もえぎの高校雑談録

難しそうなことを言っていますが、要は
僕が思いついたときメモについてのつまらない事を
書き連ねて行くコーナーです(笑)。
それではお付き合い下さい。


・一番スタイルがいいのは誰?
  きらめき ひびきの もえぎの

・理想の体重を持つ人は?

一番スタイルがいいのは誰?

 ときメモを一度プレイしたら、「一体誰が一番スタイルがいいのか」と、誰もが一度は考えることでしょう(笑)。
 そこでここでは発表されているスリーサイズのプロフィールから、誰が一番スタイルがいいのかを数字の面から見て調べていきたいと思います。決して女性差別の意図はないので誤解なきよう(笑)。

 理想的なスリーサイズのバランスは、ウエスト1に対してバストとヒップが1.4の割合であり、さらに理想的なバストのトップのサイズは身長の0.515倍だそうです。
 これに当てはめて、身長をTとし、理想的なバスト、ウエスト、ヒップをそれぞれB1、W1、H1とすると、
 B1=0.515×T
 W1=0.515÷1.4×T=0.368×T
 H1=0.515×T
 となります。
 実際のバスト、ウエスト、ヒップをB、W、Hと表した時に、
 B0=B÷B1
 W0=W÷W1
 H0=H÷H1
 で計算されるようなB0、W0、H0の値が1に近似しているほど、理想の体型に近いということになります。
 また、W0の値が小さく、B0とH0の値が大きいほどナイスバディということになります(笑)。
 ですが、これだけだと若干具体性に欠けるためにわかりにくい部分もあります。そこでB0とW0の比、そしてH0とW0の比を計算することにします。
 この比が大きければ大きいほど、バストやヒップがウエストと比較して大きいということになります。
 そしてさらにB0÷W0とH0÷W0の平均をとって、比べることにしました。

 では早速順位を1位からつけていくことにしましょう。
 データはほとんど三年次のものですが、秋穂みのりと美咲鈴音だけは二年次、つまり彼女達が一年生の時のデータを参考にしています。
 なお、細かい値などはは四捨五入している関係上、計算方法によってはここで算出した以外の値が出て、それによって順位も若干変動する場合もありますので、そのへんはご了承ください。
 あと、もえぎの高校の面々については、ゲーム本編でのスリーサイズは小数点以下一位まで記載されていますが、ここではきらめき、ひびきのと統一する意味もあって、小数点以下は切り捨てています。重ねてご了承を。


ひびきの高校関連


第1位 パトリシア・マクグラス
 意外や意外(でもないか)、ゲームボーイ版にのみ登場のパットが1位の栄冠を手にしました。さすがは金髪少女、スタイルも抜群です(笑)。
 バストやヒップは鏡さんと大差なく、むしろバストは鏡さんの方が大きいのですが、ウエストが理想値より細く、そのためにこのような結果になりました。身長が168センチなのにこの結果というのもすごいですね。

第2位 藤崎詩織
 ヒロインの面目躍如と言うことで、詩織が2位につきました。「意外にグラマー」との噂は本当だったわけですね。
 バストとヒップの実測値と理想値との比率はパットよりも大きいのですが、ウエストの比率が足を引っ張ってしまいました。

第3位 鏡魅羅
 ナイスバディということで有名な鏡さんですが、なんと3位になってしまいました。
 バストは実測値と理想値との比率が大きいのですが、ウエストが理想値とまったく同じであったことがマイナス要因でした。もう少しダイエットすれば完璧なスタイルになることは間違いないでしょう。もっとも、このままでも十分だとは思いますが…。

第4位 宗像尚美
 この人もまた意外なところにつきましたね(笑)。
 バストやヒップは平均的なのですが、ウエストが理想値以上細くなったのが原因でしょう。それなりにスタイルはいいということになるのですが、そのように見えないのは彼女の着ている服装のせいでしょう。

第5位 片桐彩子
 「彩のラブソング」では彼女自身がナイスバディと言っていましたが、それは決してウソではないことが証明されました(笑)。
 ウエストが理想値を若干オーバーしているためにこのような結果になりましたが、バストやヒップは詩織と同程度なので、磨けばさらに素敵なスタイルとなるでしょう。

第6位 紐緒結奈
 紐緒さんが時々大胆な格好をするのは、やはり自分のスタイルに自信があったからなんですね(笑)。正直ここらへんの位置につくとは意外でした。
 そんなに目立っているわけではないのですが、ウエストが理想値とまったく同じだったことでこういう結果が出ました。そういう意味ではバランスの取れた体つきをしています。

