常設企画(2




喜多先生と犀川先生がキューピット(¥200)を作ってくれるコーナ。喜多先生はつけ髪で後ろを長くしてのスーツ姿。犀川先生は銀縁めがねに火が点いた様に見える煙草、980円の靴・・そして長い髪を犀川らしく切るという徹底ぶりにびっくりしたのでした。犀川先生がコーヒーを入れてくれる(無料)というサービスもここの売りでした。




当初、インターネットカフェにしようかと企てていましたが、PCに飲物をこぼしそうな気がしてやめました。このコーナは全て善意の協力者に支えられています。当日接続可能なPCを3台借りられました(感謝!)初心者には指導員がつきました(無料)。経験者には、通信費の寄付(任意)をお願いしました。

開場前は受け付けにいたトーマ君も始まってからは本部で森先生の新刊「森博嗣のミステリィ工作室」の宣伝をしていました。実は当日ダ・ヴィンチの担当さんが、1サークルとして参加し「ミステリィ工作室」を売っていたのです。





情報センタ横のスペースをくつろぎの場として提供。PCが混み合っていた場合の待機所を兼ねていました。待っている間に展示物をみたりパズルに挑戦したりできます。パズルをクリアすると、喜多の部屋の景品が貰えるのです。景品なんて関係なく、つい萌えてしまうパズルマニアな方も・・・
イベントサ|ビス隊 ここは、追加イス配布、宅配便受付、
その他よろず相談コーナといった、イベント全体のサービスを引き受けるスタッフが待機していました。
そして机の上には本日のアトラクションに使う豪華景品がずらりと展示されていました。

NEXT