ヒカ碁倶楽部第26局
六合会との交流試合

日時
2003年11月2日(日)

●場所●
日本棋院3階

●参加者●

takaya・夢幻・ひいろ・ぷてろん・saki・LICTRE・ぶるー・たまお
さやか・こばんざめ・寫鵡♪・とりたん・AKI・城戸相楽・和屋義孝
Tea・きゅうり・U木・I井・N村・0田・マーヤ 以上23名敬称略

●集合●
10時集合なのですが、六合会マネージャのH田さんが9時半頃には行くというので
マーヤも準備やら打ち合わせがあるかな?と思って9時半に行きました。
相談役のA山さんとH田さんが既に来ていて、なんと対局していました。
マーヤが行くと、すぐに「じゃ、まずは僕と打ってみましょう〜」ということになり
3子で対局することに・・(^_^;)
10時5分前には終わらせましたが・・なんと!30分もあれば1局打とうとする
囲碁の好きな方なんだと判りました。

●人数調整●
六合会さんのメンバは14名、ヒカ碁倶楽部から2名出向して16名ずつにして
対抗戦をする予定でした。それが当日さらに急病人が2人でてしまいました。
ですが、うちには助っ人メンバ(人数調整役)がいっぱいいたので、その分も埋めて
ぴったり16名ずつ、4人のリーグが4つ作れました。
ヒカ碁の助っ人フル稼働です。
さらに、昼からは応援3人増えてギャラリィまでいました。

●開催あいさつ●
10:15頃ようやく遅刻者の穴埋めができる状態まで人数が揃ったので
簡単なあいさつのあと、双方のメンバ紹介をしました。
ひとりづつ、本名と棋力を会の代表者が紹介する形です。
ヒカ碁倶楽部は普段ハンドルで呼び合っているので、本名とハンドルを両方紹介しました。
本名を聞いて、部員同志のほうが「へぇ〜」という反応で可笑しかったです。

●大会結果●
皆さんほとんどが1時間くらいで1局を打ち終わるペースだったので、ちゃんと5時には終了できました。
いつもは1時間半たっぷりかけて打っているメンツも六合会さんのペースにつられた模様です。
下表は赤文字がヒカ碁倶楽部のメンツです。

Aグループ

和谷8d N村7d たまお6d U木6d 結果
O原 8d O原 O原 O原 U木 3−1
I川 8d I川 I川 I川 I川 4−0
K脇 8d K脇 K脇 K脇 K脇 4−0
M原 4d M原 M原 M原 M原(vsひいろ) 4−0
結果 0−4 0−4 0−4 0−4

Bグループ
O田5d きゅうり5d 寫鵡♪5d Tea4d 結果
とりたん7d O田5d とりたん 寫鵡♪ とりたん 2−2
A山 3d O田5d きゅうり 寫鵡♪ A山 1−3
T中 3d O田5d きゅうり T中(vsぷて) Tea 1−3
Y田 3d O田5d きゅうり 寫鵡♪(ひいろ) Tea 0−4
結果 4−0 3−1 3−1 2−2

Cグループ
マーヤ1d saki 1d 城戸相楽 1k ぶるー5d 結果
M橋 2d M橋 M橋 M橋 ぶるー 3−1
夢幻 2k マーヤ saki 夢幻  ぶるー 1−3
T 3k マーヤ ぶるー 2−2
こばんざめ5d こばんざめ saki こばんざめ こばんざめ 3−1
結果 2−2 2−2 0−4 3−1

Dグループ

AKI 5k takaya 6k さやか20k LICTRE 1k 結果
M岸 1k M岸 takaya 6k M岸 LICTRE  2−2
H田 1k AKI H田 さやか H田 2−2
S藤 4k S藤 takaya 6k S藤 S藤 3−1
I 井 1k AKI I 井 さやか LICTRE 1−3
結果 2−2 2−2 2−2 2−2

Aグループは、全敗かと思いましたがただ一人、U木さんの1勝が光っています。
そのU木さんですが1局目遅刻して代打にひいろさんが入ったのですが、
ほんとうは時間に到着していたらしいのです。
20分も2階の別な大会会場で彷徨っていたらしいことが後から判明!!
U木さんの携帯メールは・・大会が終わったあとにマーヤの携帯へ届きましたσ(^◇^;)
棋院は・・電波が悪いのですよ〜ごめんねぇ・・
Aグループの棋力設定が高すぎたという見方もありますが・・
しゃむぅ♪が5dで十分打ててるわけですから、たまちゃんは6dでよいのでは?
ぶるーさん5dも3勝してるし・・そのぶるーさんは「たまちゃんに全然適わないよ」と言ってるし。
六合会さんの8dが、強い部類の8dだったんだと思われます。
六合会さんのO原8dは、プロを目指している16歳です。
同じくプロを目指す和谷っちは、たとえ負けても互い先で戦いたいところでしょう。
Aグループは、とてもよい交流ができていたようなので、マーヤ的には満足です。
2次会の素材屋で、目隠し碁とかやってましたからね(^_^;)

Bグループはヒカ碁倶楽部の勝利ですヾ(≧▽≦)ノ
しゃむぅ♪は午後から参加だったので、1局目はぷてぷてが代打。
2局目はひいろさんが代わりに打ちました。
しゃむぅ♪が打った2局は全て勝っているので、朝から参加してれば全勝賞あったかもね・・
Bグループは本当なら、六合会の会長さんが出るはずが急病で・・
代わりにとりたん7dが、六合会メンバとして出てくれました。
で、きゅうりさんの全勝をとりたん7dが阻止したんですねぇ・・身内に阻まれるとはσ(^◇^;)
0田さんがただ一人全勝おめでとうございます〜ヾ(≧▽≦)ノ

