ウィークネスヒーロー・トラウマンDC

ジャンルとしては「悪の総統シミュレーション」となっていますが、 どっちかというと恋愛アドベンチャーというか。まー、ギャルゲーですな。

主人公は悪の総統をやっている高校生。 日本征服を目指して 部下に町を襲わせたりしますが、 必ずジャマのヒーロー(ヒロイン?)が入ります。 元は悪の組織が作った最終兵器だったはずの「トラウマン」です。
めっちゃ強い兵器ですから、正攻法では勝てません。 そこで、嫌いなアイテムを使って心理作戦で倒すのです。
トラウマン達は普段は主人公と同じ高校に通う女子高生なので、 放課後とかにお近づきになって苦手なものを聞き出し、 対戦にそなえます。

対戦はトラウマン対「ミックスマン」と呼ばれる「食べ物」「動物」「品物」 を組み合わせた怪人を戦わせます。 この際、なるべくトラウマンの嫌いな物を使用すると、有利に戦いやすくなります。
それでもトラウマンが強くて、三種全部嫌いなもので固めてもなかなか勝てないのですが、 実はゲームの攻略にはあんまり勝ち負けは関係なかったりして(笑)
このゲームの本当の目的はどちらかというと「女の子とお近づきになる事」の 方です。それぞれのトラウマン(他一名)とのエンディングが用意されていますが、 日本征服が完了してしまうとラブラブにはなれなかったりします。
対戦で勝った場合の違いは「女の子に寄生している兵器を回収する(という名目で服をはぎとる)」事ができるのですが、 成功したところでストーリー状況が変わるわけではないようなので、単なるお楽しみのようです。

面白かったのは、「ミックスマン」のコンボさがし。
ミックスマンは基本的には、トラウマンの嫌いな物を選んで作成する事が有利になりますが、ある特定の関連の強いアイテムを選ぶと「コンボ」が発生してステータスが変ります。 例えば「ゆりかもめ+口紅」なら「お台場デートスポットコンボ」。 「りんご+ハチ(の子)」なら「ヒデキカンゲキコンボ」(笑)といった具合です。
ただし、コンボが発生するとステータスが上がるとは限らず、 「豚+真珠」「カモ+ねぎ」などだとステータスが下がってしまう物もありました。 (っていうか、マイナスの組み合わせの方が多いような・・・)
それぞれのアイテムには本当の豆知識的な解説がついていて、これがなかなか面白いのですが、字が小さくて読みにくいのが残念でした。

全体としては「うーん、ギャルゲーだからこんなもんかな」という感じの面白さ。でもなんか結構やりこんじゃった(笑)


2003年 6月

おすすめゲームへ            トップへ