1999、2000年の名言


形だけだよ、本物じゃない。(野比のび太)   12/31〜01/1/6
 20世紀最後であり、21世紀最初の名言はカラー作品集4巻発売記念ということで、「イメージベレーぼう」の中からのび太のセリフをチョイスしました。ホントは「ウ…ウ、ウンコ」にしたかったのですが、このセリフをトップにつけるのはさすがにはばかられたので、これにしました(笑)。
きみにそっくりで、かわいいってのは無理だろう。(ドラえもん)   12/24〜12/30
 今回はドラえもんの秘密道具コンテストで入賞した道具を用いてF先生が描かれた4ページほどの短い作品・「人間そっくりたまご」より、ドラえもんのセリフを拝借しました。卵を持った人間にそっくりの妹や弟を作る事が出来る道具を見て、のび太が「ぼくもそっくりのかわいい妹が欲しい。」と言ったことを受けてのセリフです。ここらへんのセリフの応酬がいかにもF先生らしいセンスに満ちていて笑えます。
例えその気持ちが、何百回裏切られようと。(ウルトラマンエース)   12/17〜12/23
 今回は「ウルトラマンA」の最終話でのエースの最後のメッセージから拝借しました。「優しさを失わないでくれ…」で始まるエースのメッセージは、数あるウルトラ戦士が残していったメッセージの中でも一番好きです。いや、「ウルトラ五つの誓い」も一応インパクトはありましたけど(笑)。
このセイバーがある限り…。(ロックマンX)   12/10〜12/16
 今回は名言では初めてロックマンシリーズからセリフを拝借してきました。なんせアクションゲームなもんで、印象的なセリフなんてそんなにないのです。これは先頃発売された「X5」のエンディングでXが言うセリフです。僕としてはXシリーズはこれで完結だと思うのですが、どうなるんでしょうね?まちがってもDASHシリーズに連鎖させないで欲しいです(笑)。
7人ライダーと鍛えた新たな技、十分味わってみろ!(スカイライダー)   12/3〜12/9
 今回はスカイライダー29話「初公開!強化スカイライダーの必殺技」よりスカイのセリフを拝借しました。こういうことを言っているくせして、見せた必殺技はスカイスクリューキック1つだけだったのが残念でなりません(笑)。休みに入ったらスカイももう一度見直してみたいですね。
ウルトラマン、ありがとう。ウルトラマン、さようなら!(ナレーター・浦野光)11/26〜12/2
 今回はウルトラマンの最終回「さらばウルトラマン」より、一番最後のナレーションを拝借しました。何でこれを選んだかというと、ビデオで見返したからです(笑)。無駄のまったくないあのラストシーンにはやはり感動させられます。殊更に感動演出を盛り込めばいいってもんじゃないですよ、やっぱり。
…はかないね、花火って。(八重花桜梨)   11/19〜11/25
 今回はようやく購入と相成ったサブストーリーズ1・ダンシングサマーバケーションの中から、花桜梨ちゃんのセリフを頂きました。「何も言わない、何もしないでいてくれる事が優しく感じる時だってあるの。」とどっちにしようか迷いましたが、短いのでこっちを選びました(笑)。どっちも名ゼリフであることに変わりはないですけどね。
ライダーマン、結城丈二の最期を見ろ!(ライダーマン)   11/12〜11/18
 今回はV3の最終前後編より、ライダーマンの最期のセリフをチョイスしました。まさかあんな結果になるとは思ってもいなかったので、初めて見た時はかなりショックを受けたのを覚えています。そんなライダーマンにV3が捧げた言葉もまた良かったですね。
清次はな、最期の最期まで、惚れた女に命を懸けてったぜ。(花屋の政)   10/29〜11/11
 今回からは正常に戻りまして、「必殺仕事人X」より政のセリフをチョイスしました。「X」の中では結構良い話だと思うのでこれにした次第です。早く激闘編が見たいなあ…。
 更新が出来なかった関係上、この言葉は二週間もトップを飾る事になってしまいました。
そんな事言う人、嫌いです。(美坂栞)   10/22〜10/28
 暴走化第二弾(笑)!今回は「Kanon」より、美坂栞のセリフを使用しました。Kanonの中では一番のお気に入りになってしまいました。二番目が「うぐぅ」だとはあまり認めたくない気分ではありますけどね(笑)。
よくわからないけど、嫌だよって言っておくよ。(川名みさき)   10/17〜10/21
 ついにやってしまいました。ここのHPで扱っている作品以外から名言のネタを持ってきてしまいました。これで名言の暴走化に拍車がかかってしまうのか(笑)!?