第7位 朝日奈夕子
 この人の場合、身長は片桐さんとまったく同じなのですが、結果を見るとやはり実測値において差が出ているということが明白になりました(笑)。
 ウエストの比率も片桐さんとまったく同じですが、バストとヒップのサイズが片桐さんよりも1センチ小さかったのが敗因です。それでもきちんとバランスが取れています。

第8位 和泉恭子
 ゲームボーイ版の3人は総じてスタイルがいいですね(笑)。和泉さんもゲームボーイの3人の中では一番低い順位ながらも、整ったスタイルを持っています。
 傾向は今までの人たちとさほど変わらないのですが、極端に突出した部分がなかったことが、この順位になった原因でしょう。

第9位 秋穂みのり
 なんと尊敬する先輩である虹野さんよりもスタイルが良かったことが発覚しました(笑)。
 彼女で面白い所は、バストとウエストが実測値と理想値でまったく違いがないということです。ヒップのみ若干実測値の方が大きいということで、この順位につきました。

第10位 館林見晴
 ここらへんは本当にわずかな値の違いで順位が決まっているので、実質的にはたいした違いはないと考えるべきでしょう。
 館林さんはみのりちゃんよりも全体的に比率が若干高くなってしまったために、このような結果になってしまいました。せめてウエストがもう少し細ければ…。

第11位 清川望
 そんなに目を引くような部分はないのですが、さすがスポーツ選手と言うべきなのか、ウエストが理想値よりも若干細くなっており、これがプラスポイントになっています。
 逆にバストが足を引っ張っていますね。

第12位 美咲鈴音
 結果を見ればわかりますが、彼女は身長に対して一番理想的な体型を持っています。比率のズレもほんのわずかのものなので、彼女が一番標準的なスタイルであると言えるでしょう。

第13位(同点) 如月未緒
 13位は同点で如月さんと古式さんがゲットしました。
 比率に関しても2人はほとんど同じです。如月さんのほうが古式さんに比べると若干サイズが小さくなっていますが、本当にごくわずかのものです。

第13位(同点) 古式ゆかり
 13位は同点で如月さんと古式さんがゲットしました。
 若干古式さんの方がサイズは大きいようですが、あまり大きな違いにはなっていません。身長も同じくらいですし、体格的に見れば双子(笑)?

第15位 虹野沙希
 うーん、自分で計算しといてなんですが、心中は複雑です(笑)。
 虹野さんの場合は、身長に比べてウエストの実測値が大きかったと言うのが最大の敗因です。他の二つは均整が取れていますので、少しでもいいですからダイエットすることをお勧めします(笑)。

第16位 早乙女優美
 まあ、ここらへんは予想通りと言うか何と言うか(笑)。
 優美ちゃんの場合もやはりウエストが足を引っ張っています。バスケをしているのですからもっと細くなった方がいいとは思いますが。ただ優美ちゃんの場合は1年から2年に進級した時にめざましい変化を遂げているので、彼女が3年になったらもっと素晴らしいスタイルになっているかも…。

第17位 美樹原愛
 優美ちゃんとは本当に僅差なのですが、最下位になってしまいました。
 サイズ自体は優美ちゃんとあまり変わらないのですが、やはり身長差がつきすぎてしまったのが最大の原因です。まあこの中では一番身長が低いわけですから、仕方がないのかもしれませんが。



ひびきの高校関連


第1位 九段下舞佳
 「セクシーお姉さん」の異名を持っている通り、舞佳さんが栄光の1位?をゲットしました。
 結果を見ると、バストやヒップは理想値に近いのですが、ウエストが理想値よりもはるかに細く、これが最大の勝因となっています。

第2位 一文字茜
 舞佳さんと並んでスタイルがいい娘と言われてきた茜ちゃんですが、わずかに及びませんでした。
 真帆ちゃんと比べてみると、バストやウエストの比率はほぼ同じなのですが、ヒップの比率が真帆ちゃんよりも大きかったのが勝因でした。真帆ちゃんにしても茜ちゃんにしても、バストの比率は反則気味ではないかと(笑)。

第3位 白雪真帆
 茜ちゃんとは本当に僅差だったのですが、3位になってしまいました。まあ、「2」でスタイルのいい女の子ビッグ3が上位を占めたので、結果としては当然かなと(笑)。
 マイナス要因はやはりヒップの比率です。ちなみにウエストとヒップのサイズは姉である白雪美帆さんとほとんど変わりありません。違いは100パーセント、バストによるものです。

