第16局ヒカ碁倶楽部 「初心者歓迎!パラレルナイト!」
形からはいるも大事!

2002年5月4〜6日(土〜月)に開催された
囲碁部合宿の記録です

写真は、ヒカ碁倶楽部資料室にあります

参加者
takaya ・TOMTOM ・夢幻★infinity・みつる・りと・ひいろ・KOBAYOU
BlackBlock・さんご・ぷてろん・せき・さい・saki・将棋指し・りょうた・LICTRE
KUNI・ぶるー・みやこ・さいまる・あーる・たまお・くろのあ・ryu・ゆきほたる・ERIKO
さやか・さいとう・こばんざめ・真咲・YUMI・CANDY・mab・まる・とりたん
さち・つのっち・AKI・いまむー・もりたく・あべっち・新城
マーヤ
以上43名(部員36名ゲスト7名・入部順敬称略)
特別ゲスト

りかちゃん・もえかちゃん・ゆーたくん・ふーちゃん・たくやくん・なっちゃん・たくみくん
(元町囲碁倶楽部のこどもさん達7名)

場所

国立オリンピック記念青少年総合センタ
日本棋院本院


1日目(5月4日

●D棟ラウンジ集合●

5時にD棟ラウンジ集合です。
マーヤは4:30に事務所に行き、入所手続きをします。
これがだいたい30分くらいかかります。
宿泊者名簿・活動計画表を提出し、毎回簡単なアンケートを記入するのですが
一応部員の個人情報を預かっているし、マーヤの年齢なんかも書いた書類があるので
この仕事は誰にも譲りません(^o^)・・えへへ・・

D棟で、会費徴収、食券と鍵の受け渡し・・
今回は、個室じゃなくて、男性がC棟の4人部屋だったものだから・・
さあ!大変!部屋割りの紙を作っていったものの・・
1枚しかなかったから・・「今、だれが部屋割り持ってるんだ?」なんてことになり
その後も、「誰が鍵を持ってるんだぁ〜!!」
なんて、叫びがあちこちで聞かれることに・・(^_^;)

今後も4人部屋とかになった場合には、その対策を考えねばなりませんね・・
班長(室長?)を決めて、必ずそのひとが鍵を持ち歩く・・とかね。

6時から会場設営

会場設営は慣れて来ましたね〜
今回も、ryuさんとこの豪家2寸盤を10セットお借りしました。
運転手はぶるーさんです。もりたくさんも、荷物搬入手伝いに同乗してくれました。
いつも、いつも、ありがとうございます〜
あとは、ぬらりさんの碁盤とマーヤの手持ちを合わせてちょうど10セットにして
宅配便で送りました。ぴっちぴちの男手が、センター棟で台車を借りて、
D棟フロントまで受け取りにいってくれました。
去年は・・マーヤが1人で宅配便を受け取り
台車で研修室に運び込み、皆が来る前に1人で会場設営も完璧にして
「さあ!どうぞ!」と、お客様を迎え入れよう・・と、したのです。
折り悪く・・大きなダンボールが4つもある時でした。
台車をごろごろ押している途中で、段差に乗り上げて横転し、
マーヤはエネルギーも尽きて・・見事に遭難したのです。
オリセンの広い庭の中で・・(^_^;)

なつかしいなぁ・・その時は、待ち合わせの時間より早く着いた
sasさんに、助けられたのでした(^_^;)

まぁ・・そんな経緯もあって・・今では皆が手伝ってくれますし
マーヤの私設運び屋さん(@黒山羊)まで出現しました。


対局開始●

今回は、sasさん、ひいろさん、新城先生という、3大先生が揃っている
ほんとうに恵まれた合宿でした。

指導碁の順番待ちなんて必要なくて・・必ず誰かの指導碁が
いつでも受けられました。

今回初参加のmabさんもWIMG2dの方なので、指導組です。
(WING2dというのは、6段位でしょうか?)

しっかり指導碁中心の夜でした。
マーヤひいろさんに6子で指導後してもらいました。
(あとは・・?って、組み合わせとかしてるとね・・マーヤの対局数は減るのよ(T_T))

夜は大騒ぎ・・?

お風呂に11時までに入るので・・大体11:30頃から1:00頃まで談話室で歓談
対局・・飲みなどして遊んでから消灯・・といった流れです。

A棟に宿泊の時は、大抵専用ユニットの談話室があるので
他のお客さんと談話室の取り合い・・なんて状況にはならないのですが
今回はC棟の談話室を使った為に、途中から他のお客さんが
煙草を吸いにチラホラ来ていました。

はじめは、談話室は他にもあるのに・・
どうしてここで、立って煙草吸ってるんだろう?と思いましたが、
他の談話室も全部どこかの団体で埋まっていたのでしょうね

その方達は、(自分達も宿泊してるフロアの談話室なんだから
何の遠慮もいらないはずだ!自分達は、ここで煙草を吸うんだ!)と、
無言の態度でアピールしているようでした。
それが、険悪なムードにならずにすんだのは、うちの(かわいい)女の子達が
なごやかにおじさん達と立ち話をしていてくれたお陰でした。
そのお陰で、数時間、他の部員がそれと気付くことなく平和に
夜の談話タイムが持てたのです。

ふぅ・・とりあえず、幹事としての役目は果したぞ・・

けれど、そうそう長時間占拠していられるムードじゃありませんでした。
途中から、新城先生が自室に部員を誘ったりしながら・・
だんだんと、皆それぞれの部屋に分散して行きました。
今思うに、それとなく・・部員をそれぞれの部屋に返そう・・という
新城先生の心遣いだったかもしれません。
(ああ・・こうやって、人を誘導すればいいのか・・)
(sasさんなどは、最初っから自室(?)にこもっていましたしね・・)

女性宿泊棟のA棟に帰ってみてビックリしました。
A棟の談話室は・・誰も使っていないではありませんか?!
・・と、いうより、マーヤのいるユニットには、身内5人の他誰もいないのです。
しまったぁああああ!!
こんなことなら、始めからA棟に皆を集めれは良かったああああっ!!

後悔してもあとのまつり・・
ま・・明日はここだな・・と、気持ちを切り替えるのでした。

この問題は、あとあと波紋を呼ぶのですが、マーヤの立場を誤解していたり
話し合いが不足していたり・・で、現在は「雨降って地固まる」
という言葉のように・・まぁ・・今後を期待していてください
・・と、だけ言っておきます(^o^)

● 消灯●

マーヤは、3時には寝ました。
・・が、なんと!!
KUNIさんの部屋(1人部屋)で、sasさん以下数名が
朝までネット碁だったらしい・・・

ずるい!!



2日目につづく