 と言うわけで今回の名言はPCゲーム「ONE」より、久々の萌えキャラである川名みさき先輩のセリフから頂きました。別に名ゼリフではないと思うんですが、某掲示板でこのセリフをネタにしたセリフがたくさん書かれていたので、これを使ってしまいました(笑)。来週分も暴走する予定です。
俺を改造人間にしてくれ!(風見志郎)   10/9〜10/16
 今回はPSソフトの仮面ライダーV3購入記念(書いた当時は予測でしたが)という事で、1話での志郎のセリフから引用しました。この後に続く1号ライダーの「風見、お前の気持ちは良くわかる。しかし、個人の復讐のために力は貸せない。」というセリフもまたカッコいいんですな。そう考えると今のクウガには「これは!」と言えるようなカッコいいセリフが少ないですね。
 この言葉はバイトのエグシフトのおかげで、通常よりも掲載期間が長くなってしまいました。
バカ…。もっと自信持ってよ…。(藤崎詩織)   10/2〜10/8
 今回は「ときめきの放課後」より、詩織の冬イベントでのクライマックスのセリフを拝借しました。ここまで言われて何にも気づかない主人公は生粋の鈍感野郎ですな(笑)。このイベントは選択肢によって展開が分かれるのですが、どっちも必見なんで見ておいてください。
博打に取り付かれた奴なんてなぁ、みんなろくでなしなんだ。(知らぬ顔の半兵衛)   9/25〜10/1
 連続で必殺シリーズからのセリフですね。今回のやつは「必殺必中仕事屋稼業」の「いかさま大勝負」で半兵衛が語ったセリフです。トップページに掲載していた時のセリフは正確ではなかったので、こちらに移す際に修正しています。
あたしゃ理想とまずい飯は苦手でね。(藤枝梅安)   9/17〜9/24
 今回は「必殺仕掛人」の「理想に仕掛けろ」でのラストシーンで梅安が言ったセリフを拝借しました。こういうことをさらりと言ってのける所が梅安の良いところであり魅力ですね。西村左内とは確かに対照的ではあります。
そ、そんな…。うれしい…。(一文字茜)   9/10〜9/16
 今回は9月10日の茜ちゃん誕生日にあわせての選択です。元旦の日に着ていた晴れ着を褒められた時に茜ちゃんが言うセリフです。個人的にこのセリフは大好きなんでここで使用しました。
ぼくなんかいなかったほうが…、きみのためにはよかったかもしれない。(ドラえもん)   9/3〜9/9
 今回は9月3日のドラえもん誕生日にあわせて、「のび太もたまには考える」よりセリフを拝借しました。このセリフはある意味「ドラえもん」という作品に対するアンチテーゼとなっている言葉ですね。作品が本来持っているテーマを根底から覆すようなテーマを扱うことも許される懐の深さもまた、ドラえもんというマンガの魅力です。
話し合いは終わりだ。これからは…。(ガメレオジン)   8/27〜9/2
 今回は「スカイライダー」1話より、戦闘前のガメレオジンとスカイとの会話においてガメレオジンが話した言葉を使いました。このあと「これからは?」「殺し合いだ!」となっていくわけですが、こういう粋な会話も「言葉を話せる怪人」ならではのものですよね。最近は滅多に見られませんが。作品中屈指の名シーンです。
それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ。(モロボシダン)   8/20〜8/26
 今回はウルトラセブンの名作「超兵器R1号」よりダンのセリフです。兵器開発競争に対するダンの痛烈な皮肉が利いています。ギエロン星獣も好きでしたね〜。「星獣」という言葉が好きでした。でもこれ以外で「星獣」の名前がついた奴って、あまり好きな奴いないんですよね(笑)。
