国際ペア囲碁選手権

楽しかったです〜♪
ことしも、最後の晩餐会の料理はおいしいし、ふんだんにあって
デザートのケーキもフルーツも、山盛り食べました。
食べきれないほどの種類があるけど、一口ずつ全種類食べて
あとは残しても、大丈夫な雰囲気なのです。
ワインも飲み放題、最高ですね!
真面目に戦って疲れたあとなだけに、皆はじけていて
異様に盛り上がります。プロ棋士にサイン頂いたり
一緒に写真撮ってもらったり、一緒に飲んで食べて・・
こんなに盛り上がるイベントって、他に知りません。
成績のほうは、マーヤ達は2勝2敗。去年より申請級をひとつ
上げての挑戦でしたから、去年より頑張ったと思います。
満足です。
そして、Cクラスの全勝優勝ペアは、なんとBBさん&ユカちん
ペアでした!!びっくりです!!
昨日、ユカちんを即席で鍛えておいた効果が出たのかもしれない
BBさん!感謝してよ〜〜
と、いってもノータイムで継いでよいところをちょっと
教えといたくらいで・・
あとは、ユカちんが直感で打った手は、すべて良い手だったから
自信もって直感で打てと。
とにかく時間を使いすぎる感じだったので、そこだけを
強調しておいたのです。
本番は、一度も時間切れすることなく打てたんだから
ユカは云われたことをちゃんと守ったんだなぁ〜と
感心しました。
時間切れ負けは、どのペアも1回くらいはやってしまうんですけ
どね〜
マーヤ達も、1局だけ時間切れました。
とはいっても、時間切れる前に投了したんですけど・・
時間がまだ残っていたら、一か八かの勝負手を打って
頑張ることもできたかもしれないところ、盤面細かくて
数えたら、コミが出ないという状態でした。
そこで6目の手を打てたので、なんとかなったか?
と、思った途端に相手にキリを打たれて、そこを頑張ると
時間が足りない・・でも、あきらめて譲ると
結局コミが出ない・・ということで投了しました。
ペア碁だと、自分の手番までに3人が打つので
余裕で地合いを数えることができて良いですね〜
これを、一人で打ってる時にもやらないといけないのね・・
本当は・・。

今回、ヒカ碁倶楽部からの出場ペアは
ぶるー@タモリ(元囲碁部部長) 
U木@ゆう(元囲碁部員)
BB@ユカ(元囲碁部兼イラスト部)
くりりん@takaya
TOM@YUMI
saki@マーヤ
以上6組(敬称略)でした。