Yone's WebPage
あなたは番めのお客さんです.

↓見たい情報をクリックして下さい!
はじめに
所有端末に関するメモ
PメールDX活用法
PDX用データ(画像,着メロ等)

更新情報: 2000-05-17:久々に更新! 画像・着メロ・アニメアイコンを配布するONCページを作成するための情報や、 パナのエッジ用アニメアイコンを追加.

これまでの更新履歴
PDX関係のリンク
管理者へ一言(メール)
ONCなページ:
//www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4131/onc_index.txt
もしくは //210.153.89.190/Playtown-Dice/4131/index.txt ←↑全く同じモノ.

はじめに

ごあいさつ
思い起こせば1999-01-25に機種変更で DDIポケットのPメールDX (以下ではDDIpのPDXのように省略) に対応したPHS端末, SANYOのJ70を手に入れ いろいろ遊んでいるうちにせっかくだからやってきた事を残しておこうって感じで, pdxのアドレスでgeocitiesに登録して, 自己満足的に始まったWEBページっす. ある人にとっては役立つかも知れませんし, ある人にとってはちんぷんかんぷんかもしれませんが, とりあえず宜しくお願いしまっす. 間違いやわかりにくい点を見つけた人は
メールを頂けると嬉しいです.

このWEBページを楽しむためのキーワード:
DDIポケット, PHS, PメールDX, 画像添付, 着メロ, J70, -H", KX-PH33S, Pocket-E



PHS端末に関するメモ

いろんな掲示板や説明書を見ていて,また触っていて気付いたことをまとめました.

PメールDX活用法

PメールDX(PDX)とは
DDIポケットのメールサービスPDXの大きな特徴は, 画像やメロディなどを添付ファイルとして送れることです. PDX画像を送信可能な WEBページでのサービスWin/Mac用のMailer を提供して頂いている方(リンクの項を参照)はいらっしゃいますが, 普段使っているパソコンのMailerで, PメールDXの添付ファイルを送りたいという人は結構多いと思います. …ということで,僕が知っている情報をまとめてみます. とりあえずPDXの仕様や各端末の表示の仕様など, PDXの基本的な事についてのメモは
こちら

PCからPメールDXに画像を添付して送る方法:
重要なことは, 192x130ドットまでの白黒ビットマップ画像ファイルを, ビットマップ画像(拡張子は「bmp」)のMIMEの設定をapplication/octet-streamとしてMIMEエンコードで添付して送れるMailerを使って送ればOKです. …って,ややこしいですね f(^^;;;.とりあえず1つずついきましょう!

  1. 画像の用意:
    各種の画像変換ソフト(
    こちらImageMagick(UNIX,Win,Mac用もあるフリーソフト)の紹介あり)やお絵書きソフト(Windowsならペイントブラシとか→メモ)を使って, 192x130ドットまでの白黒ビットマップ画像ファイル (ファイルの拡張子はbmpにすること!)を用意します. あるいはこちらの画像をダウンロードして使って下さい. 画像ファイルのサイズは大きくても3200バイト位になるはずです. Winの人で拡張子が見れない人はこちらを参照のこと.

  2. MIMEエンコードの設定:
    ここではWindowsユーザのためにOutlookExpress, そしてその他のOSのユーザのためにNetscapeMessengerでPDXを送るための設定について書いていきます.
    1. Mac/Win/UnixでNetscapeMessengerの人はこちら
    2. WinでOutlookExpressの人はこちら
    3. UNIXでsendmailで送る人はこんな感じで.
    Macでファイルを添付できるMailerを使っている人なら(a)に書いた「Web共有」の設定と,Mailer自体のMIMEの設定をすれば多分できると思います. またWindowsでファイルを添付できるMailerを使っている人なら(b)の方法をやれば多分成功すると思います. UNIXユーザの人なら例に示したように適当にMIMEの情報を書いて,MIMEエンコードしたファイルを挟んでsendmailコマンドに食わせれば良しです. なおUNIXの人でこれで分からないならばUNIX用のNetscapeを使うのが安全だと思います. (でも「;」でSubtypeが書けなかったり,添付ファイルが小さいと(?)quoted-printableでエンコードされたりする問題があるかも…)