少しでも、綺麗な自分でいたい…。(紐緒結奈)   8/13〜8/19
 今回は「ときめきの放課後」紐緒さんエンディングより、紐緒さんのセリフです。紐緒さんは高校時代とこのエンディングの時とで話し方がものすごく変わってしまってますね。そこがまた良いのでしょうが。彼女と付き合えるようになった証みたいなもんですね。
お主が針を止めたからだ。(西村左内)   8/6〜8/12
 今回の名言は、現在関東で再放送されている「必殺仕掛人」の第1話より、藤枝梅安と対峙した時の左内のセリフです。あのヒリヒリするような緊張感はいつ見てもたまらないですね。こんなハードな作品を毎日見られる幸せを只今噛みしめております(笑)。
フヒーッ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ(ドラえもん)   7/30〜8/5
 今回は「ねずみとばくだん」よりの収録です。今や誰もが知っている「地球破壊爆弾」を抱えてドラえもんがよだれを垂らしながらこの笑い方をします。こういったアブノーマルな世界も普通に取り込んでいるところがドラ世界のすごさですね。
ショッカーの敵、そして人類の味方!(一文字隼人)   7/24〜7/29
 今回は「仮面ライダー」での、一文字隼人初登場編である14話から印象的なセリフを選びました。このセリフだけ聞いても、本郷猛とは180度異なるキャラクターになっているということがわかりますね。
青いというよりうすぎたない。けさも顔をあらわなかったな。(ドラえもん)   7/9〜7/23
 今回は「トロリン」での冒頭のドラのセリフをチョイスしました。この絶妙なセリフの掛け合いは藤子F先生ならではのものですね。個人的に好きです。
私達は、一体何なのかしら…(南夕子)   7/2〜7/8
 今回は「ウルトラマンA」第14話より、ラストシーンで夜空を見上げながら夕子が呟いたセリフです。7月7日は七夕であり、紐緒さんの誕生日でもありますが、実は北斗星司と南夕子の誕生日でもあるんですね〜。
 で、14話のクライマックスは2人の誕生日である7月7日が舞台となっており、牽牛と織姫の伝説になぞらえて、夕子が自分達の関係を改めて見つめているという意味深長なセリフです。13、14話の前後編は見所がたくさんあって面白いですよ。ウルトラ兄弟の造形と声優には疑問が残りますが(笑)。
僕の故郷は、あの獅子座です!!(おおとりゲン)   6/26〜7/1
 今回は「ウルトラマンレオ」第1話より、モロボシダンと初めて会ったゲンが自分のことを説明する際に言ったセリフです。昔買ったコロちゃんパックにこのセリフが入っていたので、えらく印象に残ってるんですよね。「地球は僕の第二の故郷です。おおとりゲンと名乗って平和に暮らしてきたのに、またマグマ星人たちがやってきた!」てなもんです(笑)。
じゃ、たとえばきみをこわしても?(野比のび太)   6/19〜6/25
 今回の名言はてんコミ未収録作品「ムシャクシャタイマー」からのものです。何を壊してもすぐに直るという道具を前に、でっかいハンマーを抱えながら笑顔でドラえもんに尋ねてくるのび太はブラックですね〜。こういうさりげない毒の部分がドラえもんの魅力の一つなんですけど、最近のアニメは…(笑)。
こんなもので治るのなら、いくらでも見てください。(古式ゆかり)   6/11〜6/18
 今回は13日の古式さんバースデー記念と言うことで、古式さんの本編イベントでのセリフを選びました。そう言えば、このイベントの時の古式さんはブルマー姿なんだよな・・・・・・。やめた!俺はそんな奴じゃない(笑)!
