第2局ヒカ碁倶楽部 「合宿で囲碁リンピック!」

2000年5月5〜7日(金〜日)に開催された
囲碁部合宿の記録です

参加者
TAKU ・藤波響 ・TOMTOM ・ takaya ・ けい ・みつる
杜馬 ・りと・木原・夢幻★infinity ・ むべ・アン・のりこ
アル・かなめBUMPER・KOBAYOU・星影竜三
マイ ・ なりぶー ・ BlackBlock ・ マーヤ
以上22名(参加表明順敬称略)

場所

国立オリンピック記念
青少年総合センタ



1日目(5月5日)

さて集合!
JR市ヶ谷駅の改札に12:45に集合して
1:00からの日本棋院主催のイベントに参加です。
「各自お昼を済ませてから・・」ということでしたので
それぞれが早目に集まりつつあったのですが・・
今回の集合は波乱がいっぱい!
駅で倒れる者(詳しくはマーヤの5月5日の日記で)あり・・
遅刻者あり・・

日本棋院の記念イベントに参加○

入門コーナに団体で申込みしていたのです。
参加証のハガキを必ず持ってくるようにと言われていたのに
行ってみたら、その場の飛び入りもOK!遅刻もOK!
結構アバウトで助かりました〜
お蔭様で急遽エルモの妹さんも参加できました。
入門コーナでは、簡単な打ち方講座が開かれていました。
・・が、そこそこ打てる人はいきなり自由対局です。
巡回の指導員が、ときどき助言してくれます。
私はいきなりTAKUさん・杜馬さんと対局し・・
メチャクチャ頭使って疲れました(苦笑)
3x3の9目が中央にできてる地を殺せるかどうかで
議論になって・・結局指導員のお姉さんを呼んで
教えてもらいました〜。なんか、すっごく難しい詰め碁に
なっていたようです。「これだとセキ」「これだと生き」
「白が手をいれれば死に」とか、何パターンも
鮮やかに説明・・さすがです。
後になって・・なんでこれから合宿で嫌って程打てる相手と
今ここで対局する必要があったんだろう・・?と、ちょいと後悔・・。
もっと、おじいさんとか、ちいさな男の子とか
普段打てない相手とやればよかった・・
他のヒカ碁部員も似たような反省をしてましたね。
若干数名は一般の人達と対局できたようで、よかったけど・・
とくに木原さんは知らないおばさんと対局して
2連勝して、20級の認定もらって19路盤のコーナに
連れて行かれたとか・・あとで、興奮していました(笑)
19路盤初対局でおじいさんに勝利!
すごいことです!
「19路じゃ布石とか難しくなかった?」と聞いたら
「うん、だから知っている振りして真似碁でしのいだ〜」
・・だそうで、なおさらビックリ!度胸あるなぁ・・
木原さんの今後が楽しみです


黒がはずれ、白が当たり

帰りに抽選会で景品(小皿)を引き当てた部員もいましたし、
紙の9路盤セットを記念品として全員がもらいましたし
結構気前の良いイベントです〜


○ 一路オリンピックセンタへGO! ○

4:00に参宮橋でなりぶーさん
を拾ってから
オリンピックセンタに向かいます
私以外の部員はなりぶーさんとは初対面だったはずです
でも・・来てもらって本当に良かった〜と・・
誰もが思うようになるなんてこと・・この時はまだ誰も知らないのであった(まる)
(なりぶーさんをナンパできて良かった・・)


オリンピックセンタの利用手続きは長い(汗)

いや・・当日泊り客のキャンセルとか、変更があると長くなるだけなのです(汗)
3日前までに、完全決定版を伝えておけば当日はスムーズなのです
でも・・そもそもここを選んだ理由が、当日無料キャンセルができる
ってことだから・・(食事は3日前まで)
多めに部屋をおさえて、当日ぎりぎりまで参加者を募集していましたからね
その甲斐あって、マイさんも星影さんも参加可能になったんですし〜
まじでエルモの妹さんだって、予定さえあえば
当日飛び入りだってお泊りできたのに・・
のりこさんはここで一端お別れ・・2日目の対局からまた合流です。
当日まで参加者の人数が判らないのでは
事前の企画準備とかが大変じゃないのかって?聞かれるんだけど・・
そういう時は・・やわらかい企画にするのです。。
悪く言えばアバウト

企画者がこういうときに考えることは・・
何に一番ウエイトを置くかってことです

○ 夕食は¥690 ○

部屋に荷物を入れたら早速夕食(PM5:00〜7:00)です。
この日は5:30に食べたっけ?早いよね〜でも
6:00から研修室使えるからね〜早く囲碁やりたいし(笑)
メニューは和・洋・中華(写真募集中!)から好きなものを選ぶのです。
サラダ・ごはん・飲物は取り放題!おお〜!!という声が上がる(笑)

私は・・和食を選びました。サバの味噌煮が美味しかったです。
中華は鍋回肉で、洋食はサイコロステーキだったかな?