Cグループは、急病一人でて六合会メンバが2人たりなかったので
ヒカ碁倶楽部から2名応援にはいってもらいました。夢幻さんと、こばんざめさんです。
なので、Cグループは半分身内と対戦するはめになりました。
マーヤは2勝2敗。こばんざめさんとの対局は、序盤失敗して白がものすごく優勢に
なり、ゆるみにゆるんだ白が、油断してほっぽっといた大石を攻められて
逃げて逃げて、ついに1眼しかなく大石が死んで、黒逆転勝利!かと思ったのですが
1手守りを怠ったために、追い落としの手筋にはまって要石が落ちて・・
そこで投了でした。うわあああああん(>_<)
1手・・その1手は、追い落としの筋が見えていなかった為に打てなかった1手なので
完全にマーヤの負けなのです。くやしい〜(>_<)
うん、でも4局とも結構ちゃんと戦った^^満足です。

Dグループは、さやかちゃんのハンデが極悪じゃ〜と、六合会さんの中から
とはいっても若干1名ですが・・σ(^◇^;)
不満の声があがりましたが、でも結果をみて頂ければわかるとおり
2勝2敗・・すごく適切なハンデだったということですよね?
ほんとうなら、1子=10目相当と言われているんだから、
19級差だと井目プラス100目の逆コミでも良いところだったのです。
でも、さすがにマーヤがそういうハンデを提案したら、ものすごい反対に合いそうな気がしたので
ひいろさんに適切なハンデを決めて欲しいと、皆の前でお願いしたのでした。
さすがに10dの貫禄で、誰も文句はいえません(^_^;)
ひいろさんが提案したハンデは、
置石は9子まで、あとは1級差(1子)ごとに5目の逆コミというものでした。
ひいろさん!さすがです!
そしてさやかちゃん!大健闘です!
Dグループは全体としてもちょうど引き分けでした。平和平和〜^^

全体としては、64局打って、28勝36敗と、ヒカ碁倶楽部の負けなんですが
身内に食われた部分も多いのでヒカ碁部員vs六合会メンバでみると、
33勝31敗となって勝ち越しているので・・まぁ良し!でしょう(^。^)
応援に来てくれた、みやこちゃん、BBさん、コボちゃん、ありがとうございました〜ヾ(≧▽≦)ノ

●表彰●
全勝賞は4人だったので、¥2000ずつ包んでお渡ししました。
I川さん、K脇さん、M原さん、O田さん、おめでとうございます。
次回は、全勝賞がかかってる状態のひいろさんの対局を見てみたいとも思いました。
六合会8dグループの全勝を阻めば、ひいろさん一人で総取りの可能性もありましたからね〜。
総評は六合会の世話役A山さんにお願いしました。
マーヤは司会進行はできますが、お決まりの挨拶とか、閉めの挨拶とか苦手なんですよ〜σ(^◇^;)
ほら、卒業式とかで校長せんせいが長々話すでしょう?
マーヤがやったら・・絶対に「ヤン方式」で
「えっと・・卒業おめでとう・・以上!」になっちゃうと思うのです。
堅苦しいのが苦手なのですよ。
でも、堅苦しいのいがサマになる場合もあるので、こういう時には
A山さんみたいな方がいてくれると助かります。(えへ)

●会計報告●
参加費ひとり¥1500のうち、¥1000は会場利用費。¥500は賞金用。
ヒカ碁部員は人数が多かったので、余分にお金がはいりました。
そのぶんと、賞金の余り金と、寄付金¥2000をあわせてちょうど¥10000浮いていました。
余らせると、会計報告がめんどうなので¥10000は2次会(素材屋)にて全て使わせていただきました。

●2次会●
素材屋は30人部屋をすぐに用意してくれました。
日曜はガラ隙なのです。
テーブルが3つあったので、六合会で1つヒカ碁倶楽部で2つといった具合になって
最初、綺麗に分かれてしまいました。
しばらくして、端のテーブルで、とりたんさんが持っていたノートPCで、
ひいろさんがネット碁を打ち始めたので、
「今そこで、10dが打ってますよ〜」とアナウンスした途端に、六合会の8dメンバ(若者)が
わらわらと群がって集まり、にぎやかに交流がはじまりました。
六合会の年配の方々と、若いヒカ碁のメンバとの交流は遅々としたもんでしたが
一人、70歳の女性(女帝と呼ばれている方)がこちらに飛び込んでいらして
楽しくお話して帰られました。さすがです!
とっても感じの良い方です。女帝と呼ばれるだけのことはあります。
お酒も大好きで強いのです。
そして和服を粋に着こなしているのです。
マーヤも、ああいう70歳をめざしたいなぁ〜と憧れました。

仕事帰りのさやんも合流して、賑やかに恋愛話に花が咲いたりして
楽しかったです。
今日の日記のタイトルは決まった!とか思ったことがあったのですが
忘れましたσ(^◇^;)
たしか・・BBさんがらみだったはずですが・・
Teaさんだったかな?
さやんとtakayaさんのイケナイ写真をとりたんが撮影したりして遊んでいました。
すごく「やらすぃ」写真だったので取り上げて消去!
・・しようとしたけど、消去の方法がわかりませんでした。あはは・・

だんだんと、皆が壊れ始めるころ・・

8dグループは目隠し碁で盛り上がっていました。
さすがに入っていけませんでしたよσ(^◇^;)

5時半ごろから始めて10時まで・・
結構長く、いたんですね〜最後はまったりしました。

最後の会計はこばんざめさんにお願いしました。
なんか、少しずつ余分に払ったひとがいたらしく
¥2000余りがでたということで、ヒカ碁基金にいただくことになりました。

皆さん、今日はお疲れ様でした。
対抗戦って・・良いものですねぇ(^。^)