第4位 野咲すみれ
 すごい意外な人が上位にやってきてしまいました。
 バスト、ヒップ共に理想値以下なのですが、それ以上にウエストが細かったのが、4位になった原因でしょう。やはりサーカス団員だけあって、必要以上に細身にならなければいけなかったようです。

第5位 麻生華澄
 やはり年上のお姉さんは「大人、大人〜〜」ということでしょうかね(笑)。
 華澄さんはバストとヒップは理想値より大きく、ウエストは理想値よりも細いという、まるでお手本のような体型をしています。さすが教師と言った所でしょうか(意味不明)。

第6位 寿美幸
 この人も個人的には意外な順位につきました。
 ウエストが理想値より細いのも理由の一つですが、それ以外の比率が大きい所もプラスポイントになっています。見た目ではあまりわからないんですけどね。

第7位 陽ノ下光
 ヒロインとしては平均的な位置についているのではないかと。
 ほとんど寿さんとは違いがないのですが、あるとすればバストの比率が寿さんよりも若干小さいという所でしょうか。本当に微々たるものなのですが。

第8位 水無月琴子
 サイズ的には十分なのですが、光や寿さんに比べると身長差がネックになってしまっています。
 やはりウエストが細かったのが、この順位になった一番の理由ですね。ウエストの比率だけなら舞佳さんに次いで三番目となっています。

第9位 八重花桜梨
 全てのサイズは申し分ないのですが、やはり身長が高かったのが致命的でした。
 バランスで考えると限りなく理想に近い体型なのですが、やはり身長によって損をしている部分は否めません。まあ、運動をしているわけですから、これでもいいのではないかと。

第10位 佐倉楓子
 ぽっちゃり型とよく言われている佐倉さんですが、確かにそのとおりです(笑)。
 やはりウエストが足を引っ張っているのが一番の原因で、その他の二つは身長を考えるとむしろ大きすぎるのではないかと(笑)。ただダイエットの効果があったのか、一年生の時と比べると驚くほどウエストは細くなっているので、期待株ではありますね。

第11位 白雪美帆
 スタイルの面ではよく妹の真帆ちゃんと比べられてしまいますが、どうしてどうして、身長で考えればもっとも理想に近いスタイルを保持しています。
 真帆ちゃんのところでも書きましたが、2人のたった一つの違いはバストの大きさによるもので、それ以外はあまり違いはありません。

第12位 赤井ほむら
 バストもヒップも理想値を下回っていますが、ウエストが理想よりも細いのでなんとか最下位は免れました。
 ほとんどメイ様と同じ値であることを考えると、この2人はある意味ミラーイメージとして設定されたような気がしなくもありません。

第13位 伊集院メイ
 何とメイ様が最下位になってしまいました(笑)。
 彼女は身長、バスト、ヒップの三つがほむらと同じサイズなのですが、ただ一つ、ウエストがほむらに比べると、理想値よりも若干太めになっているので、それが敗因となってしまっています。ほむらを見習って運動した方がいいのかもしれません。


もえぎの高校関連


第1位 橘恵美
 総じて体型差の少ない3ヒロイン面々ですが、そんな中でダントツのトップなのが橘さんでした。
 やはりバストが実測値と理想値とで大きく開いていたのが決定的でした。加えてウエストも理想値より細めだったのがダメ押しになったようですね。御田さんと違い身長がそれほど高くなかったのもこの結果に繋がりました。さすが詳細設定資料に「すごいグラマー」と書かれているだけのことはあります(笑)。

第2位 渡井かずみ
 計算した僕本人も意外なのですが、多少の誤差も混じっているだろうということで、お暇な時にご自分で計算してみてください(笑)。
 渡井さんは設定段階でも注意書きがある通り「おこちゃま」な体型ではあるのですが、ウエストが理想値よりもはるかに細いのでこのような結果になりました。正直やせすぎかとも思いますが、それであのバイタリティですから、見習わないといけませんね。サイズ変動が3年間でほぼ皆無なのがすごい…。

第3位 和泉穂多琉
 3番目は大体予想通りの人が来たかなという感じです。
 和泉さんはそれぞれの比率がそれほど大きくないので上位2人ほどの結果にはなりませんでしたが、出るところは出て引っ込むところは引っ込むという、お手本のような体型を維持していますね。

