必殺戯言人バックナンバー
2001年11月


11/25(日) そろそろ年の瀬

 年の瀬である。バイトを止めるのももうすぐだ(意味なし)。バイトを止めると働き出すまでの収入がちょっと厳しくなってしまうのだけど、まあ仕方がないだろう。4月から身を粉にして働く事になるのに、3月までバイトをし続けるというのも、なんか空しいからね。
 今週でTVKの新仕事人の再放送は終わり、来週からは予測通り仕事人Vが始まるらしい。おいおい、50話近い作品を全部再放送するというのか。最初の頃の順之助を見てみたいという気持ちもあるけど、どっちかと言えばWも見てみたかったり、でもやっぱり再放送に恵まれないらしい仕舞人なんかも見てみたいし、いろいろ考えてしまうねえ。仕置人はDVDを絶対買うからいいんだけどね。
 ドラクエWはもう佳境に突入してしまっている。やはりシナリオの量はYやZに比べると雲泥の差だからしょうがないんだけど、結構移民の町が面白かったりする。こりゃあ近いうちにZも買ってしまいそうだな…。


11/22(木) 導かれし者たち

 去年も確かこの時期だった…。ということで、風邪を引いて体調を崩してしまっていたが、2日ほど休養を取ってほぼ回復した。今から重症になってたらしょうがないからね。
 で、今日は本当にドラクエWを買ってきてしまった。現段階で3章の途中。それぞれのキャラクターの個性が強いので、普通にやってても面白いね。こうなるとZが欲しくなってきてしまうのもしょうがないのであろうか(笑)。
 さらに言えば、今日からアニマックスで妖怪人間ベムがスタートしたのだが、やっぱりいつ聞いてもあの主題歌はいいね。OPとEDの違いすぎる曲調の違いが、今になると笑えてしまう。しかしなんでサブタイのロゴを改めて作り直す必要があるのだろうか。サブタイの部分に余計な表記があった記憶はないんだけどなあ。


11/18(日) 人の心も移ろうものよ

 何となく最近、22日に発売するドラクエWを買おうかなあと言う気分になっている。ホントは来月にいろいろ金を消費するので、あまり物を買いたくはないのだけど、来月20日のときメモ3まで何もやるゲームがないというのもつまらないので、どうせなら外れじゃないとわかっているドラクエをやってみようかと言う気分になったわけだ。ファミコン、スーファミ時代のドラクエ6作の中で、あれだけはプレイした事ないんだよね。まあ1も2もクリアはしてないんだけどさ。なぜか復活の呪文で失敗するんだよなあ(笑)。
 何でWを買わなかったのかというと、Wの話が当時好きになれなかったからである。ガキの頃の僕は「5章構成」というのがどうしても好きになれなかったのだ。たぶん肝心の主人公が出てくるのが遅くなってしまっていたからだろうと、今になって考えるとそう思えるのだけど、今はそんなふうにはまったく考えていないから不思議なものだ。むしろ面白そうな設定にさえ思えてしまう。人の心とはなんとも変わりやすいものよ。
 いきなり話は変わるけど、そろそろアギトの後番組の話題が出てくる時期になったな。次回作もやはり仮面ライダーなのだろうか。マニア上がりが作った平成作品はガメラしかりウルトラマンしかりと、やけに「3」という数字にこだわっているので、もし来年もライダーだとしたら、それでライダーシリーズは一旦終了してしまう事になるのだろうか。僕としてはもっと続けて欲しいと思うのだけど、もうクウガやアギトのような作風にも飽きたので、違った形を見せてくれる事を希望する。3年も同じようなのばっかりだと、絶対に飽きるからね。ガイアがいい例だ(笑)。