ウルトラマンエースは地中には潜れないのよ。(南夕子)   6/5〜6/10
 今回は「僕らのウルトラマンエース」立ち読み記念と言うことで(笑)、第5話での夕子のセリフをチョイスしました。こういう点からも歴代戦士に比べるとエースは発展途上の戦士だったんだなということがわかりますね。
いい、お嫁さん……?(一文字茜)   5/29〜6/4
 今回は久々に茜ちゃんのセリフです。これは三年目の文化祭準備で、文化祭の前日あたりに茜ちゃんから出し物の料理を味見させてもらって、思わず主人公が「茜ちゃんって、いいお嫁さんになれるね。」と言った時のリアクションと共に言ったセリフです。可愛すぎて何も言えません(笑)。
駅前で映画のロケを見てきたの。(野比のび太)   5/21〜5/28
 今回はドラえもんのてんコミ収録作品紹介完了記念と言うことで、45巻の最終話「ガラパ星からきた男」のラストのコマでののび太のセリフを使いました。ケビン・イーストウッドとか内田祐実って見てみてぇ(笑)。
俺ァ昔、赤井剣之介って男と組んで仕事をしてた…(中村主水)   5/14〜5/20
 今回は「新必殺仕置人」第1話のAパートで、鉄との会話の時に主水が言ったセリフです。ホントは「仕事人X」の中から選びたかったんだけど、いいのがなかった(笑)。「仕業人」最終回で迎えた無意味な悲劇は、こんなにも主水の心を絶望に追い込んでいた…。歴代シリーズを知っている人ならより意味深長に感じられる言葉です。
 他にも新仕置の1話は名ゼリフがいっぱい!ネタに困った時はここからとってこよ(笑)。
ずっと風邪、引いていたいな…。(虹野沙希)   5/7〜5/13
 今回はときメモ本編の修学旅行イベントに於いて、風邪で寝込んでしまった虹野さんを見舞いに行った主人公に対して虹野さんが呟いたセリフです。確かにたまらんですねえ〜。こんなことを言われたらどうすればいいのか(爆)。古式このみさんのホームページ・「こしきこのみのあじと」で行われた「ときメモワードコンテスト」でもこの言葉が一位になっていました。
どうして私じゃダメなんですか?(美咲鈴音)   4/23〜5/6
 今回は「彩のラブソング」での鈴音ちゃんのセリフです。あんな健気でかわいい娘にこんな言葉を言わせてしまうんだから、主人公は罪なヤツです(笑)。タカダイさんのホームページで鈴音ちゃんのイラストを見ていたら、なんかこのセリフを書きたくなったのでこれにしました。
 このセリフは、一時更新を停止していたこともあり、二週間トップを飾ることになりました。
貴様に俺の笑みを消すことはできない…(マシュランボー)   4/16〜4/22
 今回は「マシュランボー」第10話でのマシュランボーのセリフです。この次の週に、簡単に笑みを消されてしまったというところがみそですね(笑)。でもかっこいいセリフではあります。
俺がスカイライダーだということを、忘れたかザンヨウジュー!(スカイライダー)   4/9〜4/15
 今回は49話でのスカイのセリフから取りました。この言葉を聞いた時、「そんなこと忘れてたよ!」と突っ込んだ人が多かったらしいですが(笑)、ともかくかっこいいセリフですので、ここで紹介しました。
マッジィィィィィン、ゴォォォォォ!!!(水木一郎)   4/2〜4/8
 今回はゲームショウで見てきた我らがアニキ、水木一郎の登場時の雄叫びをそのまま名言にしました。一発歌でも歌ってくれれば良かったんですけど、さすがにそれは無理でした。早くスパロボαで遊びたいです。
あなたの誕生日、忘れるわけないじゃない…。(八重花桜梨)   3/26〜4/1
 今回は花桜梨ちゃんの数あるセリフの中で、ぼくが一番好きなセリフを入れてみました。この可愛らしさがいいんですよ、ホント(爆)。ドラマシリーズでもこんなセリフを言ってくれるくらいに仲良くなりたいものですね。
 名言の更新が一日遅れてしまったために、結果的に一日多く展示されてしまった名言です。
ハイパーフォォォォム!!(マシュラ)   3/19〜3/25
 今回は感想ページをスタートさせたアニメ・「マシュランボー」より主人公・マシュラのセリフです。これはマシュラが「ハイパーフォーム」へと変身する時に叫ぶセリフですね。そのまんまです(笑)。久々に理屈抜きでヒーローのカッコ良さを味わえる作品だと思うので、ぜひ一度見てみて下さい。
顔がこわれた!(骨川スネ夫)   3/12〜3/18