第4位 相沢ちとせ
 この人も意外といえば意外…かな?
 相沢さんはウエストが理想値よりも若干細めで、あとは理想値と同じかそれ以上であったため、僅差ではありますがこの順位につきました。

第5位 河合理佳
 これまた僕にとっては意外(笑)。ですがここらへんの方々は本当に僅差なので、もっと細かい値で計算すれば順位はすぐに変動してしまうでしょう。それくらいの接戦でした。
 河合さんはそれぞれの比率はそれほど開きはないのですが、他の人と比べて身長が低かったのがプラス要因になっているようです。

第6位 牧原優紀子
 メインヒロインではありますが、なんとも微妙な場所に位置しています。ですがメインヒロインという立場を考えると、順当な位置付けではないかとも思えますね。
 比率の関係は河合さんとほぼ同じなのですが、身長差がネックになってしまったようで、6位となってしまいました。

第7位 御田万里
 なんか3のキャラは意外な順位にばっかりつきますね(笑)。
 御田さんの場合、ネックになっているのはやはり身長です。女優志望だけあってスタイルはさすがと言うべきものですが、数値で見ると身長の高さが足を引っ張ってしまっていますね。それでも全然問題はないと思いますが。

第8位 神条芹華
 ファンから見れば結構ショックな順位かもしれませんが、これで慌ててはいけません。
 比率で見ればスタイルはむしろ良い方なのですが、御田さんと同じで身長の高さがネックになってしまいました。登場女性キャラで2番目に背が高いんですから、これはしょうがないですね。ウエストとヒップが3年間でほとんど変動してないと言うのもすごいものです。


 いかがだったでしょうか?これはあくまで数字を参考にして計算したものですので、あまり深くは追及しないようにしてください。
 計算して算出した値などを記した表はきらめきひびきのもえぎのとなっています。

理想の体重を持つ人は?

 ときメモ2のキャラプロフィールではなぜか各キャラの体重も公表されました。そこでここでは各キャラの身長と体重を比較し、どれくらい標準体重に近い体重を維持しているかを比べてみたいと思います。
 ただし、ゲームのキャラクターとは言っても相手は女の子(笑)ですので、具体的に順位などはつけません。ただ計算をしてそれについての筆者の感想を述べるだけに留めておきます(じゃあなんでスリーサイズは順位付けしたんだというツッコミはしないで下さい、笑)。


 さて標準体重に関する計算方法はいろいろありますが、ここではここでは現在、世界で広く利用されていて、かつ体脂肪率と深く関係しているBMI(Body Mass Index=ボディ・マス・インデックス)を使用します。
 日本肥満学会では統計学的に「ある体重の人が最も病気になりにくい値」を出していて、その値は男女とも「22」。これを基準値と考えて、BMI値22の時の体重がその人の標準体重ということになります。
 その計算方法は、
 BMI値=体重(kg)÷身長(M)÷身長(M)
 BMI値18.5未満:やせ、18.5〜25未満:正常、25以上:肥満
 ということになります。
 それではこの計算式に則って計算した全女性キャラのBMI値をこちらの方に紹介しておきます。ただし四捨五入などの関係上、計算には多少の誤差が生じている事をご了承ください。なお、キャラの中で真帆だけが体重も3年間で変化しているので、ここでは3年目の体重を比較しています。



 さて、表の方はご覧になったでしょうか?
 結果を見てみると…、あまり変化のない結果が出ました(笑)。皆さん全体的にやせてますね。わずかに佐倉さんが正常値の中に入っているだけで、それ以外のすべての人たちは「やせ」に分類されています。やせていると言っても極端にやせているわけではないので身体的には問題はなく、理想的な体型と言えるのではないでしょうか。
 数値が一番高いのは先程も書いたとおり佐倉さんですが、これはたぶん一年次のものだと思うので、ダイエットに成功してからの体重を考えるともっと低い数値になるものと思われます。一番低いのはすみれちゃんで、身長に比べると極端に軽いという事がわかります。やはり曲芸師と言う関係上のものでしょうね。
 しかしここまで理想的な体型を持った人たちが集まるというのもある意味すごい事ですね(ゲームの中だからという突っ込みは却下)。ただ数値的に考えると、運動をしているためにある程度はウエイトを軽くしておかないといけない光や花桜梨さんは別としても、皆さん少しやせすぎの感は否めません。もちろん太れなどとは言いませんが、少なくとも体重に関してはそんなに気にする必要はないでしょう。


ときメモトップに戻る