11/16(金) 矢部は意外といい奴っぽい

 今日は電撃PS2の発売日である。今回はコナミファンブックと銘打っているだけあって、ときメモ3の体験版が同梱されているのだ。来るべき発売日に備え、やはりどのようなゲームなのかを確認しておくのは重要な事なので、早速購入してきた。
 やって見ると、当たり前だがPS2のゲームなんで絵がきれいだね(笑)。で、実際にやった感想だけども、懸念事項の筆頭に上がっていたポリゴンキャラについては、あまり違和感を抱く事はなかった。確かに色は少ないと思うけど、あれだけ動きながら話が出来れば、十分及第点ではないだろうか。ZARDの主題歌も、歴代と違って今度はおとなしい感じの歌だが、恐らくこれも3の世界観にあっているのだろう。何となくそんな感じするし。
 システムは、従来のパラメータ制を止めてレベル制にしたのが面白いと思う。はっきり言ってコマンドで失敗が続いて経験値が得られない場合は腹が立つ(笑)。そういう感覚が味わえるのはレベル制ならではのものだと思うから、これでいいのではないだろうか。バイオリズムもうまく使いこなせればかなり心強いだろうし。新コマンドの「趣味」はプレイ期間が短いのであまりいろいろな事はできなかったので、どういう風に役立つのかは具体的には実感できなかった。服装選択は、無難なものを選んだはずなのに牧原さんに逃げられた(笑)。女心は難しいねえ。
 キャラクターについては、女の子は別に問題はないと思う。橘さんもなかなか良い感じだということが判明しただけでも儲け物だ(笑)。個人的に気にしていた男性キャラ2人組は、矢部が思ったよりも印象が良かった。声もなんか爽やか系だったし。白鳥の方はモロ記号的な奴なんで、誰が演じてもあんな感じになるだろう。僕としては男には嫌味な態度というセオリーじゃなくて、誰に対してもやさしいと言う出木杉タイプの奴を設定してくれたら面白かったと思うのだが。
 現時点では「かなり面白そう」という印象を受けた。やはりシミュレーションゲームの名に恥じない戦略性が、さらにアップしたという点は見逃せないだろう。EVS2もきれいに発音してたしね。ただ、ゲームじゃなくて雑誌の方に文句がある。バイオリズムの説明部分が思いっきり間違ってるぞ。おかげで赤ラインが絶好調の時に運動コマンド使ったら、大失敗してしまったではないか。バイオリズムでのそれぞれの色線の正しい意味は、趣味でWebサーフィンを行ってバイオリズムに関するページを見つければわかるので、それを参考にしよう。


11/15(木) スト、スト、スト…、やるのね?

 なんか今日は暇な上に昼間は家に誰もいなかったので、留守番がてらCSを見まくった。ダイモスの後に始まったエルガイムも久々に見てしまったよ。個人的には必死になって見るような作品でもないので、録画はしてないけどね。今日の魔女っ子メグちゃんでは、怪我をして歩けない少女役で野村道子が出ていて、その母親役で千々松幸子が出ていたので、思わず笑ってしまった。今の視点で見るとまた違った面白さが出てくるもんだねえ。
 かぼちゃワインも久々に見て、主題歌の歌詞の内容に少し恥ずかしくなってしまった(笑)。ああいう内容のものを恥ずかしがることなく書けるんだから、やっぱプロはすごいよなあ。あのアニメもガキの頃は結構見てたし。ガキの頃と言えば、今日はドカベンも見てしまったり。今の今まで音楽担当が菊池俊輔氏だったり、里中の声が神谷明氏だった事をまったく知らなかったので、一人で驚いてしまった。もちろん暴れん坊将軍も見たけどさ。
 夜は17にメイを見たりと、テレビ視聴の忙しさは相変わらず変わらない。こういう日々がずっと続いてくれればいいんだけどねえ。


11/13(火) プリンタ購入

 システムリソースの方は、タスクバーにある常駐ソフトを消したり壁紙を外したり、デスクトップアイコンを削除したりして何とか落ち着かせた。しかし何でいきなり不足状態になったのか、今でも不思議だ。別に特別なソフトをダウンロードしたわけでもないのに、強いて言えばときメモ3の画像を見るためにリアルプレイヤーを最新版に更新しようとした事くらいか。あれが変なわけもないしね。
 だからってわけでもないけど、今日はビッグカメラで念願のプリンタを買ってきた。エプソンのプリンタだがそんなに高いものは買わず、とりあえず印刷できればいい程度のものを購入した。音がうるさいので狭い我が家での夜中の使用は控える事になるだろうが(笑)。これで後は友人H氏にスキャナを使わせてもらえれば、来年の年賀状の準備も出来るというものだ。今年は誰にも年賀状を出さなかったからなあ。
 年賀状と言えば、今年は一部の人に年賀メールを出すだけにとどまった。他の人は自作のイラストとか写真とかをいろいろ送ってくれたのだけど、当時の僕は文章だけで情けなかったなあ。来年は今年の雪辱を少しでも晴らせればいいなと思っている。