 今回は「ドラえもんカラー作品集」の第三巻発売を記念して、収録されている作品の中で面白いセリフを選びました。これは「なおしバンとこわしバン」のラストでスネ夫が言ったセリフです。どういう状況なのかは、いずれ更新されるであろう作品解説にて(笑)。
8人の力を合わせるんだ!(スカイライダー)   3/5〜3/11
 これは「スカイライダー」の最終回、空に飛び立った大首領を追撃するべく、エネルギーを全開にして最後のセイリングジャンプを敢行しようとするスカイライダーが、7人ライダーに対して叫んだセリフです。本当はスカイのラストのセリフ「大気圏外に運ぼう」にしようかとも思ったのですが、さすがにこれはあまりかっこよくないので(笑)、こちらにさせて頂きました。
君こそ、君こそ仮面ライダーだ!(志度博士)   2/27〜3/4
 これは言うまでもなく、「スカイライダー」第1話ラストにおいての、志度博士のセリフです。改造人間となった苦悩をいち早く克服し、悪と戦う決意を固める洋を見て、志度博士が思わず叫んでしまうというこの構図、何度見ても燃えますね。この話を見るたび、五代雄介の「明るい主人公」という設定のイメージソースは筑波洋ではないか、などと思ってしまう今日この頃です(笑)。
スピンにはスピンだ!(モロボシダン)   2/20〜2/26
 これは「ウルトラマンレオ」第二話で、ダンがゲンにきりもみキックを伝授する時に言ったセリフです。双子怪獣のギラススピンに対抗するという意味で言ったのですが、これじゃ、「セブン」の時とは別人だ、と言われても仕方ないですね(笑)。レオの特訓は個人的にはケンドロスの時の「ブーメランぶつけ」が好きです(笑)。
いっぱい作りすぎて、余っちゃった!(虹野沙希)   2/13〜2/19
 このセリフはときメモ本編、及び「虹色の青春」において話す、虹野さんのセリフです。はっきり言って、可愛すぎます(笑)。僕の好きなイベントですね。
見ててください!俺の!変身!!(五代雄介)   2/7〜2/12
 今回のセリフは現在放送中の「仮面ライダークウガ」から早速引用させていただきました。セリフは二話でマイティフォームに変身する直前のセリフです。ポーズの時に「変身」を言わなかったのは残念ですが、これからに期待しましょう。
負けて悔しい花いちもんめ(夢屋時次郎)   1/30〜2/6
 今回は「必殺からくり人」第12話での時次郎のラストのセリフを採録しました。これは文字通り時次郎の「辞世の句」となった言葉で、この言葉に込められている悲痛な想いは、今なおファンの心を捉えて離しません。
世の中裏目ばっかりよ。(念仏の鉄)   1/23〜1/29
 友達に録画してもらった「仕置人」のビデオを入手したので、その記念と言うことで、最終回での鉄の最後のセリフを紹介しました。
 必殺シリーズでは他にも名ゼリフが多いのですが、今は何を使おうか迷っているところです。
エース兄さんから聞いた事があります。(東光太郎)   1/16〜1/22
 これはもちろん「ウルトラマンタロウ」での光太郎のセリフですが、何故このセリフがいきなり出てきたかと言うと、この名言が載る週の1週間前に、「はなまるマーケット」に篠田三郎さんがゲスト出演したので、その記念と言う事なんです(笑)。当時と全然雰囲気が変わっていないので、やっぱりファンとしては嬉しかったですね。
 で、このセリフは39話でモチロンを追って地球にやって来た南夕子を見た光太郎が言った言葉です。一体いつエースから聞いたのか、非常に気になるところではあります。
私にだけは、甘えてもいいんだよ。(虹野沙希)   1/9〜1/15
 今回の名言は、「ときめきの放課後」での虹野さん別バージョンエンディング、つまり髪型が違うバージョンでのエンディングの時に話した言葉です。このセリフを聞いた時、画面の前で「うわああああ!!」と叫んでしまいましたよ、ボカア(笑)。これは当然、1月13日の虹野さん誕生日に合わせたものです。
念のため聞くが何と言ってもらった?(吾妻幸夫)   1/2〜1/8
 2000年最初の名言は再びダンナに登場してもらいました。これは「放課後キッチン」一巻の「そーか、それでか…」でのセリフです。盲腸で入院したちかこが退院時、看護婦から貰ったお古の制服を着て見せびらかしているのを見て言ったセリフです。この時のダンナの驚きようが面白いので載せてしまいました。
そんなことするやつは人間のくずだ!!(ドラえもん)   12/26〜2000/1/1