  3. Mailerの送信の設定:
    OutlookExpressやNetscapeMessengerではインストール時の設定が,「HTML形式でメールを送信」となっています. PDXでは問題なく読めるのですが,同じ情報でも「テキスト形式」にすると半分以下のファイルサイズになるので, そのように設定しておくとよいでしょう.また常識として文字コードはJISで送る必要があります. メールを送る前にこちらのページを見て正しく設定しましょう.
    1. OutlookExpressの人はmetsuさんのHimazin Clubがおすすめ.
    2. NetscapeMessengerの人はメニューの「編集」→「設定」→「メールとグループ」→「メッセージ」の, 「常にHTMLメッセージを送信」のチェックマークを外し, またメニューの「表示」→「文字コード」の「日本語(自動)」を選択した後, 「表示」→「文字コード」の「標準に設定」を選択すればOKです.
    あとはファイルを添付する時に「uuencode」ではなくて「MIME」エンコードで送信する設定にしていれば成功するはず!
PCからPDXに着メロを添付してメールを送る方法
はじめに注意しておきますが,この項ではDDIpのエッジ端末で使えるAlpha5形式のメロディについてのみ扱います. なおAlpha5形式のフォーマットの解析については他のページを参照して下さい. キャラピッチやPanasonicのKX-PH21F/32Sなどで採用していたBANDAI形式は, 使える音域が狭かったり,作成できる長さが短かったりしますので扱いません. (ちなみにBANDAI形式のメロディではMIMEタイプを「X-PmailDX/X-BANDAI;Type=03」とします.) また,WindowsでのBecky!での着メロ添付に関してはリンクの項にあるジュンさんのホームページで紹介されていますので,そちらを御覧下さい! やるべき事は「PDXに画像を添付」の時の方法とほとんど同じです. Alpha5形式の音データ(拡張子は「als」)のMIMEの設定をaudio/X-Alpha5としてMIMEエンコードで添付して送れるMailerを使って送ればOKです.
  1. Alpha5(als)形式の音データの用意:
    エッヂ端末からPCに着メロ付メールを送ってそこから, あるいは
    こちらからAlpha5形式の音データを用意します. 名前は適当で良いですが,拡張子は必ず「als」にします(拡張子によってMIMEタイプの設定をするため). Winの人で拡張子が見れない人はこちらを参照のこと.

  2. MIMEエンコードの設定:
    画像添付の時と同様ですが,一応説明しておきます.
    1. Mac/Win/UnixでNetscapeMessengerの人はこちら
    2. WinでOutlookExpressの人はこちら
    3. UNIXでsendmailで送る人はこんな感じで.
    なおUNIXの所に書いた例ではAlpha5形式とBANDAI形式の両方で送ってます (KX-PH33Sで送るとこういう形式で送られるのです)が, こういうメールを受信する場合にはKX-PH33Sでは機能の高いAlpha5形式の方が優先されるようです.

  3. Mailerの設定:
    画像添付の所と全く同じなので省略. 実はHTML形式であっても,文字コードがおかしくて文字化けしてても, 正しくMIMEタイプの設定をしてMIMEエンコードして送れば添付ファイルは正しく届くのですが, ちゃんと設定しておいた方が御行儀が良いのでお願いしまっす.

PCからPDXにアイコンを添付してメールを送る方法
はじめに注意しておきますが,まだこの項は未完成です(^^;;. さてさて,この項ではPanasonicのエッジ端末, KX-PH23F/33Sのアニメアイコンの添付方法についてのみ扱ってます. ほかの端末の画像としては,J80のアニメアイコンやISD-E7の待ち受け画像は, きむきむさんのページのPDXアニメ研究室で取り上げられてます. アニメアイコンのデータは (本来はMIMEタイプのsubtypeで「type=02」と設定することで表現するので拡張子は存在しないのですが, ここでは拡張子をbd2とします), あとはこの拡張子のファイルに対するMIMEの設定をX-PmailDX/X-BANDAI;Type=02としてMIMEエンコードで添付して送れるMailerを使って送ればOKです.

  1. 画像データは着メロの所に書いたのと同様に自分で用意するか,こちらのを使って下さい. 拡張子はbd2(←X-BANDAI;Type=02なので)としておきましょう.

