MoriHirosi Only Events

recollection

11時ちょうどに開場です。
主催のひとり(キヤ子)がオープニングテープを工夫して
かっこよくアレンジしてきてくれたのですが
リハが不十分だった為に音が小さくて
よく聞こえなかったのが未だに悔やまれます

常設企画(1)
最初っから最後まであるものです)





参加サークル56スペース。この日に合わせて新刊を作ってくれたサークルさんが、いっぱい・・嬉しいです。(・・というより、森作品の同人誌は初めて作ったという初参加のサークルさんが多い。)常連さんには、5月のスーパーC・Cの入稿締切前で辛かったことでしょう。すみません〜。主催スペースでも、もちろん新刊が並びました。蟲からは、大御坊×喜多×浜中の温泉道中記(笑)蒼柳姉妹堂からは「キタキタ踊り 6」。

イベント当日限定のトーマ君グッズが大人気!トーマ君の小さい頃の写真を3枚、森先生からお借りして作りました。ラック・チケットホルダ・名刺入れ・ポーチ・巾着・カレンダの6品です。(全て手作りだから数がない。)個人的に名刺入れは買うつもりだったのに・・気がついたら完売で・・知り合いが皆持ってるのに自分だけ持ってないという情けない状態です。蒼柳オリジナルの常連グッズはイベント売りしています。



封印再度ネタバレ実験が1:00から始まるのです。ネタバレなので、時間まではアイテムの展示は無いのです。かわりに、材料の金属(単体)とがディスプレイされています。ほんとは・・ココにパキラカポックを飾りたかった・・(けど犀で我慢・・)ひびのはいったコーヒーメーカキタキタ踊り1で用意したのですが、家で母親に捨てられました(泣)
極地研 10時に実在する国立極地研究所から極の氷が届きました。喜多先生が冷蔵庫で作った氷との比較検討をしてくれる人気のコーナです。「極の氷は水に入れると音がするから聞いてごらん。」と先生。皆さん味まで試しておられたようですね。パンフレットに掲載の極地検クイズに全問正解すると、喜多先生が検印を捺してくれるのです。


NEXT


●キタキタ踊り2 CCONTENTSに戻る

●TOPに戻る