 1999年度の最後を飾った名言は、ドラえもんが「無視虫」という話で言い放った言葉です。話の中でのび太をただいじめるのではなく、のび太をこの世にいないものと考えて、みんなで無視をしようとジャイアン達が決めてしまい、それを聞いて激怒したドラえもんが「なんというひきょうで、ざんこくで、いんけんないじめ方だ。」という言葉に続いて言ったのがこのセリフです。人間性がある「ケンカ」と人間性のない「無視」。両者に対する藤子F先生の考えが読みとれると思います。
旦那さんがやられました!(八寸のへろ松)   12/13〜12/25
 これは「必殺からくり人」第一話でのへろ松のセリフです。別に名ゼリフと言うわけではないのですが、ビデオ見てたらなんか面白くて、書いてしまいました。これに限らずへろ松の面白さと言うのは、演じる間寛平に拠るところが大きいですからね。出来れば一度見てみてください。
 これは、大学が長期休暇に入った影響で、二週間もトップを飾ることになってしまいました。そんなに有名なセリフではないんですが、仕方ありませんね(笑)。
ずっと、キミと一緒にいたいんだ!(一文字茜)   12/6〜12/12
 で、遂に掲載したのが茜ちゃんの告白時のセリフです。しかし、この文は少し間違ってますね(笑)。でも印象深いセリフです。告白時のセリフなんだから、当たり前と言えば当たり前か(笑)。
天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!(赤井ほむら)   11/29〜12/5
 これはもちろん、11月25日に発売された「ときめきメモリアル2」の記念という事で使ったものです。本当は茜ちゃんのセリフを使いたかったのですが、ほむらのセリフの方が面白かったのでこれにしました。これの元ネタはご存知「ストロンガー」です。
これが我が生涯の伴侶とは…。(吾妻幸夫)   11月中?
 これは「放課後キッチン」からの引用です。コミックス第二巻の「箱入り娘」という話でダンナが呟くセリフです。たまには放課後キッチンからも取り上げようと思って、このセリフを使いました。
もしよかったら、私を国立競技場に連れて行ってください。(虹野沙希)   11月中?
 言うまでもなく、「虹色の青春」における名ゼリフです。これに対する僕の感想はこちらを参照して下さい(笑)。
貴様ら人間の敵だ!行くぞ!!(筑波洋)   11/10〜11/14
 これは筑波洋=スカイライダーがパワーアップしたばかりの頃、よく言っていたセリフです。この後すぐに変身ポーズを取るので、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。
 このセリフは前述の影響の余波で、逆に掲載期間が最も短いものとなってしまいました。
パーマンも使ってるやつだね。(野比のび太)   11/1〜11/9
 10月28日に発売された「ドラえもんカラー作品集第2巻」の発売を記念して、収録作品の中から選びました。これは「うらないカードボックス」という話の中で、ドラえもんが秘密道具として「コピーロボット」を出した時、のび太が言ったのが上のセリフです。
 ちなみに、この時期は文化祭準備期間が重なってしまい、大学のパソコンが使えなくなってしまったので、通常よりも掲載されていた期間が長いです。
殺しは殺しだ、この癖はなかなか止められねェぞ(念仏の鉄)   10月中?
 これは「新必殺仕置人」『密告無用』において、鉄が巳代松に対して言った言葉です。殺し屋稼業に生きる者の性を端的に表現している、全シリーズ中における名ゼリフです。
おれはな、一日一回のび太を殴らないと飯がまずいんだ。(ジャイアン)   10月中?
 これはコミックス未収録の作品「ついせきアロー」でのジャイアンのセリフです。いつになく横暴なジャイアンのセリフが好きなので、ここで紹介してしまいました。
好きです…。世界中の誰よりも、あなたが……。(藤崎詩織)   10/11〜10/17
 10月8日に発売されたOVAの完結を祝して、詩織の名ゼリフを使ってみました。これは言うまでもなく、詩織の告白時のセリフです。これをトップに乗せるのは、正直言って恥ずかしかった(笑)。
のんびりいこうよ、人生は(野比のび太)   10/4〜10/10
 記念すべき最初の名言は、僕の座右の銘でもあるのび太の名ゼリフとなりました。このセリフはてんコミ5巻収録の「のろのろじたばた」の中でのび太が言ったセリフです。このセリフがのび太という人間すべてを物語っている、意味深長なセリフと言えるでしょう。

名言トップに戻る