浄化

浄化力=レベル+9

スキル「浄化パワー+1」を持っていると20%増加。+2、+3…と増えるに従って30%ずつ増加し、「浄化パワー+10」では4倍になる。

大奇跡

大奇跡は闇の地場の流れを14マス以上にし、終点が元の流れと繋がるようにした状態で、不浄点を浄化することで発動する。

大奇跡の影響範囲は闇の地場に囲まれた部分で、対象が存在しない場合には発動しない。

大奇跡の例

◆が不浄点、>が地場の流れ。橙色の地点でキャラやムキカエールを使って地場の流れる向きを変える。

浄化・大奇跡の種類

赤 … 敵に赤属性ダメージ(アルマゲドン)
緑 … 敵に緑属性ダメージ(レクイエム)
青 … 敵に青属性ダメージ(ゴスペル)
黄 … 赤+緑、敵に黄属性ダメージ(テスタメント)
紫 … 赤+青、敵に紫属性ダメージ+状態異常(アルティメットインサニティ)
水 … 緑+青、味方を回復+敵を浄化(エヴァンジェル)
白 … 赤+緑+青、敵に白属性ダメージ(ラグナロク)


浄化・大奇跡で与えるダメージ

浄化ダメージ = 浄化力×(2+地場の強さ)/5

大奇跡ダメージ= 浄化力×(2+地場の強さ)×2/3

浄化属性による補正 … 黄=1.5、紫=2/3、白=2.0
敵の属性による補正 … 得意=0.5、弱点=1.5
連鎖数による補正 … 2連鎖=1.5、3連鎖=2.0、4連鎖=2.5…
大奇跡の面積補正 … 0.5〜2.0(広いほど高い)


連鎖

大奇跡が発動したとき、闇の地場の流れで囲まれている部分に不浄点があった場合、それらも続けて浄化される。不浄点が複数ある場合、浄化される順番は上の段から順に、右→左になる。(ベースパネルから出撃したキャラが最初に向いている方向を上、ムキカエールを使用した際に、最初に矢印が向いている方向を下とする。)
これを利用して、最大6回連続で大奇跡を起こすことができる。

連鎖の例

どちらの例も左上の青を最初に浄化する。大奇跡の発動は2〜3回だが、右の例は赤の不浄点が入っている分だけ以降のボーナス倍率が増え、浄化ボーナスが多くなる。

浄化ボーナス

闇の地場を浄化すると、地場の強さ×連鎖数のボーナスが加算される。
また、地場上に敵が乗っていると、通過した敵の数×10(1体目は10、2体目は20)の追加ボーナスがある。
大奇跡を起こした場合には、効果範囲の面積×連鎖数×2のボーナスが加算される。

浄化ボーナスの約半分が、装備しているアイテムの経験値になる。


エヴァンジェルで4連鎖

緑+青で発動するエヴァンジェルだけは、影響範囲内に敵が存在しなくても発動するため、他の大奇跡よりも狙いやすい。
一部のマップを除いて、不浄点は赤、緑、青がそれぞれ2つずつ出現する。このうち、緑と青だけで地場の流れを作れば、高い確率で「エヴァンジェル×3+レクイエムorゴスペル」の4連鎖を発動させることができる。
また、赤を1つ混ぜて「ラグナロク+エヴァンジェル×3」を狙う方法もある。


不浄点の向き変更

不浄点の流れる向きは、上にキャラを乗せて向きを変えたり、ムキカエールを重ねたりするだけで変更できる。


地場の流れの優先度

闇の地場の流れが交差する場合、不浄点により近い方の流れに合流して1つの流れになる。不浄点からの距離が等しい場合については未調査。