11/11(日) やはり金が欲しいよな

 最近PCの調子がおかしい。システムリソースが極端に不足しているとかで、フリーズしてしまう事が多くなったのだ。いや、それがどういうものなのかはもう調べたからいいのだけど、問題は何でいきなり起こりだしたかってことなんだよな。別に常駐ソフトが一気に増えたわけでもないし、壁紙だって以前からずっと使用していたわけだし。もしかしたらウイルスのせいかも知れないけど、ウイルスバスターのオンラインスキャンをしようと思うと固まってしまうから、どうしようもないな。やはりソフトを買わないといけないらしい。しかもリソースが足りなくなるのはネットに繋いでいる時だけなので、さらに不思議だ。
 再インストールすれば話は早いのだろうけど、MOとかを持ってないのでバックアップを取る事が全然出来ず、そのせいで再インストールするのをためらってしまう。やっぱりMOドライブは必要だなあ。早く欲しいのだけど、プリンタなんかも欲しいし、来月はときメモ3、来年はじめは仕置人のDVD−BOXだし、資金繰りが難しいね。おまけにPS版ドラクエ4も欲しいような気分になってきたしなあ。もっとも仕置人BOXは予約するの忘れたんだけど、たぶんどこかで見かけることができるでしょう。
 まあ、正直言ってネットサーフィンには飽きてきたところだし、自分のHPだけのんびり更新できればそれでいいかなとも思うのだけどね。


11/9(金) 救える者は他になし

 昨日はココロ図書館を見た後にナジカ電撃作戦を見ようとか言っていたけど、よくよく見るとココロの放送が終わる時間とナジカの放送が始まる時間は微妙にかぶっているので、おとなしく今日の千葉テレビの放送分を見ることにした。別に見逃したらテレビ埼玉で見ればいいし、最悪キッズステーションで見ればいい。うーん、なんと素晴らしいことなんだろう。一つの作品をこんなにも見るチャンスがあるなんて。こういう生活が長く続いてくれればいいのだけどねえ。
 最近大鉄人17を見るようになったので、情報を求めていろいろ17を特集しているHPを探しているのだけど、なかなか濃いページが多いですね。しかもどのページも文章が面白い。ストーリー紹介のところなんて、黙って読んでるだけで「見てみてえ〜!」と叫びたくなってしまうほどに、紹介の仕方が面白い。僕もああいう文章が書けるように精進しないとな。ウチで作品紹介と言えばスカイとドラだけど、どっちもどうなのかなあ。文を読んで「もう一度見てみたくなった」とか「興味を持ってきた」みたいに思ってくれれば一番いいのだけど。
 スカイで思い出したが、ファミリー劇場でやっているスカイを録画し始めた。いや、全話ビデオで持ってるから改めて録画する必要もないと思うんだけど、僕は途中からはいけない方法を使ってビデオに収録したので、しかもノーマル録画だったためにあまりきれいに録画できず、少しでもきれいにしようと全話標準でとってしまったのだ。標準だとやっぱりテープの数が多すぎるので、少しだけでも減らす意味もあって録画を始めたわけである。今回はハイファイ録画だから少しはきれいに録画できるしね。でも今やってる怪談シリーズははっきり言って面白くないのだが(笑)。


11/8(木) ココロとナジカを見ろと言うのか…

 よく考えると僕の家ではTVKも見られるわけだから、今日の深夜にナジカを見ることができるわけだよな。テレ東でココロ図書館を見てすぐ後にナジカ電撃作戦か。別にそんな血道を上げて見たい作品ではないものの、なかなか面白いからこのまま見続けることにしよう。と、そんな事を言っていても知らないうちにはまってしまうかも知れないから、注意しておかないといけないが(笑)。
 まあ偉そうなことを言っていても、ココロもナジカも先週からようやく見始めた程度なのだけどね。ココロなんか電撃大王に連載していたこと自体知らなかったよ(爆)。ナジカは…、いや、面白いといえば面白いけど、なんかそこかしこにアナクロさが漂ってもいるな。それがいいのかもしれないが。ココロの方はシュガーと雰囲気がかぶるような気もするが、今んとこ別にいいのでは。ただ個人的にはすごい問題が1つあるんだけど、それは盲目的な批判に繋がってしまうので、ここで言うのは止めにしよう(笑)。
 しかし、今日一番楽しみにしていたのは大鉄人17なんだけどね。


