ゆうちょ定期の利率を10.6%にする裏ワザ

◎前提条件

・2007年11月9日(金)までに期間3年以上の定期を預けると、100万円を1口として「300円の年末ジャンボ宝くじ14枚」がもらえる。
・ATMで1日に払い戻せる上限は200万円。但し、事前に上限を解除しておく必要あり。窓口での払い戻しについては上限なし。
・3年定期の約定利率は0.45%、貸付利率は約定利率+0.5%。
・定期貯金を6ヵ月未満で中途解約する場合の利率は、預入日の「通常貯金利率」または「6ヵ月定期利率の60%」のうち低い方。現在の「通常貯金利率」は0.21%、「6ヵ月定期利率の60%」は0.162%。したがって「6ヵ月定期利率の60%」である0.162%が適用される。
・貸付の限度額は担保となる貯金の90%で、合計300万円まで。
・宝くじの発送は2007年12月21日(金)までに完了するが、それまでに解約した場合、宝くじはもらえない。
・2007年12月22日(土)〜2007年12月24日(月・振休)は金融機関の休業日なので、最速で2007年12月25日(火)に解約が可能。


◎具体的な方法

1) 130万を用意する
2) 定期に100万を預ける<1口目>
3) 90万をおろす
4) 定期に100万を預ける<2口目>
5) 現金を持っていても仕方ないので、貸付利子を少しでも減らすため手持ちの20万を預ける
★ここまでの作業を11月8日に行う

6) 110万をおろす
7) 定期に100万を預ける<3口目>
8) 90万をおろす
9) 定期に100万を預ける<4口目>
★ここまでの作業を11月9日に行う

10) 定期を4口とも解約して終了
★この作業を12月25日に行う


◎それぞれの定期ごとの利子詳細

<1口目>
付与利子:100万×0.162%÷365日×47日×0.8=166円
貸付利子:(70万×0.95%÷365日×1日)+(90万×0.95%÷365日×46日)=1095円
解約時受取額:100万+166−1095−90万=99071円

<2口目>
付与利子:100万×0.162%÷365日×47日×0.8=166円
貸付利子:90万×0.95%÷365日×46日=1077円
解約時受取額:100万+166−1077−90万=99089円

<3口目>
付与利子:100万×0.162%÷365日×46日×0.8=163円
貸付利子:90万×0.95%÷365日×46日=1077円
解約時受取額:100万+163−1077−90万=99086円

<4口目>
付与利子:100万×0.162%÷365日×46日×0.8=163円
解約時受取額:100万+163=1000163円

99071+99089+99086+1000163+16800<年末ジャンボ14枚×4口=56枚>−130万=14209円
14209÷0.8=17761
130万×χ%÷365日×47日≒17761
χ=17761÷130万×365÷47×100≒年利10.6%


◎時系列で見た金額の推移
(解約直前までは、手持ち現金・通常貯金残高・定期貯金残高の合計が常に130万になる)

日付

項目

手持ち現金

通常貯金残高

定期貯金残高

11月8日

130万を用意する

130万

-

定期に100万を預入<1>

30万

100万

-

90万をおろす

120万

−90万

100万

-

定期に100万を預入<2>

20万

−90万

200万

-

手持ちの20万を預ける

−70万

200万

11月9日

110万をおろす

110万

−180万

200万

-

定期に100万を預入<3>

10万

−180万

300万

-

90万をおろす

100万

−270万

300万

-

定期に100万を預入<4>

−270万

400万

12月25日

定期を4口とも解約

131万4209円(宝くじは1枚300円で計算)

♪TOPに戻る