●夜間研修(6:00〜10:00)●

6:00頃からぼちぼち集まって・・まずはオリエンテーションです。
ヒカ碁部員に1人1冊ずつのファイルと、9路盤セットと、
今回のOFFの表紙(若き日の塔矢名人と幼いアキラの挿し絵付き)
対戦表などを配布します。
ファイルは前回のヒカ碁OFFで余ったお金で買ったものです。


初対面の人も多いので、自己紹介を兼ねたリレー碁をやりました。
まずは2組に分けるのですが、偶数月生まれと奇数月生まれで分けるか
血液型で分けるか・・それとも・・と、いろいろ思い巡らせていたのですが、
なぜか咄嗟に「今日の夕飯で中華食べた人〜」という言葉がでちゃって・・(汗)
それが・・丁度半分の人数だったので
中華(白) VS 和・洋連合(黒) でいくことになりました
・・・中華が人気だったのか・・

1人一つ石を置く度に何か一つ自分を紹介するのです。
初めはハンドル・・2回目は皆いろいろです。
会員番号、好きなキャラ、お気に入りの1手目、誕生言葉、呼び名・・
自己紹介はしたものの・・石を置く場所が決まらない人もいれば・・
石を置く場所は決めてるのに・・何を言えば良いのか悩んでいる人もいて
なんか面白かったです。

勝敗は・・どうなったけ?軽いお遊びのつもりが皆熱くなって・・(苦笑)
・・リレー碁の本番は2日目の夜だからね


今日のメインは早碁大会〜!!
とにかく勝敗は問わず、沢山対局したひとが優勝なのです。
初日なので、緊張をほぐす意味もありました。
とにかく沢山打てば・・さすがに全敗という人はいなくなるのです。
そして、沢山対局することが初めのうちは大事なことだと思うのです。
これは、こども囲碁大会を見にいって感じたことです。
もちろん、長考なしで勘とひらめきで打つ!という練習も結構役に立つような
気がしました。何といっても・・私自身・・早碁が得意だと判ってびっくりです。
互先なのに・・TAKUさんBBさんに続けて勝てた時にはびっくりしましたですよ。
それで・・なんでゆっくり考えると負けるんだ?ま、いいや〜勝ちは勝ち!
で、連勝、連勝〜でも、最後のほうは・・もう頭が疲れちゃって息切れしちゃいましたね
囲碁も体力だという意味がわかりました〜(へろへろ〜)
結果はこちら。優勝は18局こなした杜馬さんです。(しかも全勝!)
わたしは17局・・惜しかったなぁ・・今度は早碁で杜馬さんに挑戦してみたいですね〜
ここで、お泊りしないBBさんとかなめさんが仲良く帰宅〜
「お休み〜明日は9:00には始めるからね〜」と、お見送り。

○ 宿に戻って・・夜は2時まで ○

お風呂タイムがPM11:00までなので、皆どんどん交代で入ります。
今回の宿泊塔(A塔)は、10部屋が1ユニットになっていて
ユニットごとに専用のお風呂(2〜3人用)がついているのです。
そして、全室個室です。
お風呂があわただしくて・・申し訳なく思っていたのですが
まるで修学旅行みたいだと、皆文句を言うでも無く
てきぱきと入ってくれて・・ありがたかったです(涙)

男性のユニットが4階、女性のユニットが5階でした。
4階ではなりぶーさんがラウンジで囲まれていました(笑)
ずる〜い〜何か良いこと教わってるのね〜?
5階では何やら濃いい話が繰り広げられていました。
囲碁をやりたい人は4階へ・・遊びたい人は5階へ・・
のつもりで「梅沢由香里3段のレッツ碁」というビデオを持って
りとさんと4階に降りていきましたが・・男性陣は
すでにカードゲームを始めていて・・ビデオを見ながら
ゲームにもはまってしまいました〜
アルさんは真剣にビデオ観てましたね(笑)
わたしも、梅沢先生の打ち方が綺麗にみえるのはなぜか
それは、親指と小指のバランスだと気がつきました。
打込む瞬間に綺麗に開くのです。

午前1時頃4階を引き上げて、5階に戻ったら・・・
ますます濃いい話になっていたので(笑)皆さん、目がらんらん・・
話に混ざって結局2時頃の消灯でした〜

2日目につづく