ヒカ碁倶楽部第34局「迎春!打ち初め囲碁合宿!」


●○1日目●○

初日が土曜日なので、囲碁教室終えて、急いでオリセンにむかいますが、
どんなに急いでも1時には間に合いません。研修室の暗証番号と
設営よろしくメールを全員に送りましたが、送ったのが昨日の晩遅く
だったので、危惧したとおり、早目に来てくれた人をお待たせして
しまったようです(汗)すみません〜
しかし、設営は皆の協力で早かったです。

今回は、全員対局カードを使って対局し、その記録をもとに対局料が支払われるというシステムでした。
勝てば100$、負けても50$貰えます。まるでプロみたい〜
もちろん、オモチャの紙幣なのですが、それでもなんだか嬉しいものです。
一番よかったのは、負けると泣いてしばらく打たなく
なってしまうじんじんが、「今回の目標は1000$稼ぐことなの!」
と、負けても50$は貰えるので、泣かずにすぐ次の対局相手を
探すのです。
お陰様で、じんじんは3日間で1600$も稼いだのです。
お相手してくださった皆さま、ありがとうございました。
他の部員も、全体的に対局数がいつもより多かった様でした。
対局料システムと、3連勝で昇段・昇級、3連敗で降級・降段という
システムは、かなり励みになっていたみたいですね。
おまけに、自分の適切な級段位が見えてきて、今後の部内大会の
目安にもなって、よかったです。
マーヤ自身は、3日間で12局打ちました。
合宿だと、かえって皆より対局数が減ってしまうマーヤにしては
今回は打ったほうだと思います。満足〜♪
マーヤ初段を基準にして、全員の段・級位を申請してもらいましたが
マーヤは3連勝して二段に昇段しました。
5時にオリエンテーションを入れ、夜の予定と翌朝の予定を説明。
5:30夕食。夕食の途中でU木さんと、新城先生が到着。
U木さんは、木曜の棋院のあと、夜行で静岡の囲碁仲間の家に行き、
48時間耐久囲碁を打つとか云っていたけど・・やったのかな?
で、土曜の午前中に新幹線に乗れば、オリセンに2時に着くかな?
・・という、激しくタイトなスケジュールだったのです。
予想どおり、夕飯にしか間に合わなくて・・お土産を差し入れする為に、
わざわざ来たような形になってしまいました。
食事のあと、1局くらいは打っていかれたようですが・・
食後はカジノ・・の予定でしたが、昼間にあまり対局できなくて
物足りない顔をしている数名は、食後も少し囲碁を打ちました。
6:30〜カジノ設営と呑み部の買出し・・の予定
だったのだけれど、買出しに出る準備があったのか、カジノシステムの
説明が終わってから、買出し部隊が出動・・ああ・・
いつも、いつも、買出し部隊には、悪いなぁ・・と、思います。
他の皆がカジノで楽しんでいる間に重たい飲み物運んでたり・・
他の皆がお風呂にはいってゆっくりしている時間に買出し行ってたり・・これは、今後の課題と思います。
呑み部の部長は、やはり買出しにはなくてはならない存在です。
それならば、何か別の形で労働に見合った見返りがあっても良いと
思うわけです。
マーヤは、ねーさんと1局打ってから、馬のゲームで遊びました。馬・・楽しかったです。儲かりますね、馬。
馬のゲーム仕切りはりっちゃんです。馬券まで作ってきてくれて
ハンコまで用意してくれて、凝ってました。ありがとうございました。

そのあと、ルール知らないからと、消極的だったねーさんをひっぱって、初心者用のレートの低いBJテーブルをsakiさんに作ってもらって参加。1$チップをちまちま賭けて遊びました。
軍資金が少ないので、初日のカジノは大負けも大勝ちもいなかったんじゃないかな?いや・・Y山さんとか、くりりんは別として(笑)

そんな中、新城先生がルーレットのディーラーで異様に盛り上げてくれていました。
りとぞうが、新城先生の韓服を借りて着て、助手をしていました。
なんだか、謎の薬売りの様に見えましたねぇ・・(=ω=)

こばんざめさんのテーブルは、本格BJの雰囲気が出てました。
なにしろ、本場カジノでBJ一式を入手してきてくださったので・・
いつもテーブルが満員でした。

夜は呑み部の仕切りで懇親会。コボちゃんが合流しました。
しばらくして、G部も発動。ワードバスケットやらククで遊びました。

2日目にGO!