第4局ヒカ碁倶楽部 「オリセン合宿最速理論!」
時間制限内に打ち切ろう!

2000年9月29〜10月1日(金〜日)に開催された
囲碁部合宿の記録です
顔写真入りのアルバムは会員専用ページ(別館)にあります。

参加者
takaya ・TAKU BUMPER・TOMTOM ・夢幻★infinity・りと
アル・櫂えずみ・むべ・杜馬・のりこ・けい・ なりぶー
BlackBlock・海風・さんご・ぷてろん・つちのこ・ナラ
マーヤ
以上20名(入部順敬称略)
特別ゲスト
越前さん・たけのこさん・niizumaさん・あべっち

場所

国立オリンピック記念青少年総合センタ
日本棋院本院


1日目(9月29日

●ぼちぼち集合●

金曜の夜ということもあり、各々仕事や学校帰りにぼちぼちと集まります。
まずは杜馬さんとむべさん、そしてけいさん、海風さん、
のりこさん・・・と順に集まったひとから宿泊棟の鍵を渡して
先に荷物を入れてもらいます。たけのこさんが着いたところで
あとは、少し遅れるかも・・という人達ばかりなので6:00過ぎに食堂に移動しました。
ナラさん、●妻さん、BUMPERさん・・と続々集まって、「いただきます」したところで
のりこさんより携帯に電話・・(え?!もしかして・・A棟にずっと居たの?)
どうやら・・「荷物置いたらすぐ食事だから食堂に移動ね〜」を
のりこさんに云い忘れたらしい・・(またやってしまった・・)
マーヤ座敷わらしがいても気がつかないタイプなので・・
点呼係に向いていません(汗)
この対策は・・
「計画表を当日皆に配布して、それにしたがって行動してもらう」
・・が一番かな?・・でも、考えてみたら・・計画表なんて
HPに予めアップしてあるじゃないの〜
結局細かい時間指示なんて・・当日にならないとわかんないじゃないの〜(泣)

今回は、点呼係を任名しました。のりこさんと、BAMPERさんです。
シーツ受け取り・返却係が杜馬さん。
起床係がえずみさん。(りとさんが途中いないので)

晩ご飯のあと対局室へ ○

夜間の研修時間は19:00〜22:00
まずは、ヒカ碁倶楽部第4局のファイルの表紙を配ります。(今回は緒方九段)
次に、ヒカ碁倶楽部対局カードの使い方の説明です。
ホワイトぼうどにヒカ碁倶楽部特製のお面(いつものやつ)を並べて
それが、ランクになっていること、1勝すると、ひとりずつランクがあがること。
勝敗のハンコもあるよ〜などなど説明して、フリー対局を始めます。
途中で遅れて参加組が続々とあれわれますが大丈夫!
何時来ても、どこからでも参加できる棋院の方式をぱくっていますから(笑)
師匠が対局時計を5つ持って到着です。
「待ってました〜師匠!」「対局時計を?」「うん!」「やっぱり・・」
りとちゃんが・・顔だけ出してすぐ帰る・・予定でしたが
ナラさんと1局打っていきましたね(電車・・間に合ったのかな?)
皆に差し入れのコーヒー(マーヤにはリスの時刻表)をいただきました。
takayaさんは緊急オペが入ってかなり遅れました(かわいそうに・・)
全員揃ったら、早碁大会(9路盤)やろうかな〜思って
最後のえずみさんとTAKUさんを待ち構えていましたが・・入ってくるなり
「ちょっと休憩・・」と、云われてしまって・・かなり疲れている様子・・
まぁ・・ラスト1時間くらいしか無いし・・フリー対局続行にしようと、簡単に予定を変える

● お風呂の戦い●

入浴時間が23時までなので、22時に終わり次第急いで入らねばならないのです。
3人ずつ入れる広さの専用風呂がユニットごとに一つA棟にはついています。
男性のユニットは10名ワンユニットだったので、他のお客さんがいないユニットでよかったですが
女性のユニットは、今回20名ワンユニットのところで・・
半分は別のお客さんがいたのです・・予定外!!
20名で予約して、当日に10名キャンセルしてるのに・・
20ユニットを10名で楽々使おうというモクロミは失敗・・(T_T)

しかも・・他のお客さんが・・たった2人で鍵かけて入ってたりして・・
ここは・・銭湯と同じで・・共同風呂なのよ〜!!鍵なんてかけないでよ〜!!
もう、ここからは戦いです!皆余所のユニットのお風呂でも何でも
アキを探して入るしかありません!!
お風呂対策は・・今後の課題です

○ 夜はのんびり・・? ○

・・のはずが・・今回はちょっと違います。だって・・
たけのこさん、●妻さん、越前さん(皆日本棋院関連の人)
という特別ゲストがいるんですもの・・こんなチャンスは逃せません!
男性ユニットの談話室に行ってみると・・すでに指導碁大会がはじまっています
女性ユニットの談話室は倍の広さがあるのに・・先生がいません!
「ずるいです〜女性のユニットにも先生どなたか来てください〜」と、お願いにいきました。
結果的には、皆さん来てくれましたが(笑)
1時まで打って・・消灯です。あとは・・それぞれのお部屋で・・ね。

● 対戦表作り ●
明日の対戦表をつくってから寝よう・・としましたが
ペア碁の組合わせ表って、思ったより大変でした。
すでにペアが決まっている組を除いて全員が、毎回ちがう人とペアを組めるように
順に組あわせを変えて・・しかも、なるべく対戦相手も変えて・・
いろいろ考えているうちに4時・・いつもと変わらない時間・・
ま、眠くて働かない頭を1人でかかえてみても・・徒労に終るということが
今回よくわかりました
次回からは・・頭は使える人に借りようと決意!



2日目につづく