  2. MIMEタイプ 着メロ添付の設定と同様に,MIMEタイプの説明を「PmailDX BANDAI type2 (AnimIcon)」のように適当に書き, 拡張子を「bd2」,MIMEタイプの設定(内容の種類)を「X-PmailDX/X-BANDAI;Type=02」 と設定します.
    なおUNIXの人はこんな感じで書いてsendmailにパイプしましょう.

    しかし,どうやらMacやWinのMailerでファイルをMIMEエンコードして添付しようとする時に付く, 「name="filename.bd2"」という部分があるとアニメアイコンが化けてしまうようです. したがってNetscapeMessengerおよびOutlookExpressでのアニメアイコンの添付は成功していません. これはBANDAI形式が拡張子ではなく「Type=0X」というSubtypeで種類を判別するために, 受信時に拡張子の存在を考慮していないためでしょう. さらにOutlookExpressではMIMEタイプの「Type=02」という部分を無視したりします(怒). よってアニメアイコンをメールで送るには,UNIXでsendmailにパイプしてメールを出すか,Mac/Winできむきむさんのツールを使わせてもらいましょう!(早くもあきらめ気味).

  3. Mailerの設定:
    省略.
…でも僕の所のUNIX版Netscapeでは「;」を使うと「アプリケーションの設定をType=02にした」と認識されてしまうのですよねぇ…. 一応「.mime_types」を直接エディタで書き換えて「X-PmailDX/X-BANDAI;Type=02」とすれば良いんですが, なぜか「quoted-printable」で送られるのでちょっと困ってます(^^; (なおMIMEエンコードについて詳しくはRFC1521,RFC1522あたりを御覧下さい.)


添付ファイルの優先度(?)
PCから添付ファイルとしてビットマップ画像や着メロなどを送ると, 複数のファイルを同時に送る事もできます. ここではパナソニックのKX-PH33Sを対象として複数のファイルを同時に添付して送った場合にどうなるかをまとめてみました. ちなみにビットマップ画像(bitmap)は2000年のカレンダー(添付できる最大のサイズ=192x130ドット), アニメアイコン(icon)はピカチュ, 着メロはディグダグ完全版(ALS(a-melo), X-BANDAI(b-melo)形式とも)です. なおALS形式のデータ長は33Sで作成できる最大のサイズに非常に近い大きさです.
No. Size Bitmp Icon A-Melo B-Melo Results
5903 × Bitmap&A-Melo
5470 × Bitmap&B-Melo
5059 × × Bitmap
1724 × × A-Melo
1303 × × A-Melo
940 × × B-Melo


→つまり, ビットマップ画像と着メロは同時に送れるアイコンは単品で送らないとダメ ということですね. もちろん一旦端末で受け取ったら,「転送」を使うと他の人に「画像+着メロ+文章」なメールを端末から送ることも出来ます.

なお結果が明らかなものがあるので全部の組合せは試していません. 着メロについてはKX-PH33Sから着メロをメールに添付して送信すると, ALS/X-BANDAI両方が付属した形で送られて33Sだと高性能なALSの方が優先されるのですが,X-BANDAIしか対応してない機種だとそちらが優先されるのでしょうね.


PメールDXの画像などを受信できるoncのページの作成方法:
まずは


PDX用データ(画像,着メロ等)

今まで製作したものを集めてみました. SHIFTキーを押しながらマウスのボタンをクリックすればダウンロード(以下DL)できます. DLして上に書いたようにMailerの設定をした上でメールに添付する場合は 「bin」を押してDLして下さい. なおgeocitiesには特殊な拡張子のファイルは置けないようなので, 一部のファイルは別サーバ(hi-ho)に置いてあります. 「txt」はバイナリデータをMIMEエンコードしたものです.

これらのデータは全て情報サービスの新機能を使えば直接PHS端末にDLできます. やり方は,例えばパナソニックのエッヂ端末でソニックのアニメアイコンをDLしたいなら, PメールDXの情報サービスで「To:(宛先)」の所に 「//www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4131/sonic.txt」 と書いて送信すればOKです. 同様にして画像や着メロもDLできます. とりあえず題名や本文は必要ありません. 受信後はすぐに「通話切」ボタンを押しましょう.さもないとずっと回線が繋がってます! ただしここにある多くのテキストファイルの文字コードはJISコードなのでPHS端末では文字化けします. (SJISにすれば化けないようですが….) なおこのサービスの利用料金などの詳細は不明です.2000-01-20の正式アナウンスを待ちましょう. 電話帳のメールアドレス欄にグループ0で登録すると便利だと思います.


