第3局ヒカ碁倶楽部 「北海道囲碁の旅!」

2000年8月25〜27日(金〜日)に開催された
囲碁部合宿の記録です
顔写真入りのアルバムは会員専用ページ(別館)にあります。

参加者
takaya ・TAKU BUMPER・TOMTOM ・みつる
りと・櫂えずみ・けい・ なりぶー・ BlackBlock
ミル兄さん ・ 海風・ain・せき・マーヤ
以上15名(入部順敬称略)

場所

札幌(日本棋院北海道本部)
札幌すすきのグリーンホテル2


1日目(8月25日)

さて集合!
集合は浜松町のモノレール乗り場に11:00でした
1時間も前に来ちゃう人もいれば・・遅刻はRさん・Bさん・Nさんの3人
私は20分前に着いたらコーヒースタンドにけいさんを発見したので
一緒に朝ご飯していました。
チケットを持っているなりぶー師匠は、絶対に素直に来ないと皆が確信してました。
わざと遅れて心配させて、物陰からその様子をカメラに収めるか
到着するなり「チケット忘れた!」と、言い出すかどっちかだろうと・・
そして、その通りになりました(笑)そろそろ行動読まれてます師匠!

・・で、11:15になっても・・BBさんだけが来ないので
「やっぱりな・・」「期待通り!」「・・ちゅうか、予定どおり」
なんて、云われていましたが・・
実は、彼だけが路線の都合でモノレールの降り口(羽田空港)で11:30に
待ち合わせなのでした。それを知っているのは私だけだったので
BBさんが遅れた場合の皆のリアクションを1人で楽しんだのでした。
今回のBBさんは、待ち合わせ時間より15分も前に来ていたという
ことを、一応ここに明記しておきましょう(名誉の為に)

飛んだ飛んだ〜!!○

飛行機の中で海風さんの両側をTAKUさんと私で挟んで
囲碁の基本ルールを教えちゃえ!・・と、そういうモクロミでしたが・・
飛行機の揺れで、酔ってしまってさぁ大変!
かわいそうなことをしてしまいました〜囲碁をやってて酔ったなんて・・
これが原因で囲碁が嫌いになっちゃったらどうしよう〜
ごめんね、ごめんね、もうしないから・・
で、囲碁を止めた途端に・・今度は私が気持ち悪くなったのでした・・
こんなにエレベータみたいだったっけ?飛行機って・・

札幌で合流

空港までえずみさんがお出迎え!うれしい〜!
ここで名古屋から単独フライトのみつるさんとも無事会えて
札幌に移動です、ホームにスーパー北斗が停まっていたので
さっそく写真撮影〜〜
札幌で、ainさん・ミル兄さんせきさんと合流です
これで、総勢15名となりました。ainさんは誰かに似てるなぁ・・と
思ったですが、芸能人かな?せきさんと仲良く連れだっていると
良い目の保養でしたね。(BOY’s LOVE系)

○ 小樽でウニ丼 ○

小樽は雨でした。笠が足りませんでしたが、相合傘も悪くありませんなぁ・・
人力車が道路をゆっくり走っていて、その後ろを車がのろのろと走っていました。
さすが北海道!おおらかなんだなぁ・・
と、思っていたら今度は馬に乗ったおじさんが車道を悠然と歩いています。
「観光用かな?」「その割には愛想がないよ?」
「じゃ、あれって北海道の人の普通の交通機関?!」
「きっと、買物帰りなんだよ」「雨なのに?」

オルゴール堂でリスのオルゴール(BUMPERさんが発見)と、
リスのぬいぐるみ(えずみさんが発見)と、サイの置き物を買いました。
このぬいぐるみは、帰って来てからオルゴールだったことが判明!
しかも「イッツ・ア・スモールワールド」で、首が動くのです〜
メチャ感動!!しかもシマリスだし・・
北一硝子ではシマリスの硝子工芸品を発見!
¥18000でした。「これください!」って云ったのに・・
「早まらないで・・パンフレット差し上げるから、もう一度ゆっくり考えて
それでも欲しかったら、通販もできますから・・」と、止められました。
パンフを見たら、少し小さめの¥10000のものがありました。
ああ・・確かにこっちのほうがお手ごろ価格!感謝です。

夕飯はえずみさんの案内で「一心太助」というお店でうに丼です。
鮭茶漬けの人もいましたが・・どちらも絶品!!
御通しの しめ鯖ほやも美味しいし・・あんまりりっぱな御通しだったので
誰が頼んだんだろう?とか思ってました。満足満足〜


ホテルに戻って囲碁

まずは恒例行事にする予定の早碁です。(9路盤)
今後のヒカ碁部員の課題なのです。全体に長考傾向にあるのです。
とりあえず、11月のペア碁大会に出るならば
19路で40分13路で20分の持ち時間で勝負しなければなりません。
今回の早碁の優勝者には前回のタイトルホルダの杜馬さんへの挑戦権と
プレゼントも用意していましたが・・結果は7戦クリアした私がトップだった為
プレゼントは次回の合宿行事に持ち越しです。(自分でもらってもつまんないから)
多分・・シラフだったら、せきさんかainさんがTOPだったはずです。
酔っ払いの所業は、それなりに愉快ではありましたが
棋力に影響するようでは次回から飲ませるわけにはゆきません。
2日目からは囲碁部屋へのアルコール持ち込み禁止令が出されました。

今回は試験的にヒカ碁倶楽部専用対局カードというのを
作ってきました。(棋院のカードのぱくり)
級が上がるのではなく、キャラのランクが上がるしくみなのです
アカリ

筒井

三谷

加賀

岸本

和谷

ヒカル

アキラ

緒方

佐為

アカリから岸本までは1勝ごとに1ランクUPで
岸本から緒方までは2連勝で1ランクUP
緒方から佐為へは3連勝しないと上がれません
手合割もキャラのランクによって変わるのです
次回の合宿でもこの方式で行こうかな〜

○ 全体は1時で終了 ○

WING
でお世話になっているYachiさんにわざわざ来て頂いていたので
この機会に教えて貰いたい!・・という部員は全体終了後も居残って打ちました。
ただし囲碁部屋に使われた339号室の住人(TAKUさん、BBさん、なりぶーさん)には
眠たくっても選択権がありません。申し訳ないことをしました。
男性の部屋割りは3人部屋・2人部屋・1人部屋とある中
皆の希望をとって決めたんですが(全員希望通りのはず)・・
それでも2:30には引き上げたかなぁ・・
部屋に戻ってりとちゃんと順番にシャワーして
寝る前に乙女話もして・・寝たのが4:00だったから・・
シャワーの途中で酔っ払いが訪ねてきたようですが無視です
(りとちゃんは、ちょっと脅えてましたが・・)


2日目につづく