ファン
カード版プエルトリコ。メビウスゲームズが参考作品として出品していました。
ゲームの実物ではなく、ルールを元に日本版が準備してありそれで遊んで見ました。
なかなか面白いゲームでした。
プエルトリコよりも、カードゲームなので、カードの引きと個人戦略のウェイトが大きいですが、遊べます。
ただ、もう少し戦略にバリエーションがほしいところ。
日本に入るのは来年2月以降だそうです。

超人ロック
エポック社・オリジナル版
もってきた人は、その昔、在庫を見つけたときに大量に確保されたそうで実に10数年ぶりに元のゲームで遊べました。 温泉ロックにも参加していた様子ですので、きっとロボ氏や神コロ氏あたりと面識が有る方であると思います。
面子: テオ・ニア・マリアン  ランE・コーネリア ジェシカ
Goodも最低なら、Evilも最低というなんともな顔ぶれ。 マリアンなどは、表面で死亡。
私はニアで、Eとして潜入。 ランEとの戦闘などで5以下でまくり、G弾x2、光の剣LV5など。
でもダメージが2や1で、とどめさせず。 結局、コーネリア死亡後、ランEが改心して終了。

その他:
ゴエ氏が、各種大会にでていて、中でも特筆すべきは
 ダイスダービー JAGA作
1D4,1D6,1D8,1D10,1D12,1D20
の走力の各馬で行うレースです。
6ハロン(回数)ダイスを振って、各ハロンごとに最低値の馬が抜けて行きます。もちろん同点はDの大きなほうが抜けます。
で、
 ゴエ氏 は D12 を振っていました。
で、見事に(能力どおり)6レース中
 2着を 3回
ただし、
 
3回中、2回も 最終ハロンで、 1D4に敗退
ゴエ氏、弱すぎです。
でも、6レース中、2回も1D4が1着の確率っていったいどれくらいなんでしょうね。