リンク

DDIポケットホームページ
分からない事があれば,まずはここのページを見て自分で調べてみましょう. 特にQ&Aのページは必見! あとDDIポケットへの意見や要望をブラウザから送れるページもあります.

すっぱだか正平さんの「Dの館」:
ポケよも掲示板にはDDIpのPHSについての情報が満載で,非常に勉強になります. また他にもフリマ,各種資料のある図書室,クイズ,PHSに関する膨大なリンク集, などなど広く深い情報がたっぷりです. 掲示板の右上の方から辿れる「ポケットな良くある話」(よくある質問&回答集)は素晴らしいので特に必見です. 時間があればBBSの過去ログを一通り見てみましょう.もれなくDDIp通になれます!

Staroさんの「Staroのモバイル部屋」:
わからないことがあったらPメールDXメル友探し&質問掲示板で聞いてみると良いでしょう. 携帯&PHSの情報ならモバイル情報掲示板っすね. どちらの掲示板も何だかあったかい雰囲気が漂ってて良い感じです. このページでいろいろ教えて頂いたおかげでこのページが出来たようなものです.

T-Saitohさんの「PHSとPメールDXをうまく使おう」なページ:
PHSやPメールDXについての情報,特に PメールDXを使った便利なサービスを提供しておられます. 例えばWEBページでメールアドレスを書き込むだけで, PメールDXでカレンダーや地図やWebページの情報をPメールDXで送ってくれるという 素晴らしいサービスが! perlで書かれたソースも公開されてますので,非常に勉強になります. あとマウスで手書きした画像をメールでPDX端末に送るページもあって素晴らしいです. (ちなみに同様に手書き画像を作成&送信できるWEBページはカシオのテガッキーの所にもあります. →こちら.これもT-Saitohさんが作ったのかな?)

きむきむさんの「きむきむのプログラミング研究所」:
かなり高機能なMacやWindows用のPメールDX送信可能なソフト 「PメD遊ぼう」を作っておられる方です. なんと言ってもPメールDXの画像を手書きで描いて送れるのがポイント高し. 特定の機種(SANYO J80,Pana 23F/33S)用のアニメ画像の送信もOKです. 着メロを送信する機能もあります. 他にもどんどん面白そうなコーナーが増えていくようで楽しみです♪

ジュンさんの「Dive into the DeepBlue」:
PメールDX端末文字電話についての情報が非常に豊富! もちろん普通のPHS端末についての情報も豊富で, エッジな着メロのページでは着メロのメールへの 添付方法についても詳しく解説してあります. 「PメD遊ぼう」とリンクした情報も多数あります. 最近はモジデン伝言板がもっとも良く行くWEBの掲示板になってます.


管理者へ一言(メール)

メールの宛て先: Yone [geocities]
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

謝辞
このページを作るに当たって,直接あるいは間接的にお世話になった皆さん に感謝します. おかげさまでこのページは日々太り続けてます(^^; 特に,みりんさん,ゆうこさん,コイズミさん,中村さん,きむきむさん, ジュンさん,MIUXさん,そしてエレナさん,感謝してます m(_ _)m.
また以下の掲示板にはいろいろ勉強させて貰いました. ありがとうございました!
ポケよも掲示板:
http://bbs2.otd.co.jp/12527/bbs_plain
PメールDX掲示板:http://www.tcup5.com/509/Staro.html?
PメールDX倶楽部伝言板:http://www.tcup2.com/21/normal.html
モジデン伝言板:http://cgi.mediamix.ne.jp/~t1570/user-cgi/YYbbs_m.cgi
Yone | mailto:ynd@geocities.co.jp
     | http://w3.to/yonep/

PメールDXもしくはエッヂ端末を持ってる → メールアドレスを持ってる → geocitiesでメールアドレス&WEBスペースが貰える,ってことです. このWEBページもまだまだ稚拙ではありますが, こうして公開してみたことによってさまざまな人と楽しく有意義な情報交換ができたことが嬉しいです. さんきう>geoの偉い人.
Easy ToはURLを分かりやすいものにしてくれる無料サービスです: ココ に行けば登録できます