11/7(水) もう再開だよ

 文化祭準備期間も終わり、今日から再び大学が始まった。さすがにもうこの時期になると行くのも面倒になってしまうのだが、単位が足りない以上は行かざるを得ない。すべては自分の不甲斐なさが原因なんだけどもな(笑)。こんな事なら2年生の頃にもっと真面目に勉強しておくべきだった。
 今日は特に何もなかったが、仕留人だけは相変わらずきちんと見ている。今まで見たところの感想だと、1話1話になんかあまり突きぬけた感じがしないので、世間でよく言われているとおり、ちょっと「地味」に見えてしまう。それでも面白い事は面白く、決してつまらないわけではないから不思議なものだ。特に今日の「儲けて候」は違った意味で面白かったな(笑)。
 今日のバイトで、今月いっぱいでやめることを最終確認。これでやっと僕も一旦は自由の身になれるわけだ。今月はプリンタを買い、来月の主な出資はときメモ3関連とコミケ代くらいなんで、恐らくそんなに苦労はしないだろう。あっと、ときメモ3はちゃんと限定版を予約したよ。コナミスタイルで。


11/5(月) しつこいようだが

 しっかしいきなり寒くなったなあ。何度も何度でも言うけど僕は寒いのが大嫌いなので、早く冬など終わって欲しいと思う。しかし冬の雪山あたりに湯治には行ってみたいとも思うし、我ながら矛盾した考えを持っているね。できるなら「山寺グラフィティ」の舞台になった山寺へ行ってみたいものだな。
 2年半近くもHPを作っていると、管理人の預かり知らぬところでこのHPが話題になっている事もあったりして、なんだか不思議な気分にさせられる今日この頃である。他人様の関心を呼ぶような充実したサイトにはなってないと思うけど、まあ意図はどうあれ見てくれる人がいるってことは嬉しいね。これからもしっかりやっていかねば。


11/3(土) 立て要塞17

 今日は以前所属していた自治会のOB会があったので大学へ行き、それから二次会ということで飲み会を行った。残念ながら天候は優れなかったけど、4年生の友達とは最近あまり会ってないし、卒業した先輩とも会ってはいないので、久々に話が出来て楽しかった。と言っても九夜さんあたりとはQでしょっちゅう話をしてるんだけどな。
 ぶらついている最中に海外版のゾイドというやつを見てきたが、いくら何でもセイバータイガーが真っ黄色になっているのは不思議な感じだねえ。色の彩度や明度で言えばガルタイガーよりも明るい色使いかもしれない。海外ではああいうほうが受けがいいのか。しかし多対個を基本として製作されたセイバータイガーが目立つ色をしてたらしょうがないだろ。
 今日は以前録画し忘れた大鉄人17を録画してみた。もう終盤に近い話数で、初期はミリタリー食を前面に出したハードな作風だったらしいが、今回見た話は極めて普通のヒーローものになっていた。それでも佐原健二氏がゲスト出演してたりして、ファンにはたまらない話ではあったけど。やっぱりヒーローものには演技力のしっかりしたベテランが絶対必要だよな。絵空事だからこそ、その世界に説得力を持たせるためにも熟練した演技というやつが必要になると思う。その点では今のガオレンとかアギトは厳しいかな。


11/2(金) 今度はメイたんかなあ(爆)

 今日でファミ劇で放送していたダイモスも終わった。4回しか見てないのでとやかく言える身分じゃないけど、なんか最終回なのに盛り上がらなかったなあ。主役である一矢とかダイモスがあまり目立ってないのが一番きつい気がする。まるでリヒテルのために用意されていたような最終回だ(笑)。ゴッドアーモンもさっさと倒されてしまったし、あんまり余韻も残らなかったからねえ。僕の中では難しい位置に来る作品になりそうだ。
 今度はハンドメイドでも録画しようかねえ。でもこれも途中だし、それにあと数回で終わってしまうからなあ。でもDVD買うよりはこっちの方がいいのかもしれない。やっぱり2話しか収録されないのにウルトラQより値段が高いってのはどうも納得いかないよな。今月末からは妖怪人間も録画せねばならんし、当分は録画行為は終わりそうにない。


11/1(木) 狂牛病も何のその

 今日は大学の友人と一緒に飲みに行った。昼はカラオケで夜に飲むという具合だ。
 カラオケは4時間半もやったのは初めてだったけど、歌える歌は色々歌ったので楽しかったね。セガカラならもっとたくさんアニソンがあったんだけど、DAMには他の所にはない「荒野の果てに」があるから、それが歌えただけでも良しとしようか。旅愁とか冬の花なんてのはモロに演歌だからねえ。夜空の慕情とか望郷の旅とかがおいてないものだろうか。
 飲みは久々に焼肉を食いに行った。巷では狂牛病の一件で牛肉が敬遠されているらしいけど、僕はそんなのはまったく気にしない。今まで発見されなかったからと言って、今までの牛肉にまったく混入していなかったどうかももはや怪しいからね。政府が安全宣言出したんなら大丈夫なんでしょう(笑)。


トップページに戻る