タンタロンの12の質問・回答集

ちなみに回答内容は100の質問と全く同じですので、
そちらをご覧になった方には何も目新しい部分はありません。




1  あなたのHNを教えてください。

MANATです。
マナティと読みます。
受験生が間違えるといけないので書いておきますが、
海にいる海牛、人魚に間違われたというアレとはスペルが違います。
あっちはEがふたつついて"manatee"です。
僕のは本名をいじって作ったハンドルなので。
(後付けですがマナティのようにネットの海を泳ぐ、
 という意味も加えられるので
 自分としては良く出来たハンドルだと思ってます)
ネット上には他にも同じハンドルの方が結構いるようなのでご注意ください。

"manat"は本来、マナト、マナット、マナートなどと読むようですね。
アゼルバイジャンやトルクメニスタンの通貨単位だったり、
アラビアの月の女神だったり、タイのどこかの通りの名前だったりするみたいです。
このハンドルでだーいぶ経ってから知ったことなので
自分の無知さがちょっと恥ずかしい。

うわ!1問目から長すぎ!(^^;

2  いつ頃から好きになりましたか?

小学校の中学年あたりでしょうか?
詳しく覚えてません。

3  ゲームブックを知ったきっかけを教えて下さい。

これが恥ずかしながらまったく覚えてません。
本屋さんでファミコン冒険ゲームブックを見つけたからなのか、
誰かから薦められたのか、
このどちらかなんだと思いますが。

4  初めて読んだゲームブックを教えて下さい。

これまたまったく覚えてません。(^^;
おそらく双葉社のファミコンモノの何かだと思います。

初めて印象に残ったものならば、
日本ファルコムの「ドラゴンスレイヤー」です。
新書版で文字が一杯で、こ……これは!と思い、
こーいったものの方が面白いのかも、と次に手に取った
「宇宙幻獣の呪い」でどっぷりとハマってしまいました。

5  ゲームブックを何冊持っていますか?

現時点(2002年5月)で約330冊です。

6  好きなゲームブックは何ですか?

一杯あります。(^^;
グレイルクエストはもちろん、ブラッドソード、
インディやバスターズのような双葉オリジナルもの、
最近ネットではじめて知ってハマった、
展覧会の絵や鈴木直人作品群、ディノン2部作、
創元のワルキューレ、ローンウルフ。
こんな所がパッと頭に浮かびますかね。

続きとかが読めるシリーズ物が好きな傾向にあるようです。
ゆるいプレイヤーなのでFFはちょっと苦手です。
(おもしろいけど、死にまくってしまうので)

7  好きな作家は誰ですか?

J・H・ブレナン氏(ファイア*ウルフとホーラ・ゲームブックシリーズの 続き翻訳してー>出版社さん)
鈴木直人氏(パンタクル3を出してください、お願いします)
デイブ・モリス&オリバー・ジョンソン両氏(ブラッドソード5巻翻訳してー>出版社さん)
尾崎克之氏(ネット上でお名前を見つけて、メールしようかなぁ、
迷惑にならないかなぁとかドキドキしているうちにそのページ閉鎖されてしまいました。
メールアドレスも覚えてないし、今はどこで何をなさっているのでしょうか)

他にも多数いますがひとまずの所この辺で。

8  読んでみたい作品、手に入れたい作品があったら教えて下さい。

ブラッドソード5巻を是非に。
パンタクル3を是非に。

9  ゲームブックを作ったことがありますか(未完成も含む)?

ルールだけなら。(^^;
作ってみたいけどそんなに時間ないし。

10  ゲームブックを作らせてみたい人を挙げて下さい。

スクウェアのファイナルファンタジー製作スタッフに
妥協を一切許さない本気で作ったゲームブックを1回出して欲しいかも。
5部作くらいで。

1作目 「ファイナルファンタジー・ゲームブック 風のクリスタル編」
2作目 「ファイナルファンタジー・ゲームブック 水のクリスタル編」
3作目 「ファイナルファンタジー・ゲームブック 火のクリスタル編」
4作目 「ファイナルファンタジー・ゲームブック 土のクリスタル編」
5作目 「ファイナルファンタジー・ゲームブック ラストバトル編(仮題)」

こんな感じで。
本家のファイティングファンタジーファンにまぎらわしいと怒られそうですが。(^^;

あと、「ONE PIECE」の原作者、尾田栄一郎さんに書いて欲しいですね。
あの作品、エピソードが次々と変わっていくのに
ストーリーの品質が落ちないんですよ。
あのレベルでゲームブック書いてもらえないかなぁ。
尾田さんに限らず、最近出てきた漫画家さんってゲームブック世代だと思うんですけど、どうなんでしょう。

11  ゲームブックにまつわる思い出を教えて下さい。

やはり、ネットでまたハマってしまったことが一番の思い出ですね。
ネットを通して次々と手に入れていって。
ブレナン作品が全部集まった時なんかうれしかったなぁ。
僕はブーム当時の時はグレイルクエストを1、6、7、8巻しかやってなくて、
ネットをやる前までに手元に残ってたのは1巻と7巻のみ。
ブームが去ってからもう一生手に入らず、読んでない作品は2度と読めないのだと断念してましたから。

12  最後にひとことお願いします。

あのゲームブックをもう一度やりたい。手に入れたいと思っている皆さん、
インターネットと、少々のお金と、他人にメールする勇気、チャンスが回ってくるまでの時間と忍耐力、
そしてゲームブックへの愛があれば、
必ずあなたの手元に欲しいゲームブックがやってきます。
あきらめずに探索してください。
そしてすばらしいゲームブックを復刊